昨日から、複数のサイトで、アップされた「糸川議員の音声テープ」に関して、複数のところから問い合わせがあります。
「これは、ほんものか?にせものか?」という問い合わせです。

現在アップされているサイトは、こちらが確認したところ3つのようです。
他にあるかもしれませんが、現段階ではこちらでは確認しておりません。

確認中のサイト

http://www.nikaidou.com/2007/06/post_250.html

https://www.j-cia.com/login.php?url=article.php%3Fa%3D2738

http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4663C83FB869A

追加:

http://xfile.poo.gs/itokawavoice.zip

zip版でなくて、音声をダウンロードしたサイト
(なお、直リンクは勘弁とのことです。そのへんよろしく)

http://youtubenews.topnewnews.com/youtube+news%E3%80%80%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9_/%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E.html

 糸川メモに関して、経過を簡単に説明します。
 詳細はサーベラス問題 再始動 2007年05月11日

【平成19年】
1月   大平記者の協力者・山本集氏が当事務所の松永他加志に取材データを渡す
1月16日 当ブログに糸川議員の取材メモの抜粋を掲載。
  19日 大平記者から協力者・山本集氏を通じて削除を依頼してきた。それをうけて当ブログから該当記事を削除。
2月22日 糸川議員脅迫の件で建設会社相談役山元康幸容疑者(49)や前滋賀県草津市長が暴力行為処罰法違反容疑で警視庁に逮捕される。
  23日 毎日が取材データ漏洩を公表
      大平記者、諭旨解雇処分

 

 つまり、当方の松永他加志が、この音声テープ(厳密にはICレコーダー)を聞いて、そこから、いわゆる「糸川取材メモ」として抜粋掲載しました。
 その後、松永はこの音声テープのICレコーダー(ソニー製)を返却しています。
 この音声テープを直接きいたことのある人は、当事者以外には、当方の松永と、週刊金曜日の編集長などあと数名ということになります。

 現在、松永が東京にいないため、音声テープの確認に手間取っています。ノートPCは持参しているのですが、ダウンロードや、ZIP形式の解凍などに手間取っています。本人がもどりしだい、本物か、偽物かの真贋鑑定をさせます。 

以上

北岡拝