【経済】



「本日のマーケット」(FX編)・・身内限定版

きょうの予想レンジは
ドル/円が119.00―120.00円、
ユーロ/ドルが1.0900─1.1030ドル、
ユーロ/円が130.40―131.70円。

25日のニューヨーク外為市場では、3月の独IFO業況指数が良好だった一方、2月の米耐久財受注が市場予想を下回り、ユーロが買い進まれ、ドルが売られる展開。
ダウ平均株価は前日比292.60ドル安と大幅に下落。

きょうは日経先物も下げているので、日中も株が利益確定売りで予想以上に下げ幅を拡大すれば、ドルは119円前半をトライする可能性。
ただ、このところドルは119円前半で相当底堅いので、東京市場では、119円前半がサポートされるとみる。
他方、このところ低迷している米10年国債利回りの動向も注目。ドル/円相場の流れを左右する。

  
26日重要指標【TKY】
3/26(木) 〔予想〕 (前回)

南ア準備銀行(SARB)、政策金利発表 〔5.75%に据え置き〕 (5.75%に据え置き)
カナダ、2015年度予算公表
コエリョ・ポルトガル首相、来日(-28日)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
12:45 2年国債入札(2兆5000億円)
16:00 独4月GfK消費者信頼感 〔+9.8〕 (+9.7)
16:45 仏10-12月期GDP・確報値(前期比) 〔+0.2%〕 (+0.2%)
16:45 仏10-12月期GDP・確報値(前年比) 〔+0.1%〕 (+0.1%)
17:35 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
18:30 英2月小売売上高(自動車燃料含む) 〔+0.4%〕 (-0.3%)
18:30 南ア2月生産者物価指数(前年比) 〔+2.8%〕 (+3.5%)
18:30 ユンケル欧州委員長、講演
20:00 英3月CBI流通取引調査 〔+18〕 (+1)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔29.0万件〕 (29.1万件)
22:00 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
22:15 ドラギECB総裁、伊下院で演説
22:30 ポロズBOC総裁、講演
22:45 米3月マークイット総合PMI・速報値 〔-〕 (57.2)
22:45 米3月マークイットサービス業PMI・速報値 〔57.0〕 (57.1)
翌0:30 カタイネン欧州副委員長(経済・通貨問題担当)、講演
翌2:00 米7年債入札(290億ドル)
翌2:00 ツルブルクSNB理事、講演




///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「本日のマーケット」(FX編)・・身内限定版2015年3月26日 8時47分







ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」(株式編)・・身内限定版

反落後に落ち着きどころを探る展開。
欧米株式の下げを受け、シカゴ市場の日経平均先物の円建て清算値は、大阪取引所の終値比175円安の1万9475円。朝方は、シカゴ清算値にサヤ寄せするスタート。
全般相場の方向感が出づらいなか、3月期決算銘柄の配当や権利付きの最終売買日にあたることから、権利取りの動きが続く。
また、消去法的に値動きの軽い小型株などにも物色の矛先が向かう。
為替相場は、ドル・円が1ドル=119円台半ば(25日終値119円61−63銭)、ユーロ・円が1ユーロ=131円前後(同130円99銭−131円03銭)と小動き。米国株式市場のADR(米国預託証券)銘柄は円換算値で、ソニー<6758>、ファナック<6954>、京セラ<6971>などをはじめ、ほぼ全面安。

外国証券の寄り付き前の注文動向―150万株の買い越し
「6社ベースで、売り1450万株、買い1600万株で、差し引き150万株の買い越し。買い越しは2営業日ぶり。金額(6社ベース)も買い越し」
・売りセクターに、自動車、電機、通信、金属、輸送用機器、情報通信、食品、陸運、精密、サービス、電子機器など。
・買いセクターに、情報通信、精密、電機、自動車、食品、その他製品など

26日のスケジュール
【国内】
・2年国債入札
・統一地方選挙・10道県知事選告示(4月12日投開票)
・情報収集衛星搭載のH−IIAロケット28号機打ち上げ
・決算発表=壱番屋<7630>
・新規上場=プラッツ<7813>(マザースと福証)、日本動物高度医療センター<6039>、モバイルファクトリー<3912>(マザーズ)

【海外】(時間は日本時間)
・21:00 ブラジル2月失業率
・米7年国債入札
・メキシコ中銀金融政策決定会合
・決算発表=チャイナ・コスコ



 
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「本日のマーケット」(株式編)・・身内限定版2015年3月26日 8時31分







ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」(株式編)・・身内限定版

先高期待が強いが、売り買いが交錯する展開。きのう24日には日銀がETF(上場投資信託)を352億円買い入れており、下支え要因として意識される。引き続き、業績上方修正銘柄や増配を決めた銘柄などに物色の矛先が向かい、売買の中心になる。
為替相場は、ドル・円が1ドル=119円台半ば(24日終値119円60−62銭)で小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=130円台半ば(同130円98銭−131円02銭)とやや円高に振れている。
米国株式市場のADR(米国預託証券)銘柄は円換算値で、日電産<6594>、ファナック<6954>、トヨタ<7203>などが軟調。
シカゴ市場の日経平均先物の円建て清算値は、大阪取引所の終値比25円安の1万9615円。

外国証券の寄り付き前の注文動向―10万株の売り越し
「6社ベースで、売り930万株、買い920万株で、差し引き10万株の売り越し。売り越しは5営業日ぶり。金額(6社ベース)も売り越し」
・売りセクターに、その他製品、機械、化学、精密、薬品、空運、不動産、サービス、輸送用機器、電機、情報通信、自動車、海運、電子機器など。
・買いセクターに、自動車、電機、精密、ゴム、保険、銀行、小売、機械など

25日のスケジュール
【国内】
・8:50 2月企業向けサービス価格指数
・新規上場=Aiming<3911>、ハウスドゥ<3457>(マザーズ)、シンデン・ハイテックス<3131>(ジャスダック)
【海外】(時間は日本時間)
・18:00 独3月Ifo景況感指数
・21:30 米2月耐久財受注
・米5年国債入札
・決算発表=馬鞍山鋼鉄、WHグループ・リミテッド



 
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


「本日のマーケット」(株式編)・・身内限定版2015年3月25日 8時15分








ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」(FX編)

きょうの予想レンジは
ドル/円が119.40―120.60円、
ユーロ/ドルが1.0790─1.0920ドル、
ユーロ/円が129.50―130.80円。

東京市場でドル/円は、国内実需筋による年度末のレパトリ(資金の自国への還流)の動きが意識され、上値は重くなりそう。
一方、国内投資家のドル買い意欲は強く底堅さもあり「レンジ感が強まりそうだ」(国内金融機関)という。
材料難から大きな値動きは期待しにくいとみられ、120円ちょうど付近を軸にもみあう展開を予想。株価との連動性は薄れており。株価がよほど大きく動くようでなければ、ドル/円に影響しにくい。


23日重要指標〔予想〕 (前回)

3月月例経済報告

17:40 メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
19:00 クーレECB理事、講演
20:00 英3月CBI製造業受注指数 〔+9〕 (+10)
21:30 米2月シカゴ連銀全米活動指数 〔+0.10〕 (+0.13)
23:00 米2月中古住宅販売件数 〔492万件〕 (482万件)
23:00 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
23:30 ドラギECB総裁、欧州議会で証言
翌0:00 ユーロ圏3月消費者信頼感・速報値 〔-6.0〕 (-6.7)
翌1:20 フィッシャーFRB副議長、講演
翌2:15 メルケル独首相、ツィプラス・ギリシャ首相、会談



///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


「本日のマーケット」(FX編)2015年3月23日 8時55分







ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」(株式編)
続伸後、上値が重い展開。
日経平均株価の週足チャートでは前週末20日の時点で、26週線とのカイ離率が12.8%まで上昇。昨年12月第1週の13.1%以来の水準。昨年12月には、その後、利益確定売りなどで調整に入ったこともあり、注意。
為替相場は、ドル・円が1ドル=119円台後半(前週末20日終値120円80−82銭)と円高に振れる一方、ユーロ・円が1ユーロ=130円台前半(同128円88−92銭)と円安。
米国株式市場のADR(米国預託証券)銘柄は円換算値で、任天堂<7974>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>などが高い。
シカゴ市場の日経平均先物の円建て清算値は、大阪取引所の終値比75円高の1万9575円。

外国証券の寄り付き前の注文動向―280万株の買い越し
「6社ベースで、売り530万株、買い810万株で、差し引き280万株の買い越し、買い越しは3営業日連続。金額(6社ベース)も買い越し」
・売りセクターに、化学、情報通信、電機、その他製品、機械、陸運、ゴム、銀行、不動産など。
・買いセクターに、不動産、薬品、機械、電機、不動産、精密、自動車、保険、銀行、電子機器、証券など」

23日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・15:00 2月スーパー売上高(チェーンストア協会)
【海外】(時間は日本時間)
・21:30 米2月シカゴ連銀全米活動指数
・23:00 米2月中古住宅販売件数
・決算発表=ゴールデン・イーグル、ティンイー

 
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


「本日のマーケット」(株式編)2015年3月23日 8時18分







ブログパーツ

【週刊日程表】


 


政治家パーティ 15年3月04日〜





経政会資金パーティ 講師:増田寛也
片山さつき
次世代の党大会
自民党大会
西崎徹 セミナー:石破茂 憲政記念館
宮路拓馬
務台俊介
越智隆雄 セミナー:稲田朋美
吉野正芳
大家敏志 セミナー:麻生太郎、金美齢
長坂康正
桜田義孝 




政治記者、政治記者見習は必携!
政治家の資金集めパーテイの日程を会員限定ながら公開しているのは当サイトだけです。 

 順次情報収集し公開します!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 詳細な日時と、場所については 会員限定公開
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


 政治家パーティ 15年3月04日〜 2015年3月3日


 

ブログパーツ

【連載企画】


 
【時代小説発掘】
〈助太刀兵法42〉 北斎蛸踊り(4)
花本龍之介



(時代小説発掘というコーナーができた経緯)


梗概
 
 葛飾北斎と娘のお栄の仲の悪さと、住んでいる長屋のごみ屋敷ぶりに、あきれ返った早船飛十郎だったが。乗り込んできた兆吉に、百両渡せと言って脅される。それでも、したたかな北斎親娘は、そんな大金はないと突っぱねた。すると孫の孝太郎に刃物を突きつけた兆吉は、金を寄こさねば殺すといって姿を消す。その行方を知るために、飛十郎は北斎の弟子に花川戸の藤次を呼びにいかせる。役人嫌いで気むずかしい北斎と、岡っ引きの藤次が気が合うか心配した飛十郎は、意外にも歌舞伎役者の話で盛り上がる二人を見て、ひと安心した。
        


【プロフィール】:
尾道市生まれ。第41回池内祥三文学奨励賞受賞。居合道・教士七段。
現在、熱海に居住している。


これまでの作品:

〔助太刀兵法31〕御家人馬鹿囃子
〔助太刀兵法32〕御家人馬鹿囃子(2)
〔助太刀兵法33〕御家人馬鹿囃子(終章)
〈助太刀兵法34〉夢泡雪狐仇討 ゆめのあわゆききつねのあだうち
〔助太刀兵法35〕夢泡雪狐仇討(2)
〈助太刀兵法36〉夢泡雪狐仇討(3)
〔助太刀兵法37〕夢泡雪狐仇討(4)
〈助太刀兵法38〉夢泡雪狐仇討(終章)
〈助太刀兵法39〉北斎蛸踊り
〈助太刀兵法40〉北斎蛸踊り(2)
〈助太刀兵法41〉北斎蛸踊り(3)



 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓  ↓

〈助太刀兵法42〉 北斎蛸踊り(4) (無料公開) 2015年3月1日 

 
ブログパーツ

今週の永田町



「今週の永田町」(緊急差し替え版)■西川公也農相辞任・後任に林芳正前農相。実は「安倍政権のシナリオ通り」。そもそも「誰が西川公也農相の献金スキャンダルをリークしたか?



 西川公也農相は23日の月曜日、首相官邸で安倍晋三首相と会談し、自身の献金問題が国政に影響するのは避けたいとして辞表を提出。
 首相は受理し、後任に林芳正前農相(54)の起用を決定した。

 これはすでにツイートでは触れたが、

 
オフイス・マツナガ
‏@officematsunaga
西川農相の辞任だが、自民党の農林部会で「TPP慎重、農協改革慎重」派の一人は、「安部総理にやられた!」という人も。で「野党民主党は馬鹿だ!西川を辞めさせたら総理のおもうがまま」ともw
つまり、自民党だっていろいろいる。
(カッパ




↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 一般公開できない内容 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「今週の永田町」(緊急差し替え版)■西川公也農相辞任・後任に林芳正前農相。実は「安倍政権のシナリオ通り」。そもそも「誰が西川公也農相の献金スキャンダルをリークしたか?

2015年2月24日 14時34分 




ブログパーツ


 
一目で、今週の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
ギリシャの財政問題が一息つき、外部環境のリスクが落ち着いている。
とはいえ「4カ月延長で合意」しただけで、「4カ月間の保留期間」とみたい。
この間にどれだけ稼ぐかが、ポイント。
今週の注目はイエレン議長の議会証言。
株式は上昇トレンド局面。
「利益確定」をこなして、ダウ理論でいうところ2進1退で進む。
為替は引き続き、ユーロに注目。
今週は、ポンドがおもしろい。
ボンド円、ボンドドルでは、テクニカルで抜ける。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。



「今週のマーケット」


 日本のマーケットは新局面入り。
 2007年高値を上抜いた日経平均株価は、2万円の大台を視野に入れた。
 今週は利益確定売り圧力をこなし、上値を追う展開。
 ギリシャの財政問題が一息つき、外部環境のリスクが落ち着いている。
 日本企業の着実な業績拡大を素直に好感する外国人買いなどが相場を押し上げ、今後も日本買いは続くとみる。
 日足チャートで、日経平均、日経先物をみてもらえばわかるが、昨年12月以来のもちあいを明確に上放れている。目先の上値のフシとしては1万8500円。

・・・・後略・・・・・



「今週の外為マーケット」


 20日の財務相会合で、ギリシャ支援策の4カ月延長で合意したことが追い風。ギリシャが財政破綻やユーロ圏離脱へと追い込まれる切迫したリスクは後退。
 引き続きユーロは注目。
 ドル円の上値は限定的。
 今週はボンドがおもしろい。

・・・・後略・・・・・




↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログパーツ

今週の永田町



■「今週の永田町」戦後70年の首相談話。「過去の戦争の反省」から始まり「平和国家」としての現状を踏まえて「未来志向」になる模様。ただ、野党は何がなんでも「植民地支配と侵略」」の文言に拘る。








■安倍首相の施政方針演説は4人の先達、岩倉具視、岡倉天心、吉田松陰、吉田茂の引用。「これは日本を明治維新から見直すという意味」「戦後から日本がはじまったわけでない」という強烈なメッセージ。

■安倍首相の施政方針演説では「自由や民主主義、基本的人権や法の支配といった基本的価値を共有する国々」とそうでない国々を峻別」。そうでない国の中国にはエール。ロシアにはメッセージ。韓国には「語る」のでなくて「語らず」。

■韓国には「語る」のでなくて「語らず」が安倍政権の方針。その時、二階俊博総務会長訪韓し朴槿恵と会談。実は「タフネゴシエーター」の二階氏。韓国の「駄々っ子」を浮き上がらせた。日韓通貨交換は協定終了。

■韓国には「語る」のでなくて「語らず」。いずれにしても、ボールは向こうに投げてある。それを、どう返すのか、返さないのかは、「韓国自身の問題」と官邸関係者の一人。
■国会:安倍晋三首相の施政方針演説に対する代表質問。野党の質問は「具体性に欠け情緒的」で逆に「アベノミクスや改革断行」に期待を抱かせる。共産党や社民党はしょうがないとして、民主党までもが「情緒的反対」にまわるのか。「岡田代表のリーダーシップに期待」

■戦後70年の首相談話。「過去の戦争の反省」から始まり「平和国家」としての現状を踏まえて「未来志向」になる模様。ただ、野党は何がなんでも「植民地支配と侵略」」の文言に拘る。「むしろ拘る理由を聞いた方がいい」はボスw

■与党の経験もある「民主党へのエール」は、吉田松陰の「知と行は二つにして一つ」。集団的自衛権、安全保障、憲法改正へ、責任ある野党としての「建設的・具体的」な論争を望む。「これが最大の民主党の再建プラン」はボス。それとも小沢一郎化するのか?



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■「今週の永田町」戦後70年の首相談話。「過去の戦争の反省」から始まり「平和国家」としての現状を踏まえて「未来志向」になる模様。ただ、野党は何がなんでも「植民地支配と侵略」」の文言に拘る。2015年2月16日 17時55分







ブログパーツ
Profile
officematsunaga
【オフイス・マツナガ】
【本件ブログ5原則】
投稿、内部告発、情報提供を歓迎します。なお無断で掲載はしませんので安心してメールください。
【CONTACT/連絡先】
Archives
twitter
マーケット情報
≪最新≫人気FX会社ベスト10

by 株価チャート「ストチャ」


ニュースソース・NewsSource 
オフイス・マツナガのサイト
Link
孤立を怖れず、連帯を求める!
【オフイス・マツナガのリンク先】
Recent Entries
当サイトは携帯から閲覧可能
QRコード
Recent Comments