うちとも相互リンクさせていただいているアニ妻ぶろぐさん。

 国立メディア芸術総合センターこと、「アニメの殿堂」に関して、詳細かつ具体的にまとめています。
 アニ妻さんの、ご主人は現役のアニメーターさん。
 それだけに、貴重な情報や意見がたくさんあります。

 当方では、ぼやき三毛猫さんが、

アニメの殿堂を責める民主党に対して国民は男女共同参画事業予算を疑おう!! 」2009年05月22日

 とひとつの見識をしめしています。

 当方のスタッフ内でも様々な意見があります。

 たとえば、辻野記者は、

14兆円もの補正予算の内訳を見ると4兆3000億円の基金創設。中には117億円で『国立メデイア芸術総合センター』いわゆる国立マンガ喫茶を造るのだという予算もある。国立マンガ図書館を新設してマンガメディアを収集する。しかし、新設する場所も構想もまとまっているわけではない。
 
箱物建設費のほかソフトなどを集めれば200億円ぐらいかかるそうだ。これは本年4月1日からカットされた『生活保護費の一部』が200億円に匹敵する。生活保護をカットして『国立マンガ喫茶』を造る必要があるのか?」(辻野記者談)

 という意見だった。
 これに対して、北岡記者は、

「200億円なら安いものだ。もっとカネをつかってもいい。だいたい、これを生活保護費の一部と比較対象するというのが、既存メディアや良識ぶっている記者とかいう連中の常套手段。これまで、こうした手法のほうが、世間受けして、なんとなく良識派を装える。
 今の民主党にもそうした風潮がある。ま、典型的な日教組教育をうけた連中の考え方。これが今の民主党の脆弱性。これがわからんと民主党は政権を取れない」(北岡記者談)

 ほほう・・・・
 で、当方のボスは、

「ま、以下の記事をよんでから、もう一度、議論をしてくれないか?
 だいたい、俺たちは、日本のアニメについて語れるほど、アニメもしらないし、アニメの現場もしらない。日本のアニメの位置づけも、世界のアニメの動静も、アジアにおけるアニメの有り様についてもしらない。だいたい、取材していない・・・」(当方ボス談)


国立メディア芸術総合センターに賛成です!【その2−C】資料まとめ?〜民主党とマスコミによる叩き手法(2)
国立メディア芸術総合センターに賛成です!【その1】夫の意見
国立メディア芸術総合センターに賛成です!【その2−A】資料まとめ?〜日本アニメの力と麻生首相の戦略、そして中韓の野望
国立メディア芸術総合センターに賛成です!【その2−B】資料まとめ?〜117億円はそんなに高額?〜民主党とマスコミによる叩き手法(1)


 ということです。
 麻生総理も、自民党の方も、民主党の方も、辻野記者も、北岡記者も、ぼやき三毛猫さんも、一読してみてください。
 うちのボスは、すでにこっそりと読んでいたようです・笑。


以上