【経済】



一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
為替はクリスマス休暇。専業トレーダーはトレードしない。
現物株は、ポジション調整。
年末から来年の相場の検討をはじめる。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。



「本日のマーケット」
☆日経225トレンド傾向:好地合い継続も、手出しは慎重に。短期的な戻りに対する警戒感や海外投資家のクリスマス休暇入り、グダグダになりやすい。年末から年始へむけて、現物株をふくめてポジション調整のすすめ。


☆本日の外為マーケット」

ドル/円:為替はクリスマス休暇。専業トレーダーはトレードしない。
ユーロ/ドル:為替はクリスマス休暇。専業トレーダーはトレードしない。
ユーロ/円:為替はクリスマス休暇。専業トレーダーはトレードしない。
ボンド/円:為替はクリスマス休暇。専業トレーダーはトレードしない。

:レンジ相場になりやすいので、ボリバン等をつかって上下取りの練習もありだが、これはいわゆるコツコツドカン系。実はこうした手法が一番難しい。簡単なのは、トレンドに乗るトレード。専業トレーダーといわれている人は、難しいところでは手をださない。簡単なところで取る。



↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」為替はクリスマス休暇。現物株は、ポジション調整。2014年12月22日 8時52分






ブログパーツ

【連載企画】



【時代小説発掘】
〈助太刀兵法41〉北斎蛸踊り(3)
花本龍之介


(時代小説発掘というコーナーができた経緯)


梗概
 葛飾北斎の娘のお栄から、謝礼を三十両ではなく三百六十両出すといわれた早船飛十郎は、目を白黒させて驚いたが、このうまい話には思った通りからくりがあった。傍若無人なお栄の態度に、安達屋藤兵衛に相談しなければ受けられん、という飛十郎に安達屋さんには、とうに話を通してあるといって、お栄は鼻で笑う。そこへ登場した安達屋が土産の羊羹を差し出すと、北斎とお栄が大喧嘩をはじめる。二人があきれている所へ、北斎の孫の孝太郎と一緒に兆吉が姿をあらわす。金を出せといって脅す兆吉に、北斎はにべもなく断わる。その場へ飛十郎が出ていくと、兆吉の仲間が四人があらわれて襲いかかる。得意の居合で抜く手も見せず若者たちを倒した飛十郎を見て、兆吉はすぐさま孝太郎に刃物を突きつけると人質にとって逃走していった。


【プロフィール】:
尾道市生まれ。第41回池内祥三文学奨励賞受賞。居合道・教士七段。
現在、熱海に居住している。


これまでの作品:

〔助太刀兵法31〕御家人馬鹿囃子
〔助太刀兵法32〕御家人馬鹿囃子(2)
〔助太刀兵法33〕御家人馬鹿囃子(終章)
〈助太刀兵法34〉夢泡雪狐仇討 ゆめのあわゆききつねのあだうち
〔助太刀兵法35〕夢泡雪狐仇討(2)
〈助太刀兵法36〉夢泡雪狐仇討(3)
〔助太刀兵法37〕夢泡雪狐仇討(4)
〈助太刀兵法38〉夢泡雪狐仇討(終章)
〈助太刀兵法39〉北斎蛸踊り
〈助太刀兵法40〉北斎蛸踊り(2)



 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓  ↓

〈助太刀兵法41〉北斎蛸踊り(3) (無料公開)2014年12月21日 11時58分








ブログパーツ

【経済】



一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
好地合い継続も、戻り待ちの売りに注意。
為替は東京時間はもみあい。海外時間でトレンド方向に乗る。
相場の流れ、相場環境の見極めが、勝ち組と負け組の差。
本日は黒田東彦総裁の記者会見に注目。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。



「本日のマーケット」
☆日経225トレンド傾向:好地合い継続も、週末要因もあり、戻り待ちの売りに注意。続伸後に日経平均株価の1万7500円台を回復。

本日の外為マーケット」
予想レンジ。
ドル/円は118.30―119.50円
ユーロ/ドルは1.2240─1.2340ドル
ユーロ/円は145.40―146.70円

ドル/円:もみ合いも底堅い動き。
ユーロ/ドル:海外時間でショート目線
ユーロ/円:もみ合いも底堅い動き。
ボンド/円:もみ合いも底堅い動き

↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」好地合い継続も、戻り待ちの売りに注意。為替は海外時間でトレンド方向に乗る。2014年12月19日 8時49分






ブログパーツ

【経済】



一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
米連邦公開市場委員会(FOMC)を通過
地合いが強くなっている。
リスクオンの動きも年末まで続くかしっかり見定めたい
相場の流れ、相場環境の見極めが、勝ち組と負け組の差。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。



「本日のマーケット」
☆日経225トレンド傾向:買目線、5日線(1万7185円)に注目。

「本日の外為マーケット」
予想レンジ。
ドル/円は118.10―119.40円
ユーロ/ドルは1.2290─1.2390ドル
ユーロ/円は145.90―147.20円。

ドル/円:ロング目線
ユーロ/ドル:ショート目線
ユーロ/円:ロング目線
ボンド/円:ロング目線


↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」米連邦公開市場委員会(FOMC)を通過。地合いが強くなっている。2014年12月18日 8時37分






ブログパーツ

【経済】



一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えており、様子見。
日経先物は押し目がはいるも様子見。
相場の流れ、相場環境の見極めが、勝ち組と負け組の差。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。


「本日のマーケット」
☆日経225トレンド傾向:押し目はいるも様子見が正解。


「本日の外為マーケット」
予想レンジ。
ドル/円は115.80―117.10円
ユーロ/ドルは1.2460─1.2560ドル
ユーロ/円は145.00―146.30円

ドル/円:東京市場は様子見。
ユーロ/ドル:東京市場は様子見。
ユーロ/円:東京市場は様子見。
ボンド/円:東京市場は様子見。



↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」押し目はいるも様子見が正解。米連邦公開市場委員会(FOMC)を確認したい2014年12月17日 8時40分







ブログパーツ

【経済】




一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
日経先物は続落後に下値模索の展開。
ドル円は117円台では、実需や円投投資家によるドル買い。
基本東京市場は様子見。
原油価格のチャートもみておきたい。
相場の流れ、相場環境の見極めが、勝ち組と負け組の差。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。



「本日のマーケット」
☆日経225トレンド傾向:続落後に下値模索の展開。

「本日の外為マーケット」
予想レンジ。
ドル/円は117.30―118.50円
ユーロ/ドルは1.2390─1.2490ドル
ユーロ/円は146.10―147.40円
ドル/円:東京市場は様子見。
ユーロ/ドル:東京市場は様子見。
ユーロ/円:東京市場は様子見。
ボンド/円:東京市場は様子見。



↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」続落後に下値模索の展開。ドル円は117円台では、実需や円投投資家によるドル買い。基本東京市場は様子見。2014年12月16日 8時20分






ブログパーツ

【連載企画】



【時代小説発掘】
風雲、念流剣 三 
鮨廾賚



(時代小説発掘というコーナーができた経緯)


【梗概】: 
 時代は室町中期に入ろうとする応永の末から正長にかけて(1420年代後半)。日本最古の剣派念流の道統二代目慈三首座は、初代念大慈恩の遺言として、南朝再興(後南朝)に一門あげて味方しようとしていた。南朝再興は、本当に慈恩の意思なのか。疑問を持つ正覚庵念道(俗名山入源四郎)とその弟子高垣藤四郎は、やがて、京と鎌倉の公方、後南朝の政争に巻き込まれていく。
 本作は、全体4部作で、下記(↓)『悍馬駆ける』の続編に当たります。

悍馬駆ける

http://honto.jp/netstore/pd-book_02503654.html


【プロフィール】:
鮨廾賚此昭和33年(1958)生まれ。平成22年(2010)第40回池内祥三文学奨励賞受賞。現在、新鷹会会員、大衆文学研究会会員、歴史研究会会員、歴史時代作家クラブ会員。


これまでの作品:

風雲 念流剣 一(序章)

風雲、念流剣 二 


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓


風雲、念流剣 三 (無料公開)2014年12月15日 16時14分








ブログパーツ

【政治】




【2014衆議院選挙】当落予想と結果の対比一覧。ここから日本の未来がわかる。

 当方が、12月8日に行った当落予想と、その結果の対比一覧
 いかに予想して、いかに予想があたり、予想が外れたか・・・



見方
例)
東京3区
石原宏高    (自)  優勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・当選
松原仁     (民)  劣勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・比例復活
※自民石原と民主松原の5度目の対決。過去は2勝2敗の互角。民主党のなかでは保守系に分類される松原だが、世論データではこれまで松原を支持していた保守層離れが顕著にでている。


左の「当確」「優勢」などが予想
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「当選」「比例復活」などが選挙結果。



総評:

・自公圧勝は予想通りだが、民主など野党候補が挽回、もしくは比例復活などで滑り込み当選したところは、やはり「日教組、自治労」が最後に巻き返した。

・よって、勝ち残った民主党議員は、日教組、自治労の支配下にはいり、いくら海江田代表が落選したとはいえ、社民党化はさけられず、消滅→解体か。それともコントロールできて再建できるかの分岐点。

・維新は前回より-1の41議席獲得。これは健闘したといえる。ただし、維新の体制は、橋下指導体制から、江田けんじらの親中韓路線へ変更が確実。

・公明党が+4の35議席を獲得。これで自公は3分の2をとったとはいえ、憲法改正の道は遠のいた。

・次世代は2議席と苦戦。公明党のみならず、野党の次世代つぶしが熾烈だった。また、マスコミの「次世代は泡まつ政党扱い」に晒された。

・共産党が+13の21議席獲得。大躍進だが、いずれも小選挙区で薄く広く票をあつめて比例で議席を重ねるという手法。共産党の躍進によって、共産党は否定するかもしれないが、「議員の定数削減」は遠のいた。

・社民、共産、生活、維新がおした議員がすべて当選した沖縄選挙区だが、自民候補者もすべて比例復活当選。もっというなら、沖縄4選挙区に立候補したすべての候補者が当選(比例復活を含め)している。これによって、中国共産党による沖縄併合工作は少しは遠のいた。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 【2014衆議院選挙】当落予想と結果の対比一覧。ここから日本の未来がわかる。  2014年12月15日 11時31分


 

ブログパーツ

【経済】



一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
衆議院議員選挙の結果、自民党と公明党の与党で議席数の3分の2。だが、マーケットでは織り込み済みとしてむしろ利確に注意。
ドル円は引き続き、株価の動向しだい。
東京時間は様子見が正解。
相場の流れ、相場環境の見極めが、勝ち組と負け組の差。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。


「本日のマーケット」
☆日経225トレンド傾向:反落後、もみ合い。衆議院議員選挙の結果、自民党と公明党の与党で議席数の3分の2を維持。売り一巡後は押し目狙い。


「本日の外為マーケット」
予想レンジ。
ドル/円は117.80―119.00円
ユーロ/ドルは1.2420─1.2520ドル
ユーロ/円は146.90―148.20円

ドル/円:東京市場は様子見。
ユーロ/ドル:東京市場は様子見。
ユーロ/円:東京市場は様子見。
ボンド/円:東京市場は様子見。


↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」衆議院議員選挙の結果は、マーケットでは織り込み済みとしてむしろ利確に注意。2014年12月15日 8時24分







ブログパーツ

【経済】




一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
日経先物は反発するも、日足で25日線を確認したい。
為替は東京市場は引き続き様子見。この傾向は12月相場の典型。
ドル円120円まで回復の材料は東京にはない。
動くとしたらニューヨーク市場で。
相場の流れ、相場環境の見極めが、勝ち組と負け組の差。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。


「本日のマーケット」
☆日経225トレンド傾向:日経、先物とも日足を確認。25日線に注目。5日線、9日線を下回り、25日線も下回っている。25日線をこえるのを確認してから、押し目狙いで遅くない。基本様子見。


「本日の外為マーケット」
予想レンジ。
ドル/円は118.30―119.50円
ユーロ/ドルは1.2370─1.2470ドル
ユーロ/円は146.80―148.10円
ドル/円:反発も東京市場は様子見。強いトレンドでるなら、ロンドンでなくニューヨーク。
ユーロ/ドル:強いトレンドでるなら、ロンドンでなくニューヨークでショート目線。
ユーロ/円:東京市場は様子見。
ボンド/円:東京市場は様子見。強めのもみ合いレンジのだましに注意。


↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


「本日のマーケット」反発も東京市場は引き続き様子見が正解。日経先物は反発するも、日足で25日線を確認したい。2014年12月12日 8時34分






ブログパーツ
Profile
officematsunaga
【オフイス・マツナガ】
【本件ブログ5原則】
投稿、内部告発、情報提供を歓迎します。なお無断で掲載はしませんので安心してメールください。
【CONTACT/連絡先】
Archives
twitter
マーケット情報
≪最新≫人気FX会社ベスト10

by 株価チャート「ストチャ」


ニュースソース・NewsSource 
オフイス・マツナガのサイト
Link
孤立を怖れず、連帯を求める!
【オフイス・マツナガのリンク先】
Recent Entries
当サイトは携帯から閲覧可能
QRコード
Recent Comments