【経済】



「本日のマーケット」
米国株高を受け買い先行。
1万6000円を試す。
ただし、本格上昇は、国内の企業業績を確認してから。


15日の米国株式市場。続伸。S&Pは過去最高値を更新。米経済の改善を示した指標を好感。
ダウ工業株30種(ドル)  終値 16481.94(+108.08)
S&P総合500種  終値 1848.38(+9.50)
ナスダック総合  終値 4214.88(+31.87)
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 清算値 15835 (+55) 大証終値比


15日の欧州株式市場。続伸。世界銀行が2014年の世界成長率見通しを引き上げ。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6819.86(+53.00)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9733.81(+193.30)
CAC40種平均指数(パリ)  終値 4332.07(+57.87)


15日の中国香港株式市場。中国は下落。香港は反発。中国の昨年12月の新規人民元融資 は市場予想を下回り、マネーサプライM2の伸びは鈍化。
上海総合指数は前日比3.49ポイント(0.2%)安の2023.35。
ハンセン指数は前日比110.72ポイント(0.5%)高の22902.00。


15日の東京株式市場。大幅反発。25日移動平均線を回復、前日に空けたマド埋めも完了。
日経平均株価は前日比386円高の1万5,808円。
TOPIXは25ポイント高の1,294ポイント。
騰落銘柄数は値上がり1,555銘柄、値下がり159銘柄、変わらず64銘柄。
東証出来高 26億8817万株
東証売買代金 2兆4265億円

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「本日のマーケット」米国株高を受け買い先行。ただし、本格上昇は、国内の企業業績を確認してから。2014年1月16日 8時36分






ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」
反発後は25日線(1万5700円)に接近。
ドル・円が1ドル=104円台前半と円安。
引き続き米景気、米企業業績にらみ。


14日の米国株式市場。反発、底堅い12月米小売売上高を好感。前日の下げの大半を取り戻す。
ダウ工業株30種(ドル)  終値 16373.86(+115.92)
ナスダック総合  終値 4183.02(+69.72)
S&P総合500種  終値  1838.88(+19.68)
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 清算値 15685 (+265) 大証終値比


14日の欧州株式市場。ロンドン小幅続伸。欧州小幅上昇。予想を上回る米小売売上高を好感。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6766.86(+9.71)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9540.51(+30.34)
CAC40種平均指数(パリ)  終値 4274.20(+10.93)


14日の中国香港株式市場。中国は上昇。香港は下落。中国は割安感。香港は弱い。
上海総合指数 は前日比17.28ポイント(0.9%)高の2026.84
ハンセン指数 は前日比97.48ポイント(0.4%)安の22791.28。


14日の東京株式市場。日経平均は大幅反落。節目の1万5500円を下回った。
日経平均株価は前週末比489円安の1万5,422円。
TOPIXは29ポイント安の1,269ポイント。
騰落銘柄数は値上がり194銘柄、値下がり1,537銘柄、変わらず47銘柄。
東証出来高   30億1763万株
東証売買代金  2兆8619億円


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「本日のマーケット」反発後は25日線(1万5700円)に接近。ドル・円が1ドル=104円台前半と円安。2014年1月15日 8時26分






ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」
売り先行後、落ち着きどころを探る展開。
米国株安、円高進行。
下値は節目の1万5500円が意識。


13日の米国株式市場。下落。決算発表の本格化を前に、各社が相次いでさえない見通し。績悪化懸念。
ダウ工業株30種(ドル)  終値  16257.94(‐179.11)
S&P総合500種  終値 1819.20(‐23.17)
ナスダック総合  終値 4113.30(‐61.36)
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 清算値 15495 (‐425) 大証終値比


13日の欧州株式市場。ロンドン、欧州株は銀行株主導で続伸。米投資家による欧州投資はさらに拡大する可能性。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6757.15(+17.21)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9510.17(+36.93)
CAC40種平均指数(パリ) 終値 4263.27(+12.67)


13日の中国香港株式市場。中国は下落。香港は上昇。春節(旧正月)の連休を前に流動性が再び逼迫(ひっぱく)か。 
上海総合指数は前週末比3.73ポイント(0.2%)安の2009.56
ハンセン指数は前週末比42.51ポイント(0.2%)高の22888.76


10日の東京株式市場。小反発。SQ算出にからんだ売りで軟調なスタート。売り一巡後は下げ渋った。
日経平均株価は前日比31円高の1万5,912円。
TOPIXは1ポイント高の1,298ポイント。
騰落銘柄数は値上がり842銘柄、値下がり793銘柄、変わらず143銘柄。
東証出来高   32億6471万株
東証売買代金  2兆9337億円


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「本日のマーケット」売り先行後、落ち着きどころを探る展開。下値は節目の1万5500円が意識。2014年1月14日 8時36分






ブログパーツ

今週の永田町



今週の永田町
■安倍政権:東京都知事選挙、TPP、消費税率8%実施、4月にオバマ来日、集団的自衛権・・国会は1月24日に召集され会期は6月22日まで。




■姑息な論議が続く「みんなの党」と「結いの党」をめぐる、会派結成届のゴタゴタ。

■会派届けば受け入れられなければ、月額65万円、13人で845万円は「みんなの党へ」。さらに、代表質問もできなければ、予算委員会などの委員会でも質問できない。

■筋論では渡辺喜美が正しいが、親父のミッチー(故渡辺美智雄)は、寛容で懐が深った。テキトーなところで許してやれ。どうせ『結いの党』は消える。

■東京都知事選挙:マスコミ的には「舛添要一で当確」だったが、細川護熙元総理出馬で、確かにわからなくなった。細川には、小泉純一郎と小沢一郎が、「昔の名前」ででています。

■細川護熙元総理の「佐川急便事件」。かって野党だった自民党がまとめた数十ページの『佐川急便から1億円』の報告書が蘇る。

■細川護熙元総理は、そういえば、コロンビア・トップとの会食で「辞める」といって、それが契機で総理を投げ出した。当時の小沢一郎は、「情けない」とこぼしていたが。

■細川護熙元総理出馬で、民主党代表海江田の「首がつながる」という情けない民主党の現執行部の状態。まとめて「消えた方」が、よほど日本のためかもしれない。

■19日に名護市長選挙。現職の稲嶺進が有利だが、それでも「辺野古V字滑走路」は止められない。

■安倍政権。東京都知事選挙、TPP、消費税率8%実施、4月オバマ来日、集団的自衛権・・焦点は、やはり、公明党・創価学会との「連立関係」。連立解消しかないだろう。ここで妥協したら安倍政権は終わる。





 今週、永田町で何がおきるのか?
 何が話題になっているのか?


 政治記者必携!
 政治家、秘書、霞ヶ関の皆様も毎週チェックを忘れずに!
 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓ 

■安倍政権:東京都知事選挙、TPP、消費税率8%実施、4月にオバマ来日、集団的自衛権・・国会は1月24日に召集され会期は6月22日まで。2014年1月13日 19時59分







ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」
大幅安の反動から買い先行。
外国人投資家は内需株を中心に買い進めている。
雇用統計を控え、徐々に様子見



9日の米国株式市場。S&Pほぼ横ばい。ダウとナスダックは小幅安。雇用統計を控え、不安定な値動き。
ダウ工業株30種(ドル)  終値 16444.76(‐17.98)
S&P総合500種  終値 1838.13(+0.64)
ナスダック総合  終値 4156.19(‐9.42)
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 清算値 15920 (+10) 大証終値比


9日の欧州株式市場。ロンドンは続落。欧州はマイナス圏で終了。フランスの状況をめぐり市場で懸念。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6691.34(‐30.44)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9421.61(‐76.23)
CAC40種平均指数(パリ)  終値 4225.14(‐35.82)


9日の中国・香港株式市場。下落。中国本土のIPOに資金が振り向けられるのではないかとの懸念。
上海総合指数は16.718ポイント(0.82%)安の2027.622。
ハンセン指数 は209.26ポイント(0.91%)安の2万2787.33。


9日の東京株式市場。大幅反落。1万6000円を下回った。10日に米雇用統計が発表されることもあり様子見気分。
日経平均株価は前日比241円安の1万5,880円。
TOPIXは同9ポイント安の1,296ポイント。
騰落銘柄数は値上がり595銘柄、値下がり1,025銘柄、変わらず158銘柄。
東証出来高   30億2058万株
東証売買代金  2兆5447億円


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「本日のマーケット」大幅安の反動から買い先行。外国人投資家は内需株を中心に買い進めている。2014年1月10日 8時45分






ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」
1万6000円を挟んだもみ合い。
売りが先行も切り返す。
中・小型株への物色意欲は高く、個別株物色が中心。



8日の米国株式市場。S&Pはほぼ横ばい。ダウは反落。
ダウ工業株30種(ドル)  終値 16462.74(‐68.20)
S&P総合500種  終値 1837.49(‐0.39)
ナスダック総合  終値 4165.61(+12.43)
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 清算値 16015 (‐95) 大証終値比


8日の欧州株式市場。ロンドン反落。欧州はほぼ横ばい。周辺諸国の株価が出来高を伴い値上がり。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6721.78(‐33.67)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9497.84(‐8.36)
CAC40種平均指数(パリ) 終値 4260.96(‐1.72)


8日の中国香港株式市場。中国では、上海総合指数が下落。香港は上昇。
上海総合指数は前日比2.98ポイント(0.2%)安の2044.34
ハンセン指数は前日比283.81ポイント(1.3%)高の22996.59


8日の東京株式市場。大幅反発。終値では3営業日ぶりに1万6100円台を回復。
日経平均株価は前日比307円高の1万6,121円。
TOPIXも22ポイント高の1,306ポイント。
騰落銘柄数は値上がり1,581銘柄、値下がり140銘柄、変わらず56銘柄。
東証出来高   30億3469万株
東証売買代金  2兆4832億円


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「本日のマーケット」1万6000円を挟んだもみ合い。中・小型株への物色意欲は高く、個別株物色が中心。2014年1月9日 8時38分






ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」
反発後に1万6000円台をうかがう。
値ごろ感からリバウンドを狙う動 き
安倍首相が訪中東、関連銘柄に注目。
外資系証券経由の注文状況は差し引き1250万株の買い越し。


7日の米国株式市場。反発。11月の米貿易赤字が約4年ぶりの低水準となったことを好感。
ダウ工業株30種(ドル)  終値 16530.94(+105.84)
S&P総合500種  終値 1837.88(+11.11)
ナスダック総合  終値 4153.18(+39.50)
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 清算値 15910 (+130) 大証終値比


7日の欧州株式市場。ロンドンは1週間ぶり高値。欧州は反発。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6755.45(+24.72)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9506.20(+78.20)
CAC40種平均指数(パリ)  終値 4262.68(+35.14)


7日の中国香港株式市場。上海総合指数が5カ月ぶり安値から反発。政府がシャドーバンキング(影の銀行)業界に新たな規制。
上海総合指数は前日比1.61ポイント(0.1%)高の2047.32
ハンセン指数は前日比28.63ポイント(0.1%)高の22712.78。


7日の東京株式市場。日経平均は続落。米国株安や強含みの円相場が嫌気され、輸出株を中心に売りが先行。
日経平均株価は前日比94円安の1万5,814円。
TOPIXは8ポイント安の1,283ポイント。
騰落銘柄数は値上がり451銘柄、値下がり1,219銘柄、変わらず107銘柄。
東証出来高   27億1017万株
東証売買代金  2兆2097億円

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「本日のマーケット」反発後に1万6000円台をうかがう。安倍首相が訪中東、関連銘柄に注目。2014年1月8日 8時36分






ブログパーツ

今週の永田町


 
 

今週の永田町
■パク・クネ大統領:新年会見「日韓首脳会談をしないといったことはない」





■バカ・クネ大統領は支持率が50%を割り、いまさら「反日」を引っ込めることはできない。

■かわいそうなのは、スーダンに派遣された韓国軍派兵部隊「ハンビッ部隊」。

■AK−47カラシニコフは中古で5,000円。米軍使用のM16ライフルは6〜7万円。これに対し我が自衛隊の89小銃は27万円。

■新年度の永田町の政治スケジュール。





 今週、永田町で何がおきるのか?
 何が話題になっているのか?


 政治記者必携!
 政治家、秘書、霞ヶ関の皆様も毎週チェックを忘れずに!
 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓ 
■パク・クネ大統領:新年会見「日韓首脳会談をしないといったことはない」 

 

ブログパーツ

【経済】

 


「本日のマーケット」
売り一巡後は戻りを試す場面。
企業業績に安心感があることなどから下値は限定的。
12月3日高値1万5794円や上げ幅の半値押し水準にあたる1万5737円が下値として意識。



6日の米国株式市場。下落。ISMの非製造業総合指数や同新規受注指数が低下。
ダウ工業株30種(ドル)  終値  16425.10(‐44.89)
S&P総合500種  終値 1826.77(‐4.60)
ナスダック総合  終値  4113.68(‐18.23)
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 清算値 15805 (‐95) 大証終値比


6日の欧州株式市場。ロンドンはほぼ変わらず。欧州は米中の弱い経済指標を嫌気して反落。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6730.73(+0.06)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9428.00(‐7.15)
CAC40種平均指数(パリ)  終値 4227.54(‐20.11)


6日の中国香港株式市場。下落。中国サービス業購買担当者指数(PMI)が不振。
上海総合指数は、前週末比37.43ポイント(1.8%)安の2045.71
ハンセン指数 は前週末比133.13ポイント(0.6%)安の22684.15


6日の東京株式市場。大幅反落。ただし、東証1部の騰落銘柄数は値上がりのほうが多い。
日経平均株価は10日ぶりに反落し、前週末比382円安の1万5,908円。
TOPIXが同10ポイント安の1,292ポイントと5日ぶりに反落。
騰落銘柄数は値上がり906銘柄、値下がり761銘柄、変わらず108銘柄。
東証出来高   29億2482万株
東証売買代金  2兆6281億円

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
「本日のマーケット」

 

ブログパーツ

【経済】



「本日のマーケット」
大発会・スピード調整でのスタート。
国内要因に波乱は乏しく、日本株の先高期待は根強い。
個人投資家は押し目買いのチャンス。
外資系証券経由の注文状況は差し引き1370万株の買い越しとの観測。



3日の米国株式市場。ほぼ変わらず。FRB当局者らの発言内容を消化する中、値動きの荒い展開。
ダウ工業株30種(ドル)  終値 16469.99(+28.64)
S&P総合500種  終値 1831.37(‐0.61)
ナスダック総合  終値 4131.91(‐11.16)
シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 清算値 16070 (‐250) 大証終値比


3日の欧州株式市場。反発。ネクストが上昇。通信大手テレコム・イタリアが大幅高。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6730.67(+12.76)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9435.15(+35.11)
CAC40種平均指数(パリ)  終値 4247.65(+20.37)


3日の中国香港株式市場。中国は続落。香港は下落。ハンセン指数が半年ぶりの大幅な下げを記録。
上海総合指数は前日比26.25ポイント(1.2%)安の2083.14
ハンセン指数は前日比522.77ポイント(2.2%)安の22817.28


30日の東京株式市場。大納会。日経平均は9日続伸。約6年1カ月ぶりの高値水準。
日経平均株価は前週末比112円高の1万6,291円。
TOPIXは同12ポイント高の1,302ポイント。
騰落銘柄数は値上がり1,492銘柄、値下がり217銘柄、変わらず67銘柄。
東証出来高   29億1016万株
東証売買代金  2兆2099億円

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「本日のマーケット」大発会・スピード調整でのスタート。個人投資家は押し目買いのチャンス。2014年1月6日 8時37分




ブログパーツ
Profile
officematsunaga
【オフイス・マツナガ】
【本件ブログ5原則】
投稿、内部告発、情報提供を歓迎します。なお無断で掲載はしませんので安心してメールください。
【CONTACT/連絡先】
Archives
twitter
マーケット情報
≪最新≫人気FX会社ベスト10

by 株価チャート「ストチャ」


ニュースソース・NewsSource 
オフイス・マツナガのサイト
Link
孤立を怖れず、連帯を求める!
【オフイス・マツナガのリンク先】
Recent Entries
当サイトは携帯から閲覧可能
QRコード
Recent Comments