「伊藤博一の事件の眼」
第十七回 消えては現れる詐欺事件の数々



梗概:

「某機密機関が管理する巨額の資金がプールされていて、これが選ばれた人だけに特別に低利で融資される」
 ところが、肝心の資金の出所がハッキリしないばかりか、ある時はそれがアラブ産油国の大金持ちだったり、華僑の秘密結社、果ては皇室に関する秘密組織だったり、常に常軌を逸している点では共通している・・・いわゆるM資金詐欺であるが・・・
 

伊藤博一プロフィール

昭和27年11月福岡県生まれ。大学院修士課程修了。
全国紙社会部退職後、経済誌、週刊誌、月刊誌、夕刊紙などで主に事件の取材、執筆活動を展開している。近年は「実話時報」(発行=竹書房)に「疾風怒涛の記者魂」を連載中。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

消えては現れる詐欺事件の数々 2010年7月4日