ボス的にいうと、いよいよ本陣が登場してきたな・・・・
 ということのようです。
 逮捕された守屋さん夫婦。いまや全国区となった秋山直紀さん。
 証人喚問が確定した額賀財務大臣・・・。
 いやいや、本陣はまだ、こっそりとそのシッポだけ出した状態です。

 そこで、当方のスタッフ用だけでなくて、マスコミ関係者、さらに一般の読者、さらにさらに頑張って捜査されている東京地検の関係者のみなさまのために大出血サービスです。

防衛利権登場人物&団体:youtubeで見るニュース

 で、カテゴリー、エントリーで一括整理してみました。これは、【PLAMOX】というツールならではの離れ業なのですが、うちは、ばしばし手口は公開してしまいます。ここにいってみてください。重複があるかもしれませんが、原則、毎日更新されています。気になった記事や、youtubeは、自己責任で保存してください。数日たちますと、リンク切れがおきます。ま、これが現状の著作権のぎりぎりの許容範囲なんでしょうか?いいですか、あくまでも、個人の資格でやってください。

 これをベタベタはってサイトをつくって、TBやピンうったりすると著作権侵害に抵触するおそれがあります。この手のサイトがうちへTBをうってきても、原則削除させていただいています。検索サイトもばしばし、はじいているようです。
 うちの、youtubueで見るニュースはTBやピンをうったりしません。検索サイトへもできるだけインデックスされないようにしています。あくまでも参考にという範囲です。この意味をご理解ください。


・・・・・・しかし、防衛利権なんですが、「肝心なことは書いていない!」という突っ込みはなしです。まだまだ、自立出来ていないブログなんで、フライングやバッテイングで実は簡単に枯渇してしまう事務所なんです。圧力や弾圧よりも、枯渇が現実的なんです。

 だからといって、当サイトが有料サイトになったりしません。寄付金詐欺みたいな真似もしません。ただ、ちょっとアフィリエイトの広告が増えるだけです。これで、なんとかサバ代やドメイン代ぐらい稼がないと、「おまえな、オレのクレジットカードからわけのわからん引き落としが随分ふえているぞ!」とボスがそろそろ、気づきはじめたからです。ま、かなり鈍いのですが、小銭もたまれば山となって、ま、破れかぶれの心境です。

 だいたいこの人は、「ブログ貧乏」という言葉を思いついた人でしだいに、そろそろ実態がわかってきたようなので、ごまかすのが大変なんです。ボスをごまかす方法、教えてください。

 これは野次馬さんの名言ですが、「アフォがやるからアフィリエイト」で、北岡記者にいわせると「アフィリエイトが儲かるといって、アフォにアフィリエイトを導入させる胴元が儲かる。典型的な胴元ビジネス」だそうですから、アフィリエイトのビジネスモデルは、胴元ビジネス、みかじめビジネス、家元ビジネスというやや古典的なビジネスモデルかもしれません。ややマルチぽい。この辺は専門家にまかせます。

 ところで、本題の、

額賀財務大臣が守屋らの会合への出席を強硬に否定するわけ?

 
にいきます。

額賀財務大臣が守屋らの会合への出席を強硬に否定するわけ?

 「行ったかも知らんが古い話なのでよく思えてない」
 守屋逮捕という時期に「のほほん」と入院生活を送っている久間章生前防衛大臣は山田洋行事件関係者に会ったことを、こうごまかしているのだ。

 まあ、疑惑事件が起こるたびに久間の名前が出るのは常識。それくらい久間元防衛大臣は疑惑にまみれ、永田町ではいつ塀の中に落ちてもおかしくないといわれている人物だ。
 だが、久間元大臣ならこれくらいのことを言ってごまかす技量もあろうというものだが、額賀財務大臣に至っては「何の危機管理もないやつだ」と評判はガタ落ち。

「私は絶対、アワー氏との会合に行ったことはない」
 と言い張るのだが・・・。

 ふつうの国会議員なら、
「ああ、我々はいろんな人に会うのが仕事ですから、そりゃーいろんな業界の人と飲んだり食ったりしたことはありますよ」

 なんて普通にいえばいいはずなのに、何で額賀財務大臣は「守屋や宮崎、ましてアワーと飲んだことはない」とアリバイまで造って(?)

06年12月4日の「浜田家会合」を否定するのか。

 こうなったら野次馬根性で探し出してやろうというものではないか。
 
 検察関係者がいう。

「額賀さんにはとって12月4日の会合は特別な日だった。というのは、以前から懇意にしていた守屋武昌、宮崎元伸、ジェームズ・アワー幕田圭一金子奉義らが集まって『山田洋行と決裂し新会社・日本ミライズを造った宮崎にGEの代理店を移させよう』
 そして、『日本ミライズを大いに発展させよう』という趣旨の会合だった。
 宮崎は山田洋行と会社の株売買を巡って大喧嘩し06年9月に『日本ミライズ』を設立した。だが、仕事はない。
 そこで、これまでのGEの日本代理店だった山田洋行から宮崎が新しく造った日本ミライズに代理店を移し、宮崎をこれまで以上に応援しようという会合だった。
 ジェームズ・アワー氏は国防総省日本部長だった関係から日本の防衛関係にかなり食い込んでいました。アメリカでもロビイストとして密かに活躍。GEにも食い込んで動いていたようです。
 額賀さんはこの『浜田家会合』には絶対出てないと行ってますが、そういうわけにはいきません。
 なぜなら、額賀さんを呼んだのが『金子奉義』さんだからです。額賀さんは金子さんの早稲田大学雄弁会の大先輩。特に親しかった。
 額賀さんは『財団法人・国際交流研修協会』を通じて時々、日中科学技術交流の視察と称して若手議員を中国に派遣してました。もちろん、団長は額賀さんです。
 まして、幕田圭一・東北電力会長には選挙の応援もしてもらってる。
 こんな人達に『会合に出てくれ』と言われて断れるわけがないでしょう。
 だから『浜田家の会合』は『宮崎頑張れ』『GEの代理店は必ず日本ミライズにさせ、CXのエンジンは日本ミライズから導入する』という応援・結盟式だったんじゃないかと推測してます。
 それだからこそ額賀さんは『絶対、行ってない』と言い張ることしかできないとみているわけです」

 ジェームズ・アワーは日本を頻繁に訪れているが、それより何より防衛省の首脳と会っているのだ。わかる範囲で以下・・・。

06年 6月26日 額賀福志郎防衛庁長官
     8月 7日 守屋武昌事務次官
    12月 6日 久間章生防衛庁長官
07年 7月 3日 田母神航空幕僚長
     7月 6日 小池百合子防衛大臣

    いずれも50分前後の会見。表敬訪問にしては長すぎる。
   
    特に12月4日「浜田家結盟団?」後の6日会見。山田洋行側支持に回った久間防衛大臣とのやり取り気にかかる・・・・。
   
   ちなみに、態度がでかい、政治家を平気で呼び捨てにする、とされている秋山直紀さんですが、絶対に頭の上がらないひとが、幕田圭一さん金子奉義さんなんですね。
      
金子奉義さんは、財団法人:国際研修交流協会の専務理事。そして幕田圭一さん、このお二人、うちのボスでさえ「会うと、おしっこびびりそう」な人だそうです。いや、お二人とも温厚な紳士らしいんですがね。

幕田 圭一

(昭和10年9月11日) 宮城県
昭和33年3月福島大学経済学部卒
昭和33年4月東北電力(株) 入社  
平成 3年6月 同 常務取締役 営業開発本部副本部長
平成 4年7月 同 常務取締役 
平成 9年6月 同 取締役副社長 
平成11年6月 同 取締役副社長IR担当 
平成13年6月 同 取締役社長

東北電力株式会社取締役会長
日本原燃(株) 取締役
東北経済連合会会長

 ひぇー原発のドンの一人でもあって、GEは世界の原発メーカー御三家のひとつですね。
 あ・・・オレ、おしっこびびるよりも、なんか卒倒しそう。
 
 なお、上記のパクリ、追跡取材は、あくまでも個人責任でやってください。正直、うちは、二次的でも責任とりたくないし、とばっちりは勘弁です。
 うちは、うちで継続中・・・・。

 なお、財団法人国際研修交流協会の最新の役員名簿などをのぞいてみたいかたは、しばらく休眠状態だった別室:資料室でUPしました。

財団法人国際研修交流協会 役員名簿 収支計算書他2007年11月29日

以上

一問一答 公益法人関連三法
新公益法人制度研究会
商事法務 (2006/12)
売り上げランキング: 91607