「本日のマーケット」
1万円の攻防。円の強含みが重し
きょうも中国株の動向に注目。


 菅内閣が月内に閣議決定する新成長戦略で、経済成長に貢献する21の政策を「国家戦略プロジェクト」として打ち出す。日本に外国企業のアジア本社や研究開発拠点を誘致するための税制など外資優遇策の2011年度の新設を検討するほか、法人実効税率を「主要国並みに引き下げる」ことを明記するという。

 これは、雇用者所得を増加させる政策が日本には求められているが、増税で税収を増やすのではなく、まずは経済成長させて税収を増やすことを前面に出すようであり株式市場としては歓迎できる方向。だが、目新しい政策は乏しい。
 法人税減税は消費税増税とセットであろうからニュートラルとみたい。
 何が有望なビジネスかを判断するのは民間にまかせるべきであって政府や中央銀行が介入すべきではない・・・

・・・詳細は、会員制サイトへ。市場が開いている毎朝8時30分から40分の間に更新。これを読んで、「相場で損した」とはいわせません。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
1万円の攻防。円の強含みが重し。「本日のマーケット」  2010年6月18日 8時44分