「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる
事実は小説より奇なり 「24」も真っ青になるデルタ航空機爆破テロ未遂事件



 キーファー・サザーランド主演のFOXTVドラマ「24シリーズ」・・・・


キーファー・サザーランド

父親は俳優のドナルド・サザーランド、母親は女優のシャーリー・ダグラス。祖父は、カナダのサスカチュワン州の元首相トミー・ダグラス。ロンドンで生まれ、彼より7分後に生まれた双子の妹がいる。両親の離婚後にカナダのトロントに移住。キーファーは彼の両親がそこで働いていたときにイギリスのロンドンで生まれたが、カトリック系学校に通うためにカナダで育てられた。
子役としてテレビなどに出演し、1983年に本格的に映画デビュー。現在は製作や監督も手がけ、ロサンゼルスに住んでいる。『スタンド・バイ・ミー』で一躍有名となったものの一時役に恵まれなかった。
『24 -TWENTY FOUR-』の主人公ジャック・バウアー役で復活を果たし、2006年度エミー賞ドラマ部門では主演男優賞を受賞。2005年11月24日、初来日。


24 -TWENTY FOUR

『24』は、複数の出来事がリアルタイムで進行し、全シーズンが1話1時間の全24話で完結する(実際はCMが入るので1話44分間程度)。アメリカの連邦機関であるCTUロサンゼルス支局(シーズン1〜6)の捜査官ジャック・バウアーと、その同僚や家族らがテロリストと戦う、サスペンスアクションドラマである。2001年にアメリカで放送が開始され好評を博し、その後世界各国で放送され世界的人気作品となった。

非常にテンポが速く、かつ複雑に進行する物語が特徴的でこの作品の魅力である。また、極めて多い登場人物、予想を裏切るストーリー展開、ズームと意図的な手ぶれを多用したドキュメンタリー映画のような映像が特徴である。また、画面を多分割して同時進行する事態を描写する「スプリット画面」もあり、初期のシーズンでは多用されていたが、シーズンが進むにつれてCMの前後などでしか使用されなくなっている。



 今や世界的大ヒットとなったドラマだが、それよりも現実の方がもっと怖い様だ。



ノースウエスト機で爆破テロ未遂 容疑者は過激派との関係自供
CNNNEWS(JP)2009.12.26 Web posted at: 13:31

(CNN) アムステルダム発米デトロイト行きのノースウエスト航空機(乗客数278人)内で25日、着陸直前に乗客の若い男が小型の爆発物に着火し、拘束された。米高官によると、ホワイトハウスはテロ未遂との認識にある。

複数の目撃者によると、事件当時機内では悲鳴が上がり、乗員が慌てて消火器を取りに行くなどパニック状態になった。炎が上がったとの指摘や、「風船が割れるような」爆発音を聞いたとの発言もある。

容疑者の男は別の乗客や乗員らに直ちに取り押さえられた。拘束後は大腿部に負ったやけどの手当てを受けている。米運輸保安局(TSA)によると、旅客機は安全のため空港の遠隔地に移動。乗客は機内から退避させられた後、捜査官の事情聴取を受けた。機内や手荷物を検査した結果、他の不審物は発見されなかった。

消息筋によると、容疑者はまずナイジェリアのラゴスからKLMオランダ航空でアムステルダムのスキポール空港に到着しており、いかなる搭乗禁止者リストにも名前が掲載されていなかった。
・・・・


米機爆破テロ未遂、容疑者はFBIに積極的に供述

米機爆破未遂容疑者は銀行幹部の子息 消息筋語る

US bomb suspect was denied British visa: source(AFP)

The Rich Jihadi Proved Western Anti-Terror Measures Don't Work(Debka.com)

Nigerian banker Umaru Mutallab says airline bomber may be his son


 アルカイダがWTC(ワールド・トレード・センタービル)への民間航空機を使った多数同時テロ事件は確か作家トム・クランシーの作品の一つ日米開戦からヒントを得たとされている

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


事実は小説より奇なり 「24」も真っ青になるデルタ航空機爆破テロ未遂事件 2009年12月30日