今週発売のフライデーさんです。

 フライデー 11/23号 350円

 そういえば、早い段階から、インターネットや携帯での配信をはじめたフライデーさん。写真週刊誌というと、まさに写真が勝負なのだけど、そうそう簡単にスクープやら決定的な写真がとれるものではない。苦労の末に「フライデー」しても、すぐにワイドショーやらスポーツ新聞でとりあげられる。ワイドショーなどでガンガンやられてしまうと、読者は読んだつもりになって肝心のフライデーを購入してくれないというジレンマがあるそうだ。いや、こうしたジレンマは写真週刊誌だけでなくて、すべての週刊誌に共通したジレンマかもしれない。とくに週刊誌は入稿と発売にタイムラグがある。このタイムラグの間に、あれこれと他の媒体いじられてしまうということのようだ。こうしたジレンマからの脱却の方法として、インターネット配信があるのだけど、まだ、確立できていない。フライデーさんをはじめ雑誌業界の試行錯誤はいまだに続いているそうだ。

【熱撮スクープ】小泉今日子とはスレ違い生活!? イタメシ食べてオシャレな2時間!!
【『KAT-TUN』】亀梨和也「《20代のモデル風》美女と代官山デート☆」の夜

 

昨年4月に本誌がスクープして以降、“年齢差20歳”をものともせず、愛を育み続けてきた“新旧”スーパーアイドルの亀梨とキョンキョン。
 今年7月、パリでの2ショット目撃情報が報じられてから久しいが、なんと亀梨が“別の美女”とイイ感じモードになっている現場を目撃した。
 人気アイドルのとっても気になる夜の一部始終をお伝えする──。    
 
 11月の週末、冬の訪れを感じさせる肌寒い夜のことだった。東京のオシャレ・スポット代官山のド真ん中、……

 

 これもうちのボスや辻野記者などは「亀梨和也?」「KAT-TUN?」ってなってしまうのだけど、何かと話題のジャニーズ事務所です。「老人力」って本があって話題になったけれど、「加齢臭」でなくて「加齢度」をはかる尺度のひとつになるわけですね。というわけで、当方のおじさん記者2人の「老化防止策」としても紹介しておきます。ボスのように正直に「亀梨和也?」っておもったひとは、
 亀梨和也-youtubeで見るニュースをみてください。この辺が正直だったらまだ「老化防止」は可能です。「雑誌記者たるもの、すべての現象に好奇心をもて!」(ボス談)って普段からいっているでしょうに/w

【スクープ肉声】ジャニーズ事務所をクビになった男は「留置番号20番」
赤坂晃容疑者「留置場の隣人が語る【憔悴の獄中】生活」

 

「現段階では赤坂晃容疑者の携帯電話の履歴などから、覚醒剤の販売ルートを割り出すことが捜査の最優先とな……
 

  赤坂晃 覚せい剤所持容疑で逮捕 2007年10月30日を、ちょこっとでもみてもらうといいのだけど、これは、小スクープでしょう。赤坂君は「留置番号20番」だそうです。これは、逮捕されて、留置された経験がないとわからないでしょうが、留置所は、別に赤坂君だけがいるわけでなくて、別の件で留置されてしまったひともいるわけです。そこで、「留置番号20番」の隣にいたひとの証言です!ちなにみ留置されると「名前でよばれずに、留置番号でよばれる」そうですが、私は逮捕されたことがないのでわかりません。こちらも、ジャニーズ事務所ネタです。

 今週のフライデーさん芸能だけでなくて、政治ネタも2本きています。

【暴露ルポ】国民を愚弄した大物気取り政治家の“仮面”を剥ぐ
小沢一郎「【辞任で恫喝!】空騒ぎの真相」と「【恥知らず代表を支えた】オンナたち」

 ほほう、民主党・小沢一郎ネタを、女でもってきました。小沢さんの女というと、ある料亭の若女将のことがよくいわれるのですが、小沢さんと酒をのんだことのある当方のボスに確認してみましょう。

「いや、その・・・・。その頃は、オレもまだ未熟で、酒を飲んでも『若女将とやったのか?』とは聞けなかった。すまん・・・」(ボスの懺悔)だそうです。まったく雑誌記者失格じゃありませんか!渇!

烏合の衆?】小沢一郎《代表》から見切りをつけられたトホホな“影の内閣”
民主党【次の内閣】20閣僚《プラス1》の「実力と素顔」を暴く

 
ひぇーフライデーさん。それはきついですよ。民主党だっていい政治家いるんですから。とおもったら、政治評論家の浅川博忠さん、有馬晴海さん、政治ジャーナリストの上杉隆さんにしっかり取材して、しかも、表組みまでつくって記事をつくっています。いやいや、これは民主党さんへのエールだったんですね。

以上