「本日のマーケット」
もみ合い。3連休前、上値限定的。
ガイトナー米財務長官は日本政府・日銀による為替介入への言及はなし。
菅直人改造内閣の発足はニュートラルな材料。
ユーロ・円で円安が進行。

・・・・テクニカル面では、25日移動平均線が上向き、目先、ポジティブなサイン。ただ、為替介入に対する警戒に一服感が出る可能性、菅直人改造内閣が発足するが株式市場にとってはニュートラルな材料、3連休前で株価はじりじりと下がる可能性も。
 当方の会員投資家の間では「とりあえず利益確定で、手仕舞い」という声が多い。
 一方、「ユーロ・円で円安が進んでいるので欧州市場輸出銘柄を仕込み」との声も。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
菅直人改造内閣の発足はニュートラルな材料。「本日のマーケット」 2010年9月17日 8時50分