昨日全文公開した、「小泉政権のカンニングペーパーというかアンチョコ」である、「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書」の情報元というか、出典元を公開します。
 
 実は、なんということはなかった。在日米国大使館 のHPから、「最近の話題」のなかの2004年規制改革要望書 なんですね。実は、2004年10月14日に公表されている公の文書なんです。
 ま、CIA文書「誰か全訳してくれんかね。米CIAの外郭組織「The National Intelligence Council」の「Mapping the Global Future」 にしても、実は米国の文書というのは、ちょっとさがすとあちこちに、ばしばし、公開されているもんなんですね。
 これも米国の力か?うん?
 実は、他にもたくさんあるけれど、こういうのを随時、「ばしばし公開していけ!」というのが、ボスの命令というか方針なんです。お粗末でした。
 
北岡拝
 
人気blogランキングへ おしてくれると、感謝!