「本日のマーケット」
買い戻しがあるも、上値重い。
値動きの軽い小型株に短期的な値幅取りを狙った物色方向。
追加金融緩和をかなり織り込んできており、新型オペの拡充ではインパクトは小さい。


 米株は続落となったが、GDPなど経済指標は明るい内容。
 欧州の財政問題もいったん落ち着いており、円高も一服。
 短期筋の先物売りで下げが加速した前日の反動が出そう。
 だが、買い一巡後は週末であり、来週の日銀金融政策決定会合の行方を見極めたいとのムードが広がる。


外資系証券経由の注文状況は30万株の買い越し観測=市場筋 10/10/01 08:16


読んでおきたい記事:

アナリストの視点(ファンド) 世界の株式に投資するファンドの動向をみる 2010-09-30 モーニングスター社


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓