8月18日公示、8月30日投票の衆院選挙の当確第一報情報。
 最新マスコミ調査は、全国紙、地元紙、民間テレビ、地元政党支部、県連単位の調査など、調査日は8月1日ー2日 8月8日ー9日のものを利用。

 昨年10月の2度の政党調査、今年4月、6月の調査をベースにして、最新マスコミ調査と照合して8月18日公示時点での当選確実が判明。
 これは、過去のデータから、99.8%の確率での当確です。
 0.2%の誤差値があります。

【滋賀】4選挙区に1当確。全般に民主優勢。
【京都】6選挙区に3当確。2区民主・前原誠司余裕の当確。
【大阪】激戦の選挙区多数。19選挙区に1当確。大阪は最後までわからない。
【兵庫】12選挙区に2当確。注目選挙区の8区は、公明・冬柴鉄三が新党日本の田中康夫を首一つリード。
【奈良】4選挙区に1当確。1区民主・馬淵澄夫当確。
【和歌山】3選挙区に1当確。
【鳥取】2選挙区に1当確。
【島根】2選挙区に1当確。2区自民・竹下亘優勢も当確うてず。
【岡山】5選挙区に3当確。3区平沼赳夫に当確。
【広島】7選挙区に2当確。6区国民新・亀井静香当確。
【山口】4選挙区に全て当確。
【徳島】3選挙区に1当確。
【香川】3選挙区に1当確。3区自民・大野功統、相手が社民だけに当確。
【愛媛】4選挙区に当確うてず。1区自民・塩崎恭久、女性刺客に並ばれる。
【高知】3選挙区に2当確。自民、2区中谷元、3区山本有二に当確。一区は、無所属橋本大二郎優勢も当確うてず。
【福岡】11選挙区に2当確。1区民主・松本龍当確。8区麻生太郎当確。自民、3区太田誠一、6区鳩山邦夫、7区古賀誠激戦。2区山崎拓は大苦戦。
【佐賀】3選挙区に1当確。
【長崎】4選挙区に1当確。注目選挙区、2区自民・久間章生大苦戦。
【熊本】5選挙区に1当確。
【大分】3選挙区に1当確。
【宮崎】3選挙区に1当確。
【鹿児島】5選挙区1当確。
【沖縄】4選挙区に1当確。2区民主・照屋寛徳当確。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2009年衆院選挙当確情報(後編) 2009年8月18日