22日の米国株式は、NYダウが前日比82.99ドル安の7886.57ドルと反落。 
 ナスダック総合指数は同2.27ポイント高の1646.12ポイントと続伸。
 出来高はニューヨーク市場が17億7059万株、ナスダック市場が25億8294万株。
 米大手金融機関に対するストレステスト(資産査定)の結果への警戒感が台頭。


 昨日22日の日経平均株価は前日比15円高の8,727円。
 TOPIXは小幅安の829ポイント。
 騰落銘柄数は値上がり494銘柄、値下がり1,103銘柄、変わらず105銘柄。
 東証一部売買代金は1兆5407億円。
 指数全体で上値が重いとみるとすぐに利益確定売りが出た。


「本日のマーケット」
 もみ合い。3月以降の上昇基調に一服感。
 国際通貨基金(IMF)が2009年の世界経済成長、戦後最大の落ち込みになるとの見通し。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

国際通貨基金(IMF)が2009年の世界経済成長、戦後最大の落ち込みになるとの見通し 「本日のマーケット」 2009年4月23日 8時51分