12日の米国株式市場。5カ月ぶり高値。FOMC議事録が追加緩和の用意示唆。
ダウ工業株30種 <.DJI> は10.06ドル(0.09%)高の1万1020.40ドル。
ナスダック総合指数 <.IXIC> は15.59ポイント(0.65%)高の2417.92。
S&P総合500種 <.SPX> は4.45ポイント(0.38%)高の1169.77。
シカゴ日経平均先物12月限(円建て)終値 9440 (+40)大証終値比


12日の中国・香港株式市場。香港は反落。上海は5カ月ぶり高値。
上海総合指数 <.SSEC> 終値は34.465ポイント(1.23%)高の2841.407。
ハンセン指数 <.HSI> は85.61ポイント(0.37%)安の2万3121.70。


3連休明け12日の東京株式市場。円高進行による先物売りで200円安。
日経平均株価は前週末比200円安の9,388円。
TOPIXは同14ポイント安の824ポイント。
騰落銘柄数は値上がり79銘柄、値下がり1,540銘柄、変わらず37銘柄。
東証1部の売買代金は1兆4457億円。


「本日のマーケット」
FOMC議事録で、近く追加緩和実施
米半導体大手インテル <INTC.O> の決算が堅調
買い戻しがあるも、円高が引き続き重し

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
買い戻しがあるも、円高が引き続き重し 「本日のマーケット」 2010年10月13日 8時40分