オフイス・マツナガのブログ

2006年03月

   好き嫌いは別にして、本日の読売新聞(2006年3月31日付)の朝刊は見たい。

「中国側、機密執拗に要求…自殺上海領事館員の遺書入手」

 という記事だ。ネットでは、遺書の要旨はよむことができないから、読売新聞を買ってきてよんでほしい。もちろん、読んで欲しいのは「遺書」だ。

 著作権の問題があるから、うちとしては、今日の段階では全文転載しないが、だれも全文転載しないようなら、うちで全文転載してもいいぐらいにおもっている。(ま、ボスに相談するが)

 これは、新聞社の著作権や、遺書を所有している遺族関係者の苦悩もあるかもしれないが、公共性が優先してもいいのでないかとおもう。

 ウィニーのウィルス被害による情報流出がたえない。
 実は、うちの事務所には、ウィニー専門のボロPCを一台おいている。これは、某米国のIT系のジャーナリストにおしえてもらってから、あたらしもの好きのボスが「第3の取材方法として、ウィニーを活用せよ!」とわけのわからんこといいだしたからだ。

 ウィニーとそのウィルスについては、その、専門的な話は他のブロガーさんに譲るとして、IT音痴の現役記者が、どのようにウィニーを理解し、活用し、かつ挫折し、その対策を練ったかを披露しようとおもう。

「ウィニーは大変にすぐれたソフトである。本来ならノーベル賞もののソフトだ。日本人はなぜ、その自国のソフトを大事にしないのか?なぜ、逮捕しちゃうのか?」
 これが、外国人特派員協会から、ボスのところに紛れ込んできた、某米国のIT系ジャーナリストが、発した第一声である。ま、相手は、米国人だから流ちょうな英語を話す。うちのボスは、「英語のできないジャーナリストは実は愛国者で、オレなんか戦後教育に犯されてしまい、中途半端に英語を理解する、中途半端なジャーナリストになってしまた」と自嘲するぐらい、すごい英語を話す。もっとも日本語もすごいが・・・・。

(注意・かなり脱線するが、英語教育に関しては、、「小学生に英語?バカか」てっくさんの、「小学生に英語?バカか」参照。ちなみに私も、場汚し的なコメントをしているので、探してみてください)

続きを読む

 今週の週刊現代(4/8)号に興味深い記事があった。『永田寿康「二人の父と一人の母」を直撃 』という記事だ。

 週刊現代4/8

 

 

 

 

 

 

 辞めるべきか、辞めざるべきか・・・・渦中の永田議員をめぐるインサイドレポートだ。

 そこで、当方もこれまでの調査メモを公開してみる。

********************************

 永田寿康さんは2歳の頃、両親(父親は蒲池真澄氏)が離婚。母親はその後、永田某と結婚し寿康さんも永田姓を名乗ることとなった。
  それ以来、生みの父親とは全く疎遠だったという。
 しかし、寿康さんが東大ー大蔵省に入ると父親・蒲池真澄氏は「これは俺の息子だ」と大はしゃぎしたという。
 その後、永田寿康さんが2000年の総選挙に初出馬するや、蒲池氏は「息子・寿康」に物心両面の援助を与えてきたのだ。

 つまり、この辺に、簡単に議員辞職できない理由があるのかもしれない・・・・。

続きを読む

  多くのブロガーさんに愛され、マスコミ関係者なら一度はみたことのある、図解チャートを黙々と描かれ配信されてきた、「新じねん」のおーるさんが、亡くなられました。

  立場、思想、趣味のちがいが、もしかしてあるにしても、私どもはおーるさんの仕事と愛情と情熱を尊重します。こころより、哀悼の意を表明させていただきます。

  新じねん・・・http://csx.jp/~gabana/index.html

  参考:    http://blog.livedoor.jp/manasan1/archives/50392247.html#trackback 

 

  合掌  

  オフイス・マツナガ  松永他加志 辻野匠師 釜台薫 北岡隆志。

 あちこちで、西澤孝さんの顔写真を、ばかばか、コピーしてペーストしてはっているけど・・・

 大丈夫なのだろうか?写真の場合、著作権もあるし、本人が私人の場合は、肖像権(公人でもあるけど、制約される部分もある)もある。

 ま、西澤さんは、これだけ世間を騒がした張本人だから、公人で、報道が優先するという論議か?

 雑誌関係だと、こうしたケースでも、確信的に、写真を掲載することもある。(ま、目線入れたりもするけど)その場合は、それなりに裏付けするし、理論武装もする。

 あちこちの、ブログで、簡単に、安易に、写真がコピーしてでまわるのは、いかがだろうか?

 と思わなくもないが・・・・拝

 うん?いらん、お節介?・・・・・・すまそ^^;

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                 週刊日程表2006/3/27-4/2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

******************************

〓〓〓  WEEKLY SCHEDULE 〓〓〓

週刊日程表 3月27日(月曜日)―4月2日(日曜日) 

(政治・外交 金融・経済 企業・広報 社会・スポーツ・他)

------------------------------------------------------------

続きを読む

 アクセス・カウンターをとっぱらいました。理由は、壊れたみたいだからです。10万アクセスなんて冗談じゃないです。そんなになったら、うちは廃刊です。

 ・・・・・・・でも、忍者さんの責任じゃありませんよ。念のため。

 拝

 一部から、来週の証人喚問にむけて、うちの関係エントリーをまとめて、みれるようにしてくれ・・・・・というメールがきていたので、エントリーまとめました。少し、錯誤もあるけど、その日付のままで、基本的に加筆修正していません。よろしく。

 当ブログで関係エントリーは、駅伝レースみたいになっていて・・・・

 「堀江メール」取材メモ覚え書き02月20日

 「堀江メール」取材メモ2 02月20日

 「堀江メール」取材メモ3(あくまでもメモ)02月22日

 「堀江メール」取材メモ4 某フリー記者(あくまでもメモ・・・)02月22日

 「武部幹事長」取材メモ(あくまでもメモです) 武部とホリエモンの関係02月23日

 2重3重のミスを犯すな、民主党 02月26日

 情報ソース03月01日

 永田メール、もうひとつやり方があったんだけど・・・ 03月01日

 西澤孝(32)について03月02日

 LDP=LDプレス社 「合弁新聞社設立のご提案」 03月07日

 西澤孝と永田議員の関わり03月09日

 西澤孝の逆襲・・・・・!03月13日

 とだいたい、タスキがわたってきました。

 とすると、やはりアンカーは、

 おかにゃんの・・・・政治家って素人には強気ですね」03月24日

 か?

 以上

 これは、人気ブログランキングおさなくていいです。

  

 すでに日程表にも書いているけど、今日は、06年度の地価が公示される。(国交省)

 地価公示に関しては、国交省のHPhttp://tochi.mlit.go.jp/tocchi/chikakouji/を参考にするとわかりやすい。

 昨年発表された2005年の公示地価は、東京都心の全用途平均が15年ぶりプラスに転じた。今年は昨年よりデフレ脱却の条件がそろっており大都市圏の地価大幅上昇する見込み。

 もっとも株価はすでに織り込んでいるという見方もある。

 昨年は、発表前1カ月に東証一部の不動産株47銘柄中、45銘柄が上昇した。ところが、発表後1カ月間に38銘柄が下落している。今年はすでに、31銘柄が上昇している。そのうち6銘柄の上昇率は10%を超えている。「銀行の不動産向け融資が伸びているし、政府のデフレ脱却とりくみへの姿勢も加味すれば、株価は底堅い」という見方もあるけどどうだろうか?

「よし、来年は、地価公示発表の1ヶ月前から、不動産株買っておこう」とおもたそこのあなた。来年の話をすると鬼が笑う。

 あとは、選抜高校大会(4月3日まで、甲子園) がはじまる。今年は、駒大苫小牧の出場停止問題がすでに話題になった。雑誌的にいうと、週刊現代3/25号で、「駒大苫小牧」は“少年犯罪のデパート”と特集を組んでいる。

 最近の傾向でおもしろいのは、雑誌の電子配信。たとえば、ebookでは、週刊現代、週刊ポストの記事を、一記事42円から、電子配信で、その場で、Web上でみれる。いまのところ、この2誌みたいだけど、一記事配信というのはおもしろいし、便利がいい。週刊文春、週刊新潮などもそのうちみれるようになるか?

 ebook以外でも、週刊現代オンラインインターネットフライデー  では、月額会員で記事がWeb上でみれる。

 むかし、雑誌記事の検索というと「大宅文庫」に駆け込んだものだ。しかし、コピー代が結構たかくて、あれこれコピーしていたら、最後に、金がたりなくなったということもあった。今も、コピー(複写資料代)は、1枚につき100円。ファックス送信もしてくれるけど、1枚300円だという。(これには著作権料もはいっているのだろう)情報には金がかかる。

 新聞ではすでに、ネットで検索してWebでよめる。と考えれば、雑誌業界のWeb化は、まだ発展途上中ということか・・・・。

人気blogランキングへ

 昨日のメインイベントは、やはり、WBCだった。

 本日のメインイベントは、ま、趣味の問題もあるけど、(もうあきたという人もおおいとおもうけど)、うちの日程表でも紹介しているけれど、

 ・24日(金) 衆院懲罰委で永田寿康衆院議員の弁明に対する質疑

 です。で、本日、本人の弁明だけはおこなわれています。開催中。

 開催中なのに、書いちゃったら悪いけど、ま、「そこまで追い込むことはない」(小泉首相)ということで、自民党の国対は、「ま、塩をおくるか?」という態度。

 当然、西澤さんの名前も、金銭のやりとりに関しても、細かい経緯もでてこない・・・・・はず。(笑)

「ま、放っておいても、民主党は自壊するからいいだろう。それよりも今後の国会運営を優位にすすめたほうがいい」(自民党閣僚経験者)

 で、今日は、弁明だけで、本番の質疑は、24日(金曜日)です。

 う・・・・・・ん。

北岡拝

3月26日追記

 修正しないと・・・・・・

 24日(金) 衆院懲罰委で永田寿康衆院議員の弁明に対する質疑

 で、西澤孝さんの名前、でてしもた。さらに、証人喚問だって・・・・・。

 あとは、他のブロガーさんに、まかせた。

 来週、うちは、永田さん、西澤さんで、別ネタいきます。

 当ブログで関係エントリーは、駅伝レースみたいになっていて・・・・

 「堀江メール」取材メモ覚え書き02月20日

 「堀江メール」取材メモ2 02月20日

 「堀江メール」取材メモ3(あくまでもメモ)02月22日

 「堀江メール」取材メモ4 某フリー記者(あくまでもメモ・・・)02月22日

 「武部幹事長」取材メモ(あくまでもメモです) 武部とホリエモンの関係02月23日

 2重3重のミスを犯すな、民主党 02月26日

 情報ソース03月01日

 永田メール、もうひとつやり方があったんだけど・・・ 03月01日

 西澤孝(32)について03月02日

 LDP=LDプレス社 「合弁新聞社設立のご提案」 03月07日

 西澤孝と永田議員の関わり03月09日

 西澤孝の逆襲・・・・・!03月13日

 とだいたい、タスキがわたってきました。

 とすると、やはりアンカーは、

 おかにゃんの・・・・政治家って素人には強気ですね」03月24日

 か?

 以上

 あまり面倒にはしたくないけど・・・・。

 本ブログからの引用、パクリにかんしては、ボスの方針により、当方からは寛容な態度で対処しております。つまり、つまらん、めくじらはたてん・・・・。という話。

 ただし、そこで生じた問題・・・・名誉毀損とか、プライバシーの問題とかにかんしては、無断引用に関しては、こちらとしては、ずべてに対して、責任をおいかねます。その辺よろしくです。

 では、なにをもって、無断引用とするかというと・・・・これは、面倒なんですが(笑)、「リンク先をはればそれでいいだろう!」と思うブロガーさんがおおいかもしれませんが、これは、残念ながらうちとしては、責任をおいかねちゃうんですね。ごめんね。

 そこで、代案としては、ひとことで、いいので、当方にメールをうってください。メールアドレスはかいてあります。

 ま、勝手にリンクはる人に関して、「やめろ!」とはいいませんし、ま、そこまで面倒にしたくないという気持ちを理解いただけたら幸いです。でも、そのことによって、面倒おきても、ごめんね・・・・と、いうことになるかもしれません。ま、引用責任ということですね。

 まして商業マスコミに関しては、この辺は、厳密ご理解いただけるとおもいます。わからんかったら、社内の法務部の人にきいてください。「引用先も明示せずに、無断で勝手にのっけて」それで、あとから泣きつかれても、困りますね・・・・。という話。

 基本的に、メールをいただいて、引用していただいた分に関しては、当方も確認できますので、その引用の仕方があるにせよ、そこで、生じた面倒に関しては、2次的でも、当方が責任をおうということです。

 この辺を整理しておかないと、実は、大変なんです。

 ご理解ください。

 以上をご理解いただいた上で、ばしばし、引用、パクリ、リンクしてください。ま、それが、ブログの性格だともおもっています。

 

(以上、だいたい、最近の判例にもとづいてかいています。判例をご希望の法務関係者には、こちらの気分しだいで、お送りさせていただきます)

上記を、【本件ブログ5原則】にも、追記しています。こちらも参考ください。多くのブロガーさんに敬意と、親愛の情をこめて・・・・・。

 

北岡拝

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                 週刊日程表2006/3/20-3/26

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

******************************

〓〓〓  WEEKLY SCHEDULE 〓〓〓

週刊日程表 3月20日(月曜日)―3月26日(日曜日) 

(政治・外交 金融・経済 企業・広報 社会・スポーツ・他)

------------------------------------------------------------

続きを読む

「ブログ調査分析報道!なんてぎょうしょうしいタイトルはやめて、もっと肩の力をぬいて、ブログ本来の目的であるWeb日記にかえましょう」

 ボスからの通達である。

 で、いろいろと、あれこれ、著作権の問題とか、名誉毀損の問題とか、裁判対策なども、真剣かつ30秒ほど熟考して、結論に達した。

調査分析報道!」なんて、報道なんてつけるから、ハレーションを起こす人がいたり、いきり立つ人がでてくる。だいたい、このブログは、俺・・・北岡が趣味の範囲で勝手にたちあげたものだ。ま、俺ひとりだと、さびしいので、ブログもHPもよーわかっていないボスを巻き込んだ。ま、この人は、あたらしもの好きだから、「うん?いいじゃない?いらん金かからんよな?」というわけ。

 ところが、やはり肩に力がはいっていた。「調査分析報道!」なんて仰々しいタイトルをつけてしまった。「報道」ってうたったものだから、この業界はせこい足のひっぱりをする輩もいるから、密告に、ちくりに、いやがらせが、続出するのである。うちとは、性格も戦力もちがうけれど、有名ブログである、「きっこの日記」にしても「サイバッチ」にしても「二階堂ドットコム」にしても、他のジャーナリズム・情報系のブログにしても、つい、文体が時には、戦闘的かつ攻撃的になってしまうというのは、こうした背景があるからだというのが、約1年間やってわかったことだ。

 言論の自由も、糞も味噌もない。あくまでも個人の日記だ。

 正しいことが書かれていることもあれば、まちがったことが書かれていることもある。清濁混交。玉石混交。判断するのは、国営放送のNHKでも、言論の朝日新聞でもない。これが、WEB BLOGの本来の姿なのでないか。無数の情報や日記から、判断するのは、ひとりひとりの見る人(読者と書くとまたいやらしくなる・・・)見る人の勝手なのである。(責任なんて言葉はつかいたくない)

 しかし、考えようによっては、このブログの出現を一番、おそれたのが既存のマスコミであり、既存の記者とか、ジャーナリストだということが、やっとわかってきた。実際、俺は、畏れたし・・・・さらに、実は、やってみて十分に楽しんだ。BLOGを通してしか、知り合うことできない人とも知り合うことができた。

 アフィリエイトなんて、一銭もちゃりんとはいってこないこともわかた(笑)。

 だが、俺は楽しいのだ。

 昨年しばらく、このブログは休刊した。実は、トラブルがあったからだ。報道と、WEB BLOGの性格の違いと位置づけがうまくいかないからだった。

「おまえがやりたいなら、やればいい。誰もたのんでもいないし、強制もしていない。おまえがやりたいというのなら、協力はやぶさかでない。ただ、BLOGなるもの性格をもう一度みなおしたほうがいい」

 これが、ボスからのありがたい(笑)お言葉だった。

 今回も、同じお言葉を(笑)いただいた。

 これ以上、ノーガキ書くと、ボスから削除されるので(この人、最近、やっと削除の仕方はわかったみたい・笑)やめるけど・・・・。

 なるほど、思考錯誤はまだつづくかもしれない。

 結論として、本ブログは、ブログ本来の性格であるWEB日記という原点にかえります。

 よってタイトルを変更します。

「現役雑誌記者による、ブログ調査分析報道!」

     から

「現役雑誌記者による、ブログ日記!」 

 報道なんて、いやらしい表現は削除しました。

 以上。

北岡隆志拝

このページのトップヘ