日教組の件に関しては、実はうちは膨大な資料があるのだけど、あまりエントリーしてこなかった。
 理由は、「うむ、つい感情的になってしまう。つい、評論になってしまうから」(ボス談)ということのようです。なんでも引退したら、「戦後民主主義を歪めた日教組の悲劇」とかいう、反日教組でなくて、日教組サイドからみた、日教組の欺瞞性について、「書きたい」(ボス談)といっています。

 これまで、30人ほどの、日教組の元幹部に実は、こっそりと取材しています。
「つまりだな、日教組サイドから取材して、そこで日教組の内部矛盾や、日教組の欺瞞性を、たんたんと歴史的に記述していくという手法。内部告発や、内部の極秘資料を基に記述する。実は、この内部文書というのは、すさまじくて、日教組が、単なる組合でなくて、政府転覆をめざす革命集団であることがわかったりしたら、おもしろいだろう」(ボス談)というのです。

 ただし、この人の場合は、原稿書くの嫌いだから、以上のアイデアを元にして「断固書きたい!断固まとめたい」という人や編集者がいたら、資料の提供というよりは、取材の視点や、企画のたてかたは、「完全無料でお教えします」(ボス談)といっています。

「日教組が嫌いなのはわかるが、そこは我慢して、辛抱できる筆者が必要。感情に流されず、政治的に安易に流されるのではなくて、むしろ日教組の言い分をとことん、聞いて、肝心の日教組が、『そこまで調べたか』とおもわずうなるぐらいのモノをまとめるだけの気合いと根性が必要」(ボス談)

 だそうです。

 実は、これはもう時効だからいいらしいのですが、うちのボスが元日教組の幹部に「日教組の真実」という内部告発というか、内部からみた日教組のありようについて、書いてもらおうと、企画、プロデュースしたのですが、あっさりと潰れてしまったという苦い経験があります。

「あれは痛かった!筆者が突然と消えてしまった。しかも、うちが立て替えた資料代や取材費をもちにげした・笑。昨年の亡くなったから、香典がわりということで・・・・。まあ、世の中はそういうこともある。そして、出版社も突然、びびった」(ボス談)ということがあったそうです。

 この企画も、パクリ大歓迎です。


 特に日教組の人こそ、実は、日教組の矛盾について、一番知っている。内部資料ももっている。とくに選挙にかんする資料は一級資料でしょう。
 多くの人は、墓場まで、もっていくつもりのようだが、そろそろ解禁していいのではないか?自己懺悔も含めて、やってみないか?
 ほら、そこの日教組の幹部だった人!
 まだまだ、チャンスがあります。冥土の土産にやりませんか?

 この企画も、パクリ大歓迎です。


 しかし、緻密な取材と、資料検証が要求されます。
 この辺は、筆者というよりは、編集者の高い能力が要求されます。
 そういう、根性ある編集者いないか?

 
 ということで、日教組に関するニュースの紹介です。
 まずは、うちのニュース検索サイトにいってください。

 日教組-今週のキーワード by オフイス・マツナガ

 
「日教組は、中山前国交相の議員辞職まで要求しているぞ!」
 とか、スポーツ報知新聞が、

中山発言でひさびさ脚光 日教組って何?
スポーツ報知, Japan - 43 minutes ago
一連の失言の責任を取り、中山国交相が辞任したが、一国の大臣がそこまでして敵対視する日教組(日本教職員組合)とは何なのか? 戦後、GHQ(連合国軍総司令部)の指令がきっかけで結成された組合の歴史と批判を振り返る。 日教組は1947年6月8日、3つの教職員 ...

 

 というエントリーをしています。まず、この辺からみてください。
 次に、ウィキペディアですね。

日教組とは・・・・

『日本教職員組合』より : 日本教職員組合(にほんきょうしょくいんくみあい、英語 英: Japan Teachers Union、JTU)とは、日本最大の教員およびその他の学校職員による労働組合の連合体。「国立・公立・私立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、専修学校、各種学校などの教職員で構成する組合と、教育関連団体スタッフによる組合を単位組織とする連合体組織」と自己規定している。現状では、小学校、中学校、高等学校の教職員が、組合員の大半を占める。略称は、日教組(にっきょうそ)。日本労働組合総連合会加盟。2005年7月1日現在、組合員数は約32万1000人。
日本教職員組合は、日本の教職員組合の中では最も歴史が古く、規模も大きい。政治的な運動を含め、多くの活動を展開してきており、入学式・卒業式などで国旗掲揚や国歌斉唱に批判的な立場を採るなど、左翼的な思想傾向が強い団体である。このような思想を嫌う人々を中心に「今日の教育荒廃の元凶」とする意見もしばしば見られる。日教組の詳細

 

 そうか、ウィキペディアでの、この程度の記述なら、日教組は文句いってこないのか?というあたりで、ひとつの基準になるでしょう。日教組に文句をいうひとも、日教組を擁護するひとも、まずは、この程度の知識はもちましょう。

 その上で、内部矛盾をかかえている日教組が支援している国会議員は、やはり、民主党に多いようですね。実は、自民党にもいたりします・笑。さらに、公明党も支持しているとおもわざる得ない国会議員もいたりします。

「だから、物事は単純には動かない。ただ、反日教組を叫ぶだけでは、中山前国交相の二の舞になりかねない」(ボス談)

 こうした中で、おなじみの大日本セキュリティ総合研究所さんが、北教組のニュースを紹介していますね。

<北海道教職員組合(北教組)が、医療器具AED(自動体外式除細動器)の学校への配置について反対>


そうか、大日本セキュリティ総合研究所さんも、ボスと同じ北海道出身。親戚には、日教組にいじめらたら校長先生も、北教組の組合員だった教員もいるそうです。

 これは、おもしろくて、実は、ボスの友人にも日教組の組合員がいたりする。10年ぐらい前に「やはり、日教組はおかしい」といって組合から離脱しようとしたのですが、「おまえ馬鹿だな・・・ここまできて辞めるな!だいたい日教組の洗礼をうけないと、出世できんだろう。そういうシステムが教育業界にあることをもう一度理解しろ。それについては、オレの方が詳しい」(ボス談)といって、日教組への慰留をすすめた・笑。

「万が一にでも、あいつが日教組の中央の幹部にでもなれば、おもしろいのだがな?」(ボス談)ということで、現在その方は、一生懸命、日教組内で出世しようとして、日々たたかっています。しかし、どの世界も出世するのは大変なようです・笑。

「だから、3代かかるといっているだろう!」(ボス談)ということです。

 さらに、3代かかるから、「これから教員になろうという人は、教員になったら、胸の内に『日教組解体』を刻み込んで、確信的に日教組に入ろう。そして、10年間はだまって日教組の活動に関わろう。うちに連絡しなくてもいい。下手に連絡するとスパイ査問をうけてしまうかもしれないから、要注意です・笑。心配ない、志があれば、その志は通じる。『孤立を怖れずに、連帯を求める』でいいでないか?日教組を内部から、変革しようという志があってもいい」(ボス談)

 そして密かにボスが期待している筆者を紹介します。
 実は、これまで「よく調べたな。よく整理したな」というエントリーをたくさんいれている「阿比留瑠比」さんです。

 実は、うちは誰も面識がありません。
 阿比留瑠比さんのブログを紹介するのも初めてでしょう。

「日教組の問題に関しては、おなじ志があるとわかれば、それだけでいい。なにも群れをなすことはない。群れをなすと、日教組と同じになってしまう。ま、これも『孤立を怖れずに、連帯を求める』ということだな」(ボス談)だそうです。

 しかし、今回は、是非紹介させてください。
 そして、色々な意見を聞きたい。
 特に、日教組の人に聞きたいですね。

「阿比留瑠比さんのエントリーのどこに、問題があるか?重箱の隅でもいいから、指摘してくれ!客観性に欠けるという指摘でもいい。思い込みが激しいという指摘でもいい。恣意的すぎるという指摘でもいい。ただし、具体的に指摘してください。日教組の方、よろしくです。教えてください。こうして、鉄は鍛えられます。鍛えてください。日教組に方に、鍛えていただけないと、本当の意味での、日教組つぶしはできません。また、阿比留瑠比さんが指摘している公明党・創価学会の方からも、ご指摘お願いします。ご協力感謝します」(ボス談)

中山国交相の辞任と日教組の味方、公明党 2008/09/28 10:08





 3代かかるということは、「敵に鍛えてもらう」(ボス談)ということだそうです。
 さて、志を同じにする方は、大いに、日教組に鍛えてもらいましょう。
 その過程で、きっと「教育は100年の計」という本当の意味を見いだすでしょう。


 ところで、日教組から圧倒的な支持と支援をえて当選されている民主党の輿石東さんは、民主党参議院のドンです。

 輿石東-今週のキーワード by オフイス・マツナガ

 これは、民主党にとって「ドン引き」にならないだろうか?
 小沢一郎さんにとって「ドン引き」にならないか?

 いやはや、小沢一郎さんも権力とるの大変ですね。
 ところで、民主党の前畑グループはこのままだっているのでしょうかね。
 なんか、発言してほしい。
 それでこそ、「開かれた民主党」でないか?
 そでこそ、小沢・民主党に政権をまかせてもいいと、判断するのではないか?

 うん?ちがたか?

以上