ちょっと、他の媒体との関係で縛りがはいってしまった西松建設です。
 なんせ、半分は、その当事者になりつつある当方のボスです・笑。
 しかも、まだ、複雑骨折リハビリ中で、歩くことはできるようになりましたが、走ることができません。ちなみに、当方のボスは、「100メートルを11秒ジャストで走った俊足。10秒台はでなかったけれど・・・・」(当方ボスの自慢)。

 つまり、ここで暴漢にでも襲われたら、「自力更生」できません。
 つまり、俊足をきかして逃げることができません。
 あ、これは敵前逃亡ではありません。
 その辺、勘違いしないように・・・・。

 ただし、梯子をはずされたら、簡単に骨折するか?
「いや、一度、折ったら(複雑骨折)、丈夫になるというから、今度は簡単には骨折しないはず。うん?なんなら、やってみるか?」(あくまでもノー天気な複雑骨折リハビリ中のボス談)

 ということで、実は、西松建設は、ここからはじまりました。

 ここ・・・・→ クリックする?

 以上