ゴルフの話題です。その人脈のほとんどゴルフでつくったボスです。そして、一時、アマ資格を喪失していた北岡記者。

 実は、この二人が、満場一致で

「これは素晴らしい」と絶賛したゴルフレッスンのHPがあります。
完全、無料のゴルフレッスンです。

【 究極のLesson 】 by golf kid
http://blogs.yahoo.co.jp/golfkid

 メンバー登録しないとレッスンやドリルの内容の全文をみることができないようですが、その片鱗をしりたければ、

【BEST GOLF】
http://www.bestgolf.com/
 にいって、「私のわかった!」をみてください。ここで、「golf kid」というHNの方が究極のゴルフについて書いています。

 なんでも、ボスの友人のさる上場企業の社長さんが、はまってしまって、うちのボスや北岡記者に教えてくれたという経緯があるようです。

 ゴルフにはうるさい、ボスと北岡記者なんですが、

「よくぞ書いてくれた!これで日本のゴルフがかわる」そうです。

 ヒントは、「カーリング」という新しい造語。
 プロもアマも初心者でも、だれでも役にたつ「基礎ドリル」「右膝捻転ドリル」。
 
そして、まず試したい「壁ドリル」。

 その前に、「ゴルフは左サイドでうつか?右サイドでうつか?」というゴルファーにとって永遠の禅問答に終止符をうっています。

 答えは、「左サイド。もっというなら左脇」(北岡記者談)について、単なる理論的にでなくて、合理的かつ実践的に答えを出しています。

 もっと基本的な「グリップは緩く握るか?ゆるゆるがいいのか?」という疑問についても、終止符をうっています。

 答えは、「左手小指はしっかり握る。右手は薬指がバネ指になる」・・・たくさん練習すると、「左手小指が痛くなり、右手薬指が痺れてくる」(ボス談)について、これも合理的かつ実践的に答えを出しています。

 さらに、「インパクトはアドレスの再現か否か?」「スイングは1プレーンか、2プレーンか」「ダウンにおけるクラブの引きつけとは?」「なぜ、左脇腹が締まるのか?なぜ締めるのか?」についても、答えをだしています。

 つまり、「PGAではごく常識で、日本のプロや研修生の間でも当たり前のことなんだけれど、なぜか、アマの世界ではなかなか、誰もおしえてくれない」(北岡記者)ことが、平然としかも、「断片的でなくて、体系的に提示している」(ボス談)ブログだそうです。

 ゴルフ好きの方、これからゴルフを始める方、まず、そばにPWぐらいのアイアンをもってきてから「必読」です。

 らしいのですが・・・・・。
 

以上