【時代小説発掘】
風烈廻り昼夜廻り同心朽木重四郎
末永喜一郎


(時代小説発掘というコーナーができた経緯)

第40回池内祥三文学奨励賞受賞!!!!


【梗概】: 

剣の腕は確かだが、生一本で純情、青臭くて単純な若者。北町奉行所風烈廻り昼夜廻り同心朽木重四郎の捕物帳らしからぬ捕物物語


【プロフィール】:

末永喜一郎。かつて評論を志すも、人と社会を描く歴史・時代小説の大きな魅力に抗えず・・・・!!
平成22年6月25日に雑誌大衆文芸掲載の「沼田又太郎の決意」等により、第40回池内祥三文学奨励賞を筆名『頼迅一郎』で受賞しました。


末永喜一郎のこれまでの作品:
雲、流るる
猿御前
信綱敗れる 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓  ↓
風烈廻り昼夜廻り同心朽木重四郎2010年7月13日