今週発売のフライデーさん。
 フライデー 12/21号 350円

 今週発売の週刊文春さん。
 週刊文春 12/13号 320円

 今週発売の週刊新潮さん。
 週刊新潮 12/13号 320円

 週の後半に発売される、フライデー、週刊文春、週刊新潮からおもしろ記事を紹介!



 

フライデー 12/21号 350円

防衛利権“おねだり”ファミリーの肖像と現在
《騒然ルポ》守屋家の女帝【幸子容疑者】「700万円【金満】ドレスアップ《ケリーバッグで御満悦!》」【噴飯】姿

オーダーメイドの高級スーツに宝飾品、
女性の憧れ、エルメスのケリーバッグ。
誇らしげな熟女は、守屋幸子容疑者だ。
このとき彼女は想像もしなかっただろう。
数ヵ月後、“塀の中”に転落していくとは。    
 
 艶やかな光沢のあるシルクのスーツに、右手には「エルメス」のケリーバッグ。上質な春用コートとスカーフ……

 
守屋おねだり女房の、金満ドレスアップ写真だそうです。こういうのは、活字よりも、一発写真の方がわかりやすい。
 しかし、おねだり女房は、親戚かなにかの借金返済のための宮崎容疑者からお金を借用したと、検察には供述しているようなのですが、なんか違うのか?
 
 でも、次官というのは官僚の中の官僚トップなわけで、給料だってそんなに悪くない。普通に生活していても、そこそこのゴルフ場の会員券だって購入できるし、エルメスのバックだって買えるはず。
 ということは、検察はねらっているのは「守屋女房が供述している数百万円といいう借用金でなくて、もうひとつマルの大きい収賄容疑」(検察担当記者)

 ということは、やはり海外口座なのでしょうか?

 ま、宮崎容疑者も裏金をアメリカでつくったようだし、やはり、海外口座なんですね。しかし、ホリエモンの時もそうだけど、実は、鬼の地検特捜部だって国税だって、実は海外口座の洗い出しはなかなかうまくいかない。
 今回もその辺が焦点のようで・・・・・・

「おまえな、今、うちはサーベラス案件で事務所内の取材費使い果たしたから、どこぞから取材費調達して、米国→バミューダと取材してこないか?秋山さんの口座もわかるかもしれんし」なんて、うちのボスいってます。

 事務所のボスなら、取材費ぐらい調達してこいよな!
 なんて、正面きっていえません。

【スクープ証言を入手】同室だった男が聞いた“虚飾の家族”の赤裸々な実態
高橋祐也容疑者「留置場内で語った《母親》三田佳子への【憎悪】」

「彼が私たちの留置室に入ってきたのは11月16日の早朝、つまり現行犯逮捕された翌朝のことでした。事前……

 
最近のフライデーさんが得意とする留置所内取材ですね。そういえば、大昔のことですが、逮捕されて留置所に拘留されているさる重要人物を取材するために、わざわざ、管轄の留置所に拘留されるようなことをして、取材を敢行した記者がいたそうです。あ、うちのボスでないです。うちのボスはそこまで腹すわっていません。
 三田佳子さんの次男というと、
 当方の三田佳子次男・祐也 覚せい剤取締法違反で逮捕の背景とあわせてお楽しみください。

今週発売の週刊文春さん。
 週刊文春 12/13号 320円

額賀 財務相 疑惑の宴席「友人」はタカラジェンヌ!
「第二のガセメール?」民主党のとんだ赤っ恥── 腰砕け喚問中止の真相

 でました「タカラジェンヌ」です。
 当方でも、額賀財務大臣に「タカラジェンヌ」疑惑の内容 2007年12月06日というエントリーをいれています。

 この件に関して、事務所内でミニ査問委員会がひらかれました。
 ボス・・・
「おまえら、週刊文春さんから、パクリしてないだろうな?パクリをしていたらしていたと正直にいえ。それなら、それでしょうがない。ひとつ週刊文春さんにワビをいれてくる」
 ほほう、タカラジェンヌで騒いでいたABC記者と辻野記者に「パクリ疑惑」です。

「パクリでない。だいたい、週刊文春さんの方が詳しい」(ABC記者証言)
「週刊文春の記者に友達はいるが、そいつは今回は別の記事をいれている。おれはそれに取材協力した。そいつは、タカラジェンヌについて何もしらなかった」(辻野記者証言)

 ということなんですが・・・・・。

自民「超大物議員」が急浮上
政界再編の「爆弾」「平沼新党」参加メンバーを名指しする! 上杉隆

 
上杉さんの記事です。当方の、衆参逆転現象で議員達は右往左往 2007年12月05日とあわせてお楽しみください。


今週発売の週刊新潮さん。
週刊新潮 12/13号 320円

額賀喚問」腰砕け民主党が狙う「久間の米軍利権」と「石破怪文書」

 
当方では、

 福田政権は「額賀ガード」体制をつくって、とにかく新テロ特措法を成立させる。そして、来年早々に、内閣改造。もともと、今の福田内閣の面々は、安倍政権から引き継いだもので、本格的な福田内閣とはいえない。
 額賀さんは、財務大臣だから、何がなんでも守りぬく。
 しかし、検察だってメンツがある。なら、「久間を差し出す。久間なら今は、無役だし、もともとスネに傷多数。問題なし」

 という見方をうちのいい加減なボスがしています。

 別の記者によりますと、

 山田洋行・久間 VS ミライズ・額賀

 という対立構図だというのですが、

「いや、久間も、額賀も政治家だから、山田洋行にも、ミライズにもどっちにもいい顔した」というのが、ろくでもないボスの見方です。

 あと週刊新潮さんで気になったのは、

「中国軍艦」大歓迎! 大笑いされちゃった「平和ボケ」朝日社説

「公務員天国」安泰を証明する独立行政法人「廃止リスト」回収事件

星野ジャパン「卑劣な韓国戦術」で思い出す「卑劣な空白の1日」

 
 そういえば、小沢一郎さんの民主党訪中団に同行取材している朝日新聞の記者さんは、○×さんで、うちのボスの嫌いな人?いや、相手もボスが嫌いだそうです・・・・笑。

以上