今週発売の週刊新潮 4月30日号。

 『モー娘。』『松浦亜弥』
 事務所役員から麻生総理への「怪しい個人献金」1100万円!

 
週刊新潮は毎週木曜日発売ですが、今週号は一日早い水曜日の発売のようです(首都圏)。
 当方の有料サイトでネットでビビるな!ネット音痴の業界人へ by 野次馬今週のマスコミがびびったネットネタ by 野次馬で連載を書いてくれているネットゲリラさんが、週刊新潮に登場します。

 これはみなさん必読ですね。

 この記事は、冒頭からこうはじまります。


 『モー娘。』『松浦亜弥』
 事務所役員から麻生総理への「怪しい個人献金」1100万円!


 目下、インターネットのサイトで話題なのが、大手芸能プロダクションの役員たちから麻生総理へなされた多額の献金である。
<モーニング娘。と麻生首相の1100万円スキャンダル>(ネットゲリラより)


 

 つまり、週刊新潮さんは、ネットゲリラさんの以下のエントリー

 モーニング娘。と麻生首相の1100万円スキャンダル2009/04/19
 
 に準拠して、さらにそこから関係者に独自取材をかさね、関係者のコメントをとった上で、上記記事を作成したのであります。

「なんだ?週刊新潮が、ネットゲリラのネタをパクったというわけか?」

 なんて日教組みたいなことをいう人がいるかもしれません。
 そんな、キンタマの小さいことをいってはいけません・笑。

「これは、ネットゲリラさんと週刊新潮さんによる共演というか、メディアミックスなワケですね。ナイスですね。
 つまり、ネットは、虚実とりまぜて様々な情報が氾濫しています。話題の2chも情報の質でいったら玉石混淆。こうした情報を、サーチして編集し監修して自分のブログの記事として掲載するということに関してはピカイチのネットゲリラさんです。しかし、そうはいっても、ネットゲリラさんのところには、その情報を実際に関係者にあてたり、直接取材するスタッフはいません。というか、ネットではそこまで手が回らない。しかし、そこは独自の臭覚と、文体で一本の記事に仕上げてしまうのがネットゲリラさんのすごいところです。ですから、ただのコピペではない。
 この辺のことがわかっていないブロガーさんや、マスコミ関係者がいることは非常に残念です。
 しかし、最初にネットゲリラさんが掘り当て、編集、監修して記事にしたにせよ、その情報を、週刊新潮さんが、ちゃんと記者をつかって関係者に取材し、あてて、コメントをとってきたうえで、記事にする。
 ですから、週刊新潮さんはネットゲリラさんのエントリーを参考にしたこを明言した上で、そこから、関係者であるアップフロントグループの関係者や、麻生太郎事務所に取材をしてコメントをとり、さらに法律の専門家のコメントを取材して掲載している。
 これは、これでひとつのオリジナルな週刊新潮なりの記事が完成したわけです。
 ネットの情報と、既存の雑誌記者の取材が同時に行われた。
 これは、ネットにとっても、さらに、雑誌ジャーナリズムにとっても、画期的とまではいわないまでも、互いに競争、共存できることを証明したわけです。
 今後、こうした取材や編集手法はどんどん行われるのではないでしょうか?
 ネットのおもしろいかもしれないけれど、玉石混交の情報を、既存のマスコミがちゃんと取材して検証する。
 これは、あらたな可能性を示唆したといっていいでしょう」(当方ボス談)

 と、なんとなく丸く収めた談話をしています。

「うん?なんだ?ボスが仕掛けただけじゃないのか?」(北岡記者談)といううがった見方をする人もいます。

「馬鹿者!そんな失礼なことはいうな!それこそ週刊新潮さんにも、ネットゲリラさんにも無礼である!」(当方ボス談)

 というわけでうちの事務所は、一切介入していません。
 あとは、週刊新潮さんと、ネットゲリラさんの記事を読んで楽しんでください。

 週刊新潮は明日発売です!


以上