オフイス・マツナガのブログ


【時代小説発掘】
江戸浅草物語12「徳川幕府安泰への祈りは続く」
佐藤 高市(さとう たかいち)


(時代小説発掘というコーナーができた経緯)

梗概:
 浅草寺に近い浅草花川戸むじな長屋の住人たちの物語。
 天海僧正は、陰陽五行の力を借りて、江戸城を守護するための結界を作った。だが、利根川の東遷で東を守る青龍の位置が変わった。
 将軍吉宗は、富士山大爆発を言い当てた陰陽五行の天才占い師佐藤瑞法に、ほころびた結界を修復するように命じる。
 西国で貴人の石棺が見つかり、石棺の天井には星宿図が描かれていた。星宿図には、天球の星座と太陽や月の動きがそこにあった。石棺の四面には陰陽五行による四神が描かれ、十二支像もあった。
 石棺に葬られた天皇等の貴人は、その空間の中で永遠の眠りにつく。星宿図は、中国で生まれ、朝鮮半島を経て日本にもたらされた。
 瑞法は、星宿図が描かれた石棺の空間に森羅万象をつかさどる宇宙を見る。江戸を守るためには、天海僧正の作った結界のほころびを修復しなければならなかった。
 関ヶ原の戦いの後、徳川家についた西国大名は従順に見えたが、心の深淵には関ヶ原の怨念がくすぶっていた。
 徳川家を恨む西国大名は、徳川幕藩体制のほころびを見つければ、そこを攻めてくるのは明らかだった。
 陰陽五行の天才占い師佐藤瑞法は、天海僧正の結界を一刻も早く修復しなければならなかった。
 将軍吉宗が鷹狩を復活させた年の暮れであった。江戸城や江戸の町では、煤払(すすはら)いが一斉に行われていた。
 

プロフィール:   
酉年でも喧嘩鳥の生まれ年で単純明快 東京都生まれ 
小説「谷中物語」で茨城文学賞受賞
江戸を舞台の小説「入梅」が韓国の常緑樹文学に翻訳掲載
江戸の歴史研究会会員 
 

これまでの作品:

江戸浅草物語1 「浅草花川戸むじな長屋の住人たち」
江戸浅草物語2「徳川幕藩体制の最大の危機」
江戸浅草物語3「徳川幕府の危機に陰陽五行の天才占い師参上」
江戸浅草物語4「徳川吉宗、雌伏して時を待つ」
江戸浅草物語5「神君家康の化身徳川吉宗が将軍職に就く日」
江戸浅草物語6「北辰(北極星)に神君宿りて、江戸を守り給え」
江戸浅草物語7「津軽から来た力士柏富士を愛でる相撲甚句」
江戸浅草物語8「徳川幕府の結界が破られる時、北辰(北極星)は輝きを失うのか」
江戸浅草物語9「星宿図の謎に陰陽五行の天才占い師が挑む」
江戸浅草物語10「江戸の結界の謎を解く陰陽五行の天才占い師(続編)」
江戸浅草物語11「筑波山神社の天地開闢(てんちかいびゃく)の剣が江戸を守る」



↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓  ↓

 江戸浅草物語12「徳川幕府安泰への祈りは続く」 (無料公開) 2015年8月2日








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「相場の流れ、相場付きの判断」をする上で重要になるのが、「マーケット分析」
 そのベースになる、
 株式編の「本日のマーケット」(株式編)
 FX編の「本日のマーケット」(FX編)
 ファンダメンタル分析に、必要最小限。
 これだけは、チェックしておきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「本日のマーケット」(FX編)・・・・「本日のマーケット」(FX編)・・・・月末フローあるが、東京時間は様子見。引き続きユーロは抜ける。なお大穴でNZドル狙い。(玄さん

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 詳細 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


「本日のマーケット」(FX編)・・・・「本日のマーケット」(FX編)・・・・月末フローあるが、東京時間は様子見。引き続きユーロは抜ける。なお大穴でNZドル狙い。(玄さん2015年7月31日 8時44分








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「相場の流れ、相場付きの判断」をする上で重要になるのが、「マーケット分析」
 そのベースになる、
 株式編の「本日のマーケット」(株式編)
 FX編の「本日のマーケット」(FX編)
 ファンダメンタル分析に、必要最小限。
 これだけは、チェックしておきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「本日のマーケット」(株式編)・・・月末と週末が重なり手控えムード。決算発表銘柄に個別反応。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 詳細 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


「本日のマーケット」(株式編)・・・月末と週末が重なり手控えムード。決算発表銘柄に個別反応。2015年7月31日 8時30分








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「相場の流れ、相場付きの判断」をする上で重要になるのが、「マーケット分析」
 そのベースになる、
 株式編の「本日のマーケット」(株式編)
 FX編の「本日のマーケット」(FX編)
 ファンダメンタル分析に、必要最小限。
 これだけは、チェックしておきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「本日のマーケット」(FX編)・・・・ドル/円堅調に推移も、124円前半では利食い売りも入りやすい。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 詳細 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


「本日のマーケット」(FX編)・・・・ドル/円堅調に推移も、124円前半では利食い売りも入りやすい。2015年7月30日 8時38分









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「相場の流れ、相場付きの判断」をする上で重要になるのが、「マーケット分析」
 そのベースになる、
 株式編の「本日のマーケット」(株式編)
 FX編の「本日のマーケット」(FX編)
 ファンダメンタル分析に、必要最小限。
 これだけは、チェックしておきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「本日のマーケット」(株式編)・・・FOMC受け序盤は買いが先行。その後、もみ合い。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 詳細 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


「本日のマーケット」(株式編)・・・FOMC受け序盤は買いが先行。その後、もみ合い。2015年7月30日 8時26分









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「相場の流れ、相場付きの判断」をする上で重要になるのが、「マーケット分析」
 そのベースになる、
 株式編の「本日のマーケット」(株式編)
 FX編の「本日のマーケット」(FX編)
 ファンダメンタル分析に、必要最小限。
 これだけは、チェックしておきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「本日のマーケット」(FX編)・・・・FOMC声明発表の予定。スポット末日。ロンドン・フィクシングに注意。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 詳細 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」(FX編)・・・・FOMC声明発表の予定。スポット末日。ロンドン・フィクシングに注意。2015年7月29日 8時36分









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「相場の流れ、相場付きの判断」をする上で重要になるのが、「マーケット分析」
 そのベースになる、
 株式編の「本日のマーケット」(株式編)
 FX編の「本日のマーケット」(FX編)
 ファンダメンタル分析に、必要最小限。
 これだけは、チェックしておきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「本日のマーケット」(株式編)・・・反発も、25日線(2万411円)近辺でもみ合い。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 詳細 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


「本日のマーケット」(株式編)・・・反発も、25日線(2万411円)近辺でもみ合い。2015年7月29日 8時24分









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「相場の流れ、相場付きの判断」をする上で重要になるのが、「マーケット分析」
 そのベースになる、
 株式編の「本日のマーケット」(株式編)
 FX編の「本日のマーケット」(FX編)
 ファンダメンタル分析に、必要最小限。
 これだけは、チェックしておきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「本日のマーケット」(FX編)・・・・日経平均と中国株の動向に注目。豪ドルは売り圧力がかかりやすい。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 詳細 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


「本日のマーケット」(FX編)・・・・日経平均と中国株の動向に注目。豪ドルは売り圧力がかかりやすい。2015年7月28日 8時29分








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「相場の流れ、相場付きの判断」をする上で重要になるのが、「マーケット分析」
 そのベースになる、
 株式編の「本日のマーケット」(株式編)
 FX編の「本日のマーケット」(FX編)
 ファンダメンタル分析に、必要最小限。
 これだけは、チェックしておきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「本日のマーケット」(株式編)・・・売り一巡後は、中国株式市場の動きを注視。値動きの軽い小型株に物色の矛先。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 詳細 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


「本日のマーケット」(株式編)・・・売り一巡後は、中国株式市場の動きを注視。値動きの軽い小型株に物色の矛先。2015年7月28日 8時23分









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「相場の流れ、相場付きの判断」をする上で重要になるのが、「マーケット分析」
 そのベースになる、
 株式編の「本日のマーケット」(株式編)
 FX編の「本日のマーケット」(FX編)
 ファンダメンタル分析に、必要最小限。
 これだけは、チェックしておきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「本日のマーケット」(FX編)・・・・FOMCを控えて神経質な値動き


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 詳細 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


「本日のマーケット」(FX編)・・・・FOMCを控えて神経質な値動き2015年7月27日 8時41分






このページのトップヘ