「このクソ暑い中に、元気がいいな?うちも参戦するのか?参戦のタイミングをはかっておくように!ボスの体調もみておくように!」(辻野記者談)

 といったのが、二階堂さんのところの例のエントリー。

白川大先生、いい加減にしたほうがいいのでは・・・公開質問状です。

 です。

 なんか水面下でやっているようです。
 うちには、正式に援軍要請やら、介入要請がないのですが、「ま、訴訟になったら、二階堂も強いから、ほうっておいてよし!」(ボス談)

 とかいっていたんですがね。

 うちのボスは、暑さに弱いんです。寒さにも弱いし、銀座のホステスにも弱いけど。ただ、貧乏には強い!笑。

 なんせ、お盆ですからね。
「ここは、心静かに、ご先祖様の霊でも弔いましょう。さらに先の戦争で亡くなった英霊に思いをはせましょう」(ボス談)
 と、抹香くさいこといっている。
 お寺の血筋だから、お盆とかいうと「かきいれどきだから、坊主は忙しい」「冬は葬式がふえて、忙しい」・・・・・なんて訳のわからんこといっている。

 

 ところがですね・・・・。


白川大先生、いい加減にしたほうがいいのでは・・・公開質問状です。

 というエントリー。
 社会部の記者なら、要保存なんです。
 実は、ネタが満載なんです。

 

「この大ネタは来年かとおもったが、二階堂が突っついたせいで、今年の秋以降の大ネタ、大スキャンダルになるか?」(ボス談)

 簡単にいうと、原発・原爆利権です。実は、この原発利権というのは、今、北京にいっている北岡記者が、ニューヨークとワシントンでしこしこ、仕込んでいたネタなんですね。秋には、EUへ取材予定。本当いうと、ニューヨークの某新聞社が、ブッシュ政権末期の最後の一大スキャンダルとして、仕掛けている最中なんです。北岡記者が北京五輪取材しているのも、その取材費稼ぎが目的なんです。ボスが稼いでくれないから、大変なんです。


 当然、日本もリンクします。北朝鮮だって、中国だって、パキスタンだって、イランだって、フランスだって、登場します・・・・・・。

 

 しかし、こんな大ネタが、日本では、二階堂さんのところで、仕込まれていたとは「お釈迦様もびっくり!」(ボス談)

 

 ただし、「暑いから、頼むから8月中は、動かないでくれ!」(ボス談)とかいっています。
 社会部の記者さん、よろしくです。

以上