【政治】


 
 

【2014衆議院選挙】日本一早い当確、当選ランプが点灯。当落予想・南関東編編

【当落予想に使った資料とデータは、自民党、民主党の事前世論調査データ。各マスコミ、地元紙の選挙公示後の序盤世論調査データと、中盤世論調査データ。ただし、今回は生データ数字はいろいろ差しさわりがあり公開せず。
 選挙は、終盤から、最後の1日が勝負といわれている。ここで点灯した当確、当選ランプが消える場合もあります】




■千葉
13選挙区、千葉県は首都圏は「千葉都民」といわれている無党派層が多く、毎回、選挙予想が困難な地域。注目は4区の野田佳彦前総理だが、事前、序盤データでは優位にたっている。全般に自民優勢の選挙区が多いが、当確は少ない。野党の選挙調整がどういう結果になるか、予想はなかなか困難。


■神奈川
18選挙区、自民党は公明議席も含めて全選挙区勝利を目指す。前回、みんなの党、維新の第三極がそこそこ票をあつめる。民主は前回同様にさえない。次世代が小選挙区で議席各党の可能性あり。元みんなで維新から出馬の江田憲司、元みんなで無所属の浅尾慶一郎への有権者の反応は、事前データをみる限り鈍い。
「神奈川は昔からおかしな左利きや中韓まがいの反日が多い地域。どっちむいているかわからん江田憲司や浅尾慶一郎は比例重複なしだから、落選して消えてほしい。民主への逆風は変わらず。逆に共産党が比例で議席を伸ばしそう。次世代も比例復活をいれると議席確保は確実」は神奈川出身のオイラ記者。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【2014衆議院選挙】日本一早い当確、当選ランプが点灯。当落予想・南関東編編

 

ブログパーツ

【政治】


【2014衆議院選挙】日本一早い当確、当選ランプが点灯。当落予想・北陸信越編

【当落予想に使った資料とデータは、自民党、民主党の事前世論調査データ。各マスコミ、地元紙の選挙公示後の序盤世論調査データと、中盤世論調査データ。ただし、今回は生データ数字はいろいろ差しさわりがあり公開せず。
 選挙は、終盤から、最後の1日が勝負といわれている。ここで点灯した当確、当選ランプが消える場合もあります】



■新潟
6選挙区。自民党が6選挙区をすべて制しそうな勢い。5区では田中真紀子が出馬を見送り、生活の森ゆうこ出馬も支持は伸びず。もし民主党が取れるとしたら3区か4区だが、序盤から中盤のデータでは、頼みの無党派層の支持が伸びていない。


■富山
3選挙区だが、ほぼ自民党が制覇で確定。


■石川
3選挙区で自民が制覇。小沢チルドレンの田中美絵子(石川2区(比例復活)→東京15区→石川1区と鞍替え)が出馬も、自民馳浩は「他の候補者のことは一切話さない」で男を上げて決定打。


■福井
2選挙区、自民が全制覇。


■山梨
2選挙区。0増5減で選挙区が一つへった。山梨といえば、「山教組」といわれるぐらい日教組が強いところ。ただし、2区は保守対決。1区で民主中島がどこまで組合の票をかためて、野党1議席獲得なるかが焦点。


■長野
5選挙区、長野県民は閉鎖的でへそ曲がりといわれているように、選挙の事前予想がよく外れる地域で有名。1区では自民小松と民主篠原が接戦。3区では自民木内、民主寺島、維新井出の前職3人のみつどもえの激戦。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【2014衆議院選挙】日本一早い当確、当選ランプが点灯。当落予想・北陸信越編

 

ブログパーツ

【政治】


 

【2014衆議院選挙】日本一早い当確、当選ランプが点灯。当落予想・北関東編

【当落予想に使った資料とデータは、自民党、民主党の事前世論調査データ。各マスコミ、地元紙の選挙公示後の序盤世論調査データと、中盤世論調査データ。ただし、今回は生データ数字はいろいろ差しさわりがあり公開せず。
 選挙は、終盤から、最後の1日が勝負といわれている。ここで点灯した当確、当選ランプが消える場合もあります】




■茨城
7選挙区。保守王国で7区の無所属の中村喜四郎も含めて自民党が強い。ただ、注目は茨城5区の民主で労働貴族出身の大畠章宏。組合の頑張り次第で、民主が小選挙区1議席獲得の可能性がある。
「電機連合出身の大畠章宏は、ただの脱原発の馬鹿ではない。原子力規制委員会の新基準を満たした原発は再開すべきが持論。労働貴族出身の嫌なやつだが、比例復活も含めると当確ライン」はオイラ記者。


■栃木
5選挙区、ここも保守王国だが、2区では引退した森山真弓の票が、すんなりと自民・西川公也にいくかが焦点。そして注目が3区の渡辺喜美。みんなの党を分断され、乗っ取られたあげくに解散させられ無所属出馬。
「いわゆる保守政党の『みんなの党』や『維新』などへの分断・乗っ取り工作にさらされた渡辺喜美。ただ、渡辺の脇の甘さも原因。うちは何度もその危険性を指摘していただけに残念。喜美!勝ち上がってこい!」は個人的にも親しい北岡やボス談。


■群馬
5選挙区、保守王国は健在。自民独占。かって笹川堯はマスコミのネガキャンにやられてしまった。小渕優子もネガキャンに晒されているが、最近は馬鹿マスコミのネガキャンも通用しなくなった。女子大生との交際が週刊誌に報じらた佐田玄一郎も同様。



■埼玉
15選挙区。民主、生活、みんな、維新の選挙区調整がどこまで効果あるかの試金石の選挙区が多い。全般に自民優勢ですすむ、中盤から終盤にもつれる選挙区も。
「民主、生活、みんな、維新の選挙区調整だって?なんで、維新やみんなに投票した人が、日教組や自治労の民主に投票しなくちゃならないんだ?なに?生活から民主へと鞍替えだと?前回の生活の公約はどうなったんだ?埼玉県民をなめているのか?」と埼玉県民のその他記者。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【2014衆議院選挙】日本一早い当確、当選ランプが点灯。当落予想・北関東編




ブログパーツ

【政治】


【2014衆議院選挙】日本一早い当確、当選ランプが点灯。当落予想・東北編

【当落予想に使った資料とデータは、自民党、民主党の事前世論調査データ。各マスコミ、地元紙の選挙公示後の序盤世論調査データと、中盤世論調査データ。ただし、今回は生データ数字はいろいろ差しさわりがあり公開せず。
 選挙は、終盤から、最後の1日が勝負といわれている。ここで点灯した当確、当選ランプが消える場合もあります】



■青森
4選挙区、すべて自民党当確。

■岩手
4選挙区。小沢王国も苦戦の生データ。同じデータをもつ小沢一郎は比例重複立候補。
「小沢一郎は比例復活でもいいから当選させてやれよ、そのあとたぶん、共産党とかもいれて野党再編とかやって、また、ぶち壊してくれるから」は北岡談。

■宮城
6選挙区。注目は民主と維新が選挙調整した1区と2区。そして5区。民主の安住キラーとして自民党は前回比例北海道ブロック当選の医師で陸上自衛隊予備自衛官の勝沼栄明をもってきた激戦。
「元祖口先男の安住淳。ここに医師で陸上自衛隊予備自衛官の勝沼栄明をもってくるとは、自民党もなかなかやる。マスコミは取材して報道しろ!」は北岡談。

■秋田
3選挙区 自民が3議席とも当確か、優勢も中盤データで接戦区も

■山形
3選挙区、実質的に自民党が3議席独占か。山形3区は前回当選の阿部寿一が自民党公認をえることができずに再び無所属出馬。自民党は引退した加藤紘一の三女鮎子を公認。
「自民党を代表する媚中派の加藤紘一の三女でなくて、無所属の阿部寿一を当選させてやれ!そうして正式に自民党員にしてやれ!」はオイラ記者。

■福島
5選挙区、3区の民主玄葉光一郎以外、自民候補者が当確。
「玄葉光一郎は民主党だが、日教組でも自治労でもない。集団的自衛権行使の容認には前向き。従軍慰安婦や日韓関係については、日韓条約ですでに解決済みとして、当時の菅元総理らに釘をさしたことで有名。民主党が日教組や自治労や民団からの呪縛からのがれて政党として自立できるためには必要な人材の一人」はボス談。よって福島3区の日教組や自治労は共産党に投票してよし。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【2014衆議院選挙】日本一早い当確、当選ランプが点灯。当落予想・東北編





ブログパーツ

【政治】

 

【2014衆議院選挙】日本一早い当確、当選ランプが点灯。当落予想・北海道編

【当落予想に使った資料とデータは、自民党、民主党の事前世論調査データ。各マスコミ、地元紙の選挙公示後の序盤世論調査データと、中盤世論調査データ。ただし、今回は生データ数字はいろいろ差しさわりがあり公開せず。
 選挙は、終盤から、最後の1日が勝負といわれている。ここで点灯した当確、当選ランプが消える場合もあります】



北海道

■北海道
※12選挙区、すでに複数の自民当確がでている。朝日新聞より赤旗より赤くて左といわれている北海道新聞が健在で民主王国といわれても・・民主党は苦戦傾向。
「このデータはインチキくさい。北海道は昔からソ連や中国のスパイがたくさんいて、日教組が健在。民主党全滅はありえない」北海道出身のボス談。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【2014衆議院選挙】日本一早い当確、当選ランプが点灯。当落予想・北海道編 

 

ブログパーツ



一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
強い数字となった米雇用統計の流れがどれだけ継続するかが焦点。
基本ロング目線で、押し目で確実にひろう。
ただし、押し目は2波目で確認してのること。
相場の流れ、相場環境の見極めが、勝ち組と負け組の差。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。




「本日のマーケット」
☆日経225トレンド傾向:ロング目線。押し目で確実に乗る。


「本日の外為マーケット」
予想レンジ。
ドル/円は121.10―122.10円
ユーロ/ドルは1.2230─1.2330ドル
ユーロ/円はユーロ/円が148.70―150.00円
☆トレンド傾向
ドル/円:122円までロング目線・高値更新したら短い足で2波目でのり。
ユーロ/ドル:ショート目線。基本押し目でのり。
ユーロ/円:ロング目線。基本押し目でのり。
ボンド/円:ロング目線。基本押し目でのり。



↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」基本ロング目線で、押し目で確実にひろう。押し目は2波目で確認してのること。  2014年12月8日 8時25分

 
ブログパーツ

【経済】



一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
米11月雇用統計しだい。
基本は円クロスはロング目線。
株は押し目ねらいどころ。
相場の流れ、相場環境の見極めが、勝ち組と負け組の差。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。



本日のマーケット」
☆日経225先物トレンド傾向:基本ロング目線。本日は米11月雇用統計。東京時間は様子見気分か。押し目は確実にひろいたい。

「本日の外為マーケット」
予想レンジ。
ドル/円は119.30―120.30円
ユーロ/ドルは1.2330─1.2430ドル
ユーロ/円は147.60―148.90円
☆トレンド傾向
ドル/円:120円までロング目線
ユーロ/ドル:ショート目線。
ユーロ/円:ロング目線
ボンド/円:東京時間もみあい。海外時間に注目。
米雇用統計が最大の注目材料となる。

↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」本日は米11月雇用統計。基本ロング目線。押し目は確実にひろいたい。2014年12月5日 8時26分





ブログパーツ

【経済】



一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
円クロス、日経先物ともに日本時間より海外時間に注目。
現物株も米国株式市場のADRで上げ、東京時間で窓をあけてスタート、もみ合いというケースが多い。
「海外時間は朝日やTBSといった日教組がいないだけに反日ノイズがはいりずらい」
相場の流れ、相場環境の見極めが、勝ち組と負け組の差。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。



「本日のマーケット」
☆日経225トレンド傾向:基本ロング目線だが、東京時間の窓開けスタートに注意。むしろナイトセッションに注目。
窓開け続伸後にはもみ合い。


「本日の外為マーケット」
予想レンジ。
ドル/円は118.80―119.80円
ユーロ/ドルは1.2330─1.2430ドル
ユーロ/円は147.10―148.30円
☆トレンド傾向
ドル/円:東京時間もみあい。海外時間に注目。
ユーロ/ドル:ショート目線。
ユーロ/円:東京時間もみあい。海外時間に注目。
ボンド/円:東京時間もみあい。海外時間に注目。


↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」海外時間に注目。海外時間は朝日やTBSといった日教組がいないだけに反日ノイズがはいりずらい。2014年12月3日 8時26分






ブログパーツ

【経済】



一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
衆院選の公示や豪中銀理事会、米連邦準備理事会(FRB)当局者の発言機会などが手掛かり材料。
小動き、レンジ相場になりやすい。やるなら逆張りで細かく取る。
相場の流れ、相場環境の見極めが、勝ち組と負け組の差。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。



「本日のマーケット」
☆日経225トレンド傾向:売り買いが交錯・様子見。
売り買いが交錯する展開。やるなら逆張りで細かく取る。


「本日の外為マーケット」
予想レンジ。
ドル/円は117.90―118.90円
ユーロ/ドルは1.2420─1.2520ドル
ユーロ/円は147.00―148.20円
☆トレンド傾向
ドル/円:もみあい・様子見。または逆張りで細かく取る。
ユーロ/ドル:様子見。
ユーロ/円:様子見。
ボンド/円:様子見。
今日は衆院選の公示や豪中銀理事会、米連邦準備理事会(FRB)当局者の発言機会などが手掛かり材料。


↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」小動き、レンジ相場になりやすい。やるなら逆張りで細かく取る。






ブログパーツ

【経済】



一目で、本日の市場動向を占える。
株式、先物、FXトレーダーは必読。
市場のファンダメンタルは、これだけで十分!
原油先物価格の下落に注目。
原油安によりユーロ圏と日本がディスインフレに陥るとの懸念。
相場の流れ、相場環境の見極めが、勝ち組と負け組の差。
多くのトレーダーは、相場つきの変化でやられる。
一つのテクニカルでは勝てない。



「本日のマーケット」
☆日経225日足トレンド傾向:買目線。
上値を試す。
午前10時には中国11月製造業PMIを見極めたい。


「本日の外為マーケット」
予想レンジ。
ドル/円は118.40―119.40円
ユーロ/ドルは1.2400─1.2500ドル
ユーロ/円は147.40―148.70円
☆トレンド傾向
ドル/円:ロング目線。
ユーロ/ドル:ショート目線。
ユーロ/円:ロング目線。
ボンド/円:ロング目線。
ドル円は株価次第では119円台を試す展開。


↓ ↓ ↓ ↓ 詳細と相場の流れ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「本日のマーケット」中国11月製造業PMIを見極め買目線。ドル円は株価次第では119円台を試す2014年12月1日 8時35分







ブログパーツ
Profile
officematsunaga
【オフイス・マツナガ】
【本件ブログ5原則】
投稿、内部告発、情報提供を歓迎します。なお無断で掲載はしませんので安心してメールください。
【CONTACT/連絡先】
Archives
twitter
マーケット情報
≪最新≫人気FX会社ベスト10

by 株価チャート「ストチャ」


ニュースソース・NewsSource 
オフイス・マツナガのサイト
Link
孤立を怖れず、連帯を求める!
【オフイス・マツナガのリンク先】
Recent Entries
当サイトは携帯から閲覧可能
QRコード
Recent Comments