「ま、あれだな。小沢一郎さんがつい最近だけど『左あがりの方が優秀だし、つかえる。いまさらマルクス主義でもないし』といっていたが、『青年期にマルクスにかぶれないのは馬鹿。ずっとマルクシストでいるのは大馬鹿』という話があるぐらいだから、青年期は一度はマルクスにかぶれるぐらいがまともである。そういう意味で、仙石さんも、菅さんもまともだ。
 だいたいだな、マルクス主義の理論は一見おどろおどろしいようだが、実は単純な二分法概念の組み合わせ。極めて図式的。したがって、頭が単純な人にはきわめてはいりやすい。青年期にマルクス主義にかぶれる人が非常に多いのは、青年の頭はいつの時代でも単純だからだ。これは今の『ネットウヨ』や『ネットサヨ』や『悪徳ペンタゴン』や『陰謀論』にもあてはまるな?世の中、民主党対自民党では動いていないし、フリーメソンがすべてをしきっているわけでもない。ま、そんなこといっていると広瀬隆になってしまうわけだ」(当方ボス談)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ということで、やや精彩に欠いているかにみえる菅直人・国家戦略相のための事務方人事案というエントリーです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

菅直人 国家戦略相のための事務方人事案 2009年10月1日