「本日のマーケット」
5日移動平均線が25日移動平均線を上回りゴールデンクロスを形成。
バーゼル委の合意は狭義で「自己資本」7%に。
小沢一郎氏が選ばれた場合、為替介入期待などが高まる。
マーケットでは3:2で期待値も込めて小沢氏優勢。
オフイス・マツナガの最終調査集計は、菅550P 小沢570P 不明104P

 民主党代表選を明日に控え、上値も限定的となりそうだ。
 小沢一郎前幹事長が選ばれた場合、為替介入期待などが高まる可能性はあるものの、結果が出るまでは市場は様子見となる。

「マスコミの多くが、菅氏優勢と報じているが、マーケットでは、3:2で期待値も込めて小沢氏優勢とみる向きが多い。12日のNHK調査は、菅650、小沢488。だが、この数字に?をつける向きが多い。菅氏が続投するとしても僅差。NHK調査のように大差で勝てば、景気対策や円高対策に期待が持てない。マスコミ報道とマーケットの反応や、期待値は間逆の関係」(大手証券)

 オフイス・マツナガの最終調査集計は、菅550P 小沢570P 不明104P(国会議員64P 地方、党員・サポーター40P)。なお、隠れ小沢(小沢に投票するが、取材には菅と答える24P)をカウント。党員・サポーターの組織票はカウント不能。NHK調査より、朝日調査の方が当方に近い。



間近の騰落レシオ:

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
5日移動平均線が25日移動平均線を上回りゴールデンクロスを形成。2010年9月13日 8時43分