石原親子と水谷建設の現金授授受疑惑 取材メモ

  ま、ようは水谷愛人といわれている女性が、垂れ込んだ。
  当人、関係者は、全面否定。

  これで、石原親子、糸山は逃げ切れるか?
  という展開ですが・・・・。

  うちに、TBくれたzara's voice recorderさんの、「石原家、宴席とカネ…水谷建設の元会長が新証言」
 のエントリーでないけど、週刊朝日(12月29日号)サンデー毎日(12月31日号)に注目。水谷被告本人への取材を敢行したのだ。
 ・・・・・・あ、うちの記者がいったら、邪険にされたけど・・・・

 

  

   水谷被告は週刊朝日の取材に、「直接はやってない。Aさん(=女性経営者)が用意してた」と、女性経営者が500万円を立て替えたことを認めたうえで、2000万円の授受についても、「その話は聞いた」「(石原知事は)そりゃ、感謝してたわな!」「(宴席後は)みんな上機嫌だった」と、疑惑をほぼ肯定するような証言をしているのだ。
    そして、取材の最後に水谷被告は「(みんな)都合のいいお方や、ウソが多いですな」といい、「慎太郎さんが迷惑する…かわいそうだなあ、と」と、意味深長な言葉を残した。

 そして、こうした中、東京地検特捜部の検事が水谷被告に接触してきた・・・・・。

  ほほう。

  水谷被告は、そりゃ、あちこちに頭がきている。
「政治家は、とるだけとって、最後の面度みない!」とね。
  かって、許栄中さんも、同じようなセリフをいっていた。
  そうだよね、亀井さん?

  さて、このマッチポンプレース。どこで、どうなるか?

  とりあえず・・・・。

  ところで、500万円なのか、2000万円なのか、3000万円なのか?
  おしえてくれないと、

  水谷さんの愛人といわれている女性の、名刺と、写真と、名前公開しちゃうぞ!

 ↓ ↓ ↓ ↓
人気blogランキングに参加しています