【経済】



一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本日のマーケット」
続落。25日線が意識される。
心理的なフシ目の1万6000円を割り込む。
利益確定売りや手じまい売りに押される展開。
為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台前半(1日終値109円84−86銭)、ユーロ・円が1ユーロ=137円台半ば(同138円35−39銭)と円高に振れている。外国証券の寄り付き前の注文動向―1020万株の売り越し。


参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報です。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」続落。利益確定売りや手じまい売りに押される展開。2014年10月2日 8時24分

ブログパーツ

【政治】



政治家パーティ 2014年10月02日〜



加藤勝信
門山宏哲
伊東良孝
土屋品子
中川雅治
西銘恒三郎 
新藤義孝
大塚 拓
津島 淳
河野太郎
松本 純
加藤紘一
参・大家敏志
西村明宏
斉藤洋明
山本有二
木内 実
石井 一




政治記者、政治記者見習は必携!
政治家の資金集めパーテイの日程を会員限定ながら公開しているのは当サイトだけです。 

 順次情報収集し公開します!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 詳細な日時と、場所については 会員限定公開
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


政治家パーティ 2014年10月02日〜2014年10月1日 8時49分






ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」
軟調な展開が続く。
利益を確定する売りに押され上値が重い動き。
買い手掛かりに乏しいなか、個別銘柄への物色が中心。
為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台半ば(9月30日終値109円41−42銭)、ユーロ・円が1ユーロ=138円台前半(同138円78−82銭)で推移。
外国証券の寄り付き前の注文動向―530万株の売り越し。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


「本日のマーケット」軟調な展開が続く。2014年10月1日 8時27分
ブログパーツ

今週の永田町




今週の永田町
■【今週の永田町】土井たか子が逝去。経歴をふりかえるといかに「日本の政治が未成熟」だったかがわかる。







■【今週の永田町】土井たか子が逝去。「従軍慰安婦」の問題にしても、結局はこの人にいきつく。そして土井たか子とかかわった華麗なる売国議員の数々。幻想の「平和主義」の時代が終わった。

■【今週の永田町】第187臨時国会が召集。「地方創生」を旗印にするも、懸案は「消費税率引き上げ」の決断のタイミング。「思いっきりアクセルをふかしているときにブレーキをかけたらどうなるか。車は必ずスピンする」(本田悦朗内閣官房参与)

■【今週の永田町】安倍総理と青木幹雄元参議院会長との裏取引。「復興大臣に竹下亘、参議院人事には目をつぶる」。東日本大震災復興は土建、産廃、港湾、インフラ整備等々、数十兆円の利権。復興大臣に竹下亘を押し込むことが青木の目的だった。

■【今週の永田町】「口先男の異名」の枝野幸男元官房長官を幹事長にすえた民主党・海江田だが、労組からは「組合軽視」の声。やはりこの党はどうしょうもないのか?あとその他の野党は、いずれも空中分解寸前。






 今週、永田町で何がおきるのか?
 何が話題になっているのか?


 政治記者必携!
 政治家、秘書、霞ヶ関の皆様も毎週チェックを忘れずに!
 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓ 

【今週の永田町】土井たか子が逝去。経歴をふりかえるといかに「日本の政治が未成熟」だったかがわかる。  2014年9月30日



ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」
9月中間期末の最終日。様子見気分、上値が重い展開。
引き続き、安倍晋三首相の所信表明演説を受けた建設関連株に物色の矛先が向かう可能性。
3月や9月の月末に話題となるドレッシング(お化粧買い)は、株価が年初来高値の水準にあり、入る可能性は低い。
為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台半ば(29日終値109円60−62銭)、ユーロ・円が1ユーロ=138円台後半(同138円94−98銭)で推移。
外国証券の寄り付き前の注文動向―600万株の売り越し。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」9月中間期末の最終日。様子見気分、上値が重い展開。2014年9月30日 8時29分





ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」
反発後に高値(1万6374円14銭)を意識する展開。
米国株高を受けた買いが先行。
臨時国会が召集され、「地方創生」を目指す「まち・ひと・しごと創生法案」や「土砂災害防止法の改正案」などが審議される見込み。関連するとみられる建設や土木などの銘柄に物色の矛先が向かう。
為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台半ば(前週末26日終値108円96−98銭)とやや円安に傾く一方、ユーロ・円が1ユーロ=138円台半ば(同138円88−92銭)とやや円高。
外国証券の寄り付き前の注文動向―490万株の売り越し。

29日のスケジュール
【国内】
・臨時国会召集
・決算発表=しまむら<8227>
【海外】(時間は日本時間)
・21:30 米8月個人所得・個人支出
・23:00 米8月中古住宅販売仮契約



26日の米国株式市場。反発。第2・四半期の米国内総生産(GDP)確報値が上方修正されたことが追い風。相場は全面高の展開。
ダウ工業株30種(ドル)  終値 17113.15(+167.35)
S&P総合500種  終値 1982.85(+16.86)
ナスダック総合  終値 4512.19(+45.44)
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 清算値 16365 (+95) 大証終値比


26日のNY外為市場。円安加速し109円半ば、米GDP上方修正でドル買い優勢。米国とユーロ圏の金利差拡大が重しとなり、ユーロは対ドルで下落。
ドル/円 終値109.26/29  始値108.93/94  前営業日終値108.71/76
ユーロ/ドル 終値1.2683/84 始値1.2745/47 前営業日終値1.2748/53


26日の欧州株式市場。反発。欧州中央銀行(ECB)による追加緩和策への期待で銀行株が買われた。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値6649.39(+ 9.68)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値9490.55(‐ 19.46)
CAC40種平均指数(パリ)  終値4394.75(+39.47)


26日の中国・香港株式市場。中国は続伸。農業や原子力発電関連の銘柄が上昇。改革への期待感などが背景。香港は続落。2カ月ぶり安値。
上海総合指数  大引け2347.718 2.615高 1480.3億元(上海A株)
ハンセン指数  大引け23678.41 89.72安 667.9億香港ドル


26日の東京株式市場。日経平均は反落。欧米株安に加え、外為市場での円安一服感などを背景に売りが先行。寄り付きは286円安と大きく下げた。
日経平均株価は前日比144円安の1万6,229円。
TOPIXは同14ポイント安の1331ポイント。
騰落銘柄数は値上がり374銘柄、値下がり1,341銘柄、変わらず84銘柄。
東証出来高   20億5209万株
東証売買代金  2兆0314億円






参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報です。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター







ブログパーツ

【連載企画】


【時代小説発掘】
〈助太刀兵法39〉北斎蛸踊り (無料公開)
花本龍之介



(時代小説発掘というコーナーができた経緯)


梗概
 江戸の大川に架かった両国橋の上で、早船飛十郎は行きかう人々を眺めていた。よく晴れた青空の下で、欄干にもたれた飛十郎は、飽きもせず来る人去る人の顔を見ていた。そのうち、傍にいた見知らぬ中年女に声を掛けられる。驚いたことに飛十郎に、自分の父親の用心棒になってくれと言うのだ。助太刀なら受けるが、用心棒はやらないと言って飛十郎はにべもなく断わる。中年女は恐るべき口の悪さでののしると、無理に近くにあるおでん屋台に連れて行く。そして酒には弱い飛十郎は、中年女の話を聞いているうちに思わぬ騒動に巻き込まれることになるのだが……。


【プロフィール】:
尾道市生まれ。第41回池内祥三文学奨励賞受賞。居合道・教士七段。
現在、熱海に居住している。


これまでの作品:

〈助太刀兵法21〉尾道かんざし燈籠
〈助太刀兵法22〉尾道かんざし燈籠(2)
〔助太刀兵法23〕尾道かんざし燈籠 (3)
〔助太刀兵法24〕尾道かんざし燈籠 (4)  
〔助太刀兵法25〕 尾道かんざし燈籠(5)
〔助太刀兵法26〕尾道かんざし燈籠(6)
〔助太刀兵法27〕尾道かんざし燈籠(終章)
〔助太刀兵法28〕室の津綺譚
〔助太刀兵法29〕室の津奇譚(2)
〔助太刀兵法30〕室の津奇譚(終章)
〔助太刀兵法31〕御家人馬鹿囃子
〔助太刀兵法32〕御家人馬鹿囃子(2)
〔助太刀兵法33〕御家人馬鹿囃子(終章)
〈助太刀兵法34〉夢泡雪狐仇討 ゆめのあわゆききつねのあだうち
〔助太刀兵法35〕夢泡雪狐仇討(2)
〈助太刀兵法36〉夢泡雪狐仇討(3) 〔助太刀兵法37〕夢泡雪狐仇討(4)
〈助太刀兵法38〉夢泡雪狐仇討(終章)




 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓  ↓

〈助太刀兵法39〉北斎蛸踊り (無料公開) 2014年9月28日





ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」
米国株の急落から売り先行のスタート。
相場の動向をみるうえで注目される9月末配当の権利落ち分(90円程度)の即日埋めは、やや厳しい状況。
一方で、来週から始まる臨時国会を前に、政策期待から押し目を拾う動きが出ることも想定。
為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台後半(25日終値109円33−35銭)、ユーロ・円が1ユーロ=138円台半ば(同139円03−07銭)とやや円高。
為替動向をにらみながらの神経質な展開か。
外国証券の寄り付き前の注文動向―60万株の買い越し。

26日のスケジュール
【国内】
・8:30 8月消費者物価指数
・9月期決算銘柄の権利落ち日
・決算発表=壱番屋<7630>、三益半導<8155>
【海外】(時間は日本時間)
・21:30 米4−6月期GDP確報値
・22:55 米9月ミシガン大学消費者信頼感指数改定値


25日の米国株式市場。急反落、主要株価3指数はそろって1%超下落し、S&Pは7月以来の大幅な下げを記録。アップルやドル高が重し。
ダウ工業株30種(ドル)   終値 16945.80(‐264.26) 
ナスダック総合 終値  4466.75(‐88.47)
S&P総合500種  終値 1965.99(‐32.31)
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 清算値 16125 (‐155) 大証終値比


25日のNY外為市場。ユーロ/ドル下落、欧米の金融政策の格差を意識。ドルの主要6通貨に対するドル指数 はアジア時間に4年ぶり高値となる85.485に上伸したが、終盤は0.15%高。ドル高圧力は終盤にかけてやや弱まった。
ドル/円 終値108.71/76  始値109.23/27  前営業日終値109.02/05
ユーロ/ドル 終値1.2748/53 始値1.2716/20 前営業日終値1.2779/81


25日の欧州株式市場。反落。英国や米国の金融政策が引き締めに向かっているとの見方。主要通貨に対するドル指数が4年ぶりの高値水準。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6639.71(‐66.56)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9510.01(‐151.96)
CAC40種平均指数(パリ)  終値 4355.28(‐58.44)


25日の中国・香港株式市場。中国はまちまち。経済改革への期待感や、原子力分野での投資拡大観測で年初来高値を付けたが、やや軟化。香港は反落。民主派団体「オキュパイ・セントラル(中環を占拠せよ)」の大規模デモを10月1日に控え、混乱を懸念した売りが出た。
上海総合指数 大引け2345.103 1.528高 1889.7億元(上海A株)
ハンセン指数 大引け23768.13 153.48安 808.3億香港ドル


25日の東京株式市場。日経平均は大幅反発。年初来高値を更新。前日の米国株が大幅高となったほか、ドル/円 が109円台前半と円安基調。主力株中心に買いが先行。
日経平均株価は前日比206円高の1万6,374円。
TOPIXも同20ポイント高の1,346ポイント。
騰落銘柄数は値上がり1,483銘柄、値下がり265銘柄、変わらず83銘柄。
東証出来高   23億7969万株
東証売買代金  2兆3317億円






参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報です。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター






ブログパーツ

【週刊日程表】



政治家パーティ 2014年09月25日〜



三ツ林裕巳
中根一幸
中山泰秀 講師:小野寺五典
宮崎謙介
加藤勝信
門山宏哲
伊東良孝
土屋品子
中川雅治
大塚 拓
河野太郎
松本 純
参・大家敏志 講師 菅義偉
西村明宏
斉藤洋明
木内 実




政治記者、政治記者見習は必携!
政治家の資金集めパーテイの日程を会員限定ながら公開しているのは当サイトだけです。 

 順次情報収集し公開します!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 詳細な日時と、場所については 会員限定公開
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

政治家パーティ 2014年09月25日〜   2014年9月25日


 
ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」
反発後に高値1万6364円に迫る。
米国株式が大幅反発、買い優勢のスタート。
9月末権利付き最終日、配当取りの動きが継続。
為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台前半(24日終値108円54−56銭)と円安に傾く一方、ユーロ・円が1ユーロ=139円台前半(同139円58−62銭)と円高に振れている。
外国証券の寄り付き前の注文動向―160万株の買い越し

25日のスケジュール
【国内】
・8:50 8月企業向けサービス価格指数
・ツーリズムEXPOジャパン開催(東京ビッグサイト、28日まで)
・決算発表=ニトリHD<9843>
・新規上場=リボミック<4591> マザース
【海外】
・21:00 ブラジル8月失業率
・21:30 米8月耐久財受注
・米7年国債入札
・トルコ中銀金融政策決定会合
・北朝鮮最高人民会議
(時間は日本時間)


24日の米国株式市場。反発。8月の米新築1戸建て住宅販売件数が大幅増加。上げを主導したのはヘルスケア関連株とバイオテクノロジー株。
ダウ工業株30種(ドル) 終値 17210.06(+154.19)
S&P総合500種 終値 1998.30(+15.53)
ナスダック総合  終値 4555.22(+46.53)
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 清算値 16260 (+160) 大証終値比


24日のNY外為市場。ドル高の流れ続く。ドルはユーロに対して序盤に上昇、主要通貨に対するドル高を誘導。
ドル/円 終値109.02/05 始値108.72/74 前営業日終値108.86/88
ユーロ/ドル 終値1.2779/81 始値1.2827/28 前営業日終値1.2848/51


24日の欧州株式市場。反発。ECBのドラギ総裁が金融緩和を長期にわたって維持すると発言したことが支え。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6706.27(+30.19)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9661.97(+ 66.94)
CAC40種平均指数(パリ)  終値 4413.72(+54.37)



24日の中国・香港株式市場。中国は続伸。香港は反発。証券業界の改革への 期待から証券株が買いを集める。HSBC/マークイットが発表した中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が市場予想に反して上昇。
上海総合指数  大引け2343.575 33.857高 1853.1億元(上海A株)
ハンセン指数  大引け23921.61 84.54高 752.4億香港ドル


24日の東京株式市場。日経平均は小幅に続落。連日の米国株安を嫌気し、主力株中心に売りが先行。25日に9月末配当権利付き最終売買日を控え、権利取りを狙う買いなどが下支え。
日経平均株価は前営業日比38円安の1万6,167円。
TOPIXは同4ポイント安の1326ポイント。
騰落銘柄数は値上がり741銘柄、値下がり936銘柄、変わらず154銘柄。
東証出来高   21億6405万株
東証売買代金  2兆2230億円






参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報です。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター






ブログパーツ
Profile
officematsunaga
【オフイス・マツナガ】
【本件ブログ5原則】
投稿、内部告発、情報提供を歓迎します。なお無断で掲載はしませんので安心してメールください。
【CONTACT/連絡先】
Archives
twitter
マーケット情報
≪最新≫人気FX会社ベスト10

by 株価チャート「ストチャ」


ニュースソース・NewsSource 
オフイス・マツナガのサイト
Link
孤立を怖れず、連帯を求める!
【オフイス・マツナガのリンク先】
Recent Entries
当サイトは携帯から閲覧可能
QRコード
Recent Comments