防衛省を舞台にした、山田洋行・守屋前次官のスキャンダルが連日報じられているけど、実は、この一連の事件の「マスコミのあんちょこ」ともいわれる資料があります。
 ま、これが下敷きになって、各マスコミが取材をしているということでよろしいかもしれません。
 それを、ボスの命令により、一挙に公開します。

 なお、事件の概要をしりたければ、
 当方自慢の、守屋武昌社会-youtubeで見るニュース や、山田洋行社会-youtubeで見るニュース へいってください。毎日最新情報に更新されていますし、youtubeもおまけでついています。



 

 

 まず、以下を見てください。これは、著作権の問題があるとおもいますので、全面掲載はいたしません。

守や1守や2

 

 

 

 

 

 

 

 これは、すでにしられていますが、FACTA」という月刊誌の2007年6月号の記事「防衛省震撼『山田洋行』の闇」という記事です。
 当時からかなり話題になった記事です。
 ぜひ、一読を勧めます。

 注意:なおこの記事、

防衛省震撼「山田洋行」の闇

1千億円商権争奪で内紛泥沼化。次期輸送機CX利権と、旧住友銀行「西川案件」の暗部が浮かぶ。

2007年6月号 [日本の武器商人

 は、同誌の阿部重夫編集長の、「編集長ブログ」のなかで、フリー公開されています。
http://facta.co.jp/article/200706020.html

 ぜひ、一読ください。



 

 これはこれで、今回のスキャンダルの一連の下敷きになっているのですが、もうひとつ「怪文書」という形で流出している文章があります。

 これは、
「前略 貴社FACTA6月号記載「防衛省震撼」記事を読んで、下記の事実が貴社の社会正義を守る記事にお役に立てれば幸甚である。」

 からはじまり、差出人は、

「東京都新宿区市ヶ谷本村町5−1 山田太郎」

 となっている。
 今回、一連のスキャンダル、マスコミのあんちょこになったと言われているこの文書を全文公開します。


http://officematsunaga.com/moriya1.jpg
http://officematsunaga.com/moriya2.jpg
http://officematsunaga.com/moriya3.jpg



守や3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

守や4

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

守や5