「本日のマーケット」
続落後、下値固めの展開。
政局不透明は株式市場にとってマイナス。


 1日の米株式相場は続落。メキシコ湾での原油流出を食い止める最新の試みが失敗に終わったほか、米政府が原油流出事故について、刑事と民事での捜査を開始したことから、エネルギー関連株が売られた。
 これを受けて、きょうの東京市場でも資源関連が売られやすいとみられている。

読んでおきたい記事;

【コラム】パトロンの中国、金総書記との甘い関係清算の時−ペセック 5月31日(ブルームバーグ):


・・・詳細は、会員制サイトへ。市場が開いている毎朝8時30分から40分の間に更新。これを読んで、「相場で損した」とはいわせません。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
政局不透明は株式市場にとってマイナス。「本日のマーケット」 2010年6月2日 8時34分