これは業界的には有名な話なのだが、野中広務さんは、「麻生太郎」はきらいだが、「小沢一郎」はもっと嫌いだ。本当は、「小泉純一郎」も嫌いだとおもうが、ま、その話はおいておく。

 で、当方のボスのお友達の松田賢弥さんです。
 松田さんというと、以下の書籍があるので、一読ください。


闇将軍―野中広務と小沢一郎の正体 (講談社プラスアルファ文庫)


無情の宰相 小泉純一郎

 

 

 

 


 


逆臣 青木幹雄


 さて、今週の週刊現代です。

週刊現代 2008年10月18日号

 この松田賢弥さんのインタビュー記事です。

●小沢一郎の金脈を撃つ 連続追及第3回
■野中公務自民党元幹事長が爆弾告発「小沢が経世会から6億円持ち出した」疑惑

 



 


 野中さんに関しては、こんな記事があります。



野中広務 差別と権力 [著]魚住昭
朝日新聞, Japan - Sep 29, 2008
かつて魚住昭『野中広務 差別と権力』の親本が出版されたとき、私はある書評で、これで麻生首相の可能性はなくなった、と書いた。自分の予知能力のなさには呆れる(もともとあると思っていなかったけれども)。 なぜ麻生首相の可能性はないと思ったのか。 ...


 しかし、それにしても小沢一郎さんである。
 実は、この人ほど、カネに関する噂が絶えない人もめずらしい。

「カネにがめついというよりは、常に政変をおこすために、軍資金が必要だと思っているからだろう」(辻野記者談)

 らしい。やはり、政治にはカネがかかるのだ。

 ブログ記事でも以下のエントリーがある。

小沢一郎氏「知られざる巨額資産、??金満夫婦??蓄財のからくり」

先週に引き続き、「週刊現代(10月11日号)」の小沢一郎氏の「知られざる巨額資産、??金満夫婦??蓄財のからくり」―夫人は年収約7000万円 ... 小沢名義の資産 10億3429万円 民主党代表・小沢一郎(66歳)の故郷、岩手県水沢市(現・奥州市水沢区)。 ...

 

麻生太郎と小沢一郎の「ヤバい経済学」

首相がアホでも、ちゃんとしたブレーンが付いていてくれれば個人的にはオッケーなんだけど...リチャード...だし。


 ということで、週刊現代の記事とあわせてお楽しみ下さい。

以上