「本日のマーケット」
買いスタートでもみ合い。米株続伸と円安で輸出株を中心に買い戻しが継続
マーケットは菅総理退陣を織り込むか?


 25日移動平均線の9675円18銭(8日時点)が直近の上値めど。
 7月限日経平均オプションの最終決済にかかる、日経平均のSQ(特別清算指数)は無難に通過すると予想。

 前日に公募増資を発表した国際石油開発帝石 <1605.T> が売り気配で値がつかない場合、指数算出に時間がかかる可能性があると指摘されている。規模は事前予想で2000億円から3000億円程度。これだと希薄化懸念によるネガティブインパクトが大きい。ストップ安まで売られる可能性もある・・・。


読んでおきたい記事:

内閣支持率が43%に急落、参院選全国電話調査−共同通信
支持率43.4%。不支持率43.2%。とほぼ並ぶ。

・・・詳細は、会員制サイトへ。市場が開いている毎朝8時30分から 40分の間に更新。これを読んで、「相場で損した」とはいわせません。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓
マーケットは菅総理退陣を織り込むか?「本日のマーケット」 2010年7月9日 8時30分