さて、日教組の問題だが、

「うちのオヤジにいわせると、日教組の問題は、日教組の存在だけでない。もっというなら、日教組の存在はどうでもいい。問題は、すでに国民の大多数が日教組教育をされてきたことだ」

 と当方のボスがいっています。

 こりゃ、困りましたね。
 我々は、戦後教育という名目で、すでに日教組教育に汚染されてしまっている。

「ここから、はい上がるには、自力ではい上がるしかない。政治家も、文部省も、右翼も、保守もあてにならない」(ボス談)だそうです。

 我々は、すでに「汚染されている」から、「3代かかる」のだそうです。

「だから、自力更生できないやつは、自力更生する気のないやつは、うちのサイトを見に来ないでくれ!」とボスの大胆発言です。
「そんな連中に、うちの貴重な情報はおしえたくない」(北岡記者談)
「たのむから、うちをパスしてくれ」(辻野記者談)

 とういことですから、パスしてください。
 一生、無自覚のまま生きてください。
 そのことにケチをつけるつもりはありません。
 お好きにどうぞ!
 なんせ、3代かかるから、うちは、のんびりいきます。

 

以上