一連の小沢一郎周辺の政治資金問題。
 実は、他のマスコミ同様、当方も事件の進展を読み違えていた。
 すでに、書いているが、

「18日の通常国会前の15日金曜日にも、政治資金規制法違反容疑で石川知裕容疑者が在宅起訴。小沢一郎への”さんずい”(贈収賄や、あっせん利得)は職務権限の壁に・・。むしろ、国税の動向へ取材をシフト・・・金丸信の佐川急便事件の経緯を参照・・・」
 というのが、当事務所の取材方針だった・・・・・。

 検察動向に強いとされている当方のボスだが、

「実は、当日の午後になるまで、石川容疑者らの逮捕情報ははいらなかった。旧知の検察幹部に完全に裏をかかれた」(当方ボス談)

 民主党の一部が、検察の「情報リーク」を指摘しているが、実は、この件では、検察の口はかなり堅い・・・・。

むしろ、積極的にリークしてくるのは、民主党の小沢一郎周辺」(北岡記者談)

 そこで、自前の取材情報をもっていない「にわか評論家」の「検察批判」情報や、「小沢一郎擁護」情報がマスコミで跋扈する。

 石川知裕在宅起訴。
 小沢一郎本人に及ばず。
 というのが、小沢周辺のヤメ検弁護士や法務省関係者の読みだった・・・。


 いったい何があったのか?
 あらためて、小沢周辺、検察周辺を取材した。
 情報の一部は、他のマスコミ等から縛りがはいっているため、ポイントだけを整理してみた。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  
小沢一郎問題はゼネコンからの裏献金問題。「政治資金規制法違反は形式犯ではない」 2010年1月20日