ぼやき三毛猫」、日本がダメだと世界がダメになる。
第20回目 自分の国は自分で守れといったゲイツさん


 自分の国は自分で守れといったゲイツさん・・・・(編集注:ビル・ゲイツではありません

 アメリカは北朝鮮から五日の11時と事前通告され、韓国にも事前伝達されていた。ロシアと中国も知っていた。

 そして日本だけ知らなかった。

 
韓国は実はインテリジェンス活動では日本よりもプライオリティは高い(つまり防諜対策は欧米よりも低いが日本より高い)

 事実としてU2偵察機はウォンサンABに置いている。これは日本の置かれている立場を物語っている。
 
さて、自民党にも敵地攻撃対処も検討すべきという声がやっと出てきた事はいかに平和ボケであったかを知らしめる事になる。逆に言えば憲法九条教を権化として政党存在意義を保ってきた野党の工作活動がいかに卓越していたかと言える。

【北ミサイル発射】敵基地攻撃の検討を求める声 自民部会
(産経MSN)

 

 FOXNEWSでロバート・ゲイツ国防長官が対抗措置は取らないといった背景はまさにこの点に尽きる。

 国益の無い武力行使はやらない。
 日本は国防において甘えてきた事を暗に伝えている。
 それが日本のメディアの中にあるフィルター機能で真逆のベクトルになって伝えられる事になる。

 このかい離に日本国民は気が付く人たちが多くなっているのを、まだ永田町の住民は分かっていない。

 護憲派には許しがたい状況かもしれないが、しかし、君達の存亡意義はまさにここであってここに安住してきたのも事実なのである。

 さて、今回のミサイル騒動についてあまりにも情報公開をしているという声もある。しかし、私はむしろ今回はよくやった(上手く出来た)と思っている。

 つまり世界に北朝鮮ではなく、日本の立場を上手く理解させた事になる。
 中国が北朝鮮への制裁に国連で一番嫌がっている理由もこの点なのだ。
 これが、理解出来ないメディアや軍事ジャーナリストがいるのなら少し無知であろう。

 何よりも今回は自衛隊創設以来の準有事だったという視点がないと自ら言っているようなものだ。ノドンも怖くないとか言った自衛隊生徒出身の方とかミサイル防衛は使えないと嘯く・・・。JAL123便の時に防衛庁で恫喝した過去がある築地出身のおバカさんには到底理解出来ないだろう。

編集注:上記で指摘された方は、当方もしっていますが、いわゆるボケをかますことができる点で、有能であり、その点では、テレビ局側からみると、重宝されています

 田母神さんの経歴を知っている人なら、今回のミサイル危機はタボさんが現役だったたらどう変わっていたかと思っている。アメリカも今回よりもっと日本寄りでは無かったのではないかと私は見ている。

ゲイツ氏はF22を作らないと明言した。(証言ソース位はさがしなさい
ヒント Gates’ Defense cuts include F-22, CSAR-X

 
但し、自分の国は自分で守れとFOXNEWSで言ってくれたロバート・ゲイツ国防長官(元CIA出身)さんの心を読み取れる政治家や制服の方はどのくらいいるのだろうか?

 私なら直ぐ国籍関係や電波法と放送法、防諜対策や貿易関連の法令を変える準備に掛かる。公安関係にもっと働けと言いますが・・・・・・。

 どっちが赤い狐緑の狸か分かるかなぁ・・。