26日の米国株式市場。横ばい。消費者信頼感指数は上昇も、異例の警戒感が広がる
ダウ工業株30種 <.DJI> は5.41ドル(0.05%)高の1万1169.46ドル。
ナスダック総合指数 <.IXIC> は6.44ポイント(0.26%)高の2497.29。
S&P総合500種 <.SPX> は0.02ポイント(0.00%)高の1185.64。
シカゴ日経平均先物12月限(円建て)終値 9430 (+70)大証終値比


26日の中国・香港株式市場。中国は決算発表控え銀行株に売り。香港は小幅安。
上海総合指数 <.SSEC> は9.876ポイント(0.32%)安の3041.543。
ハンセン指数 <.HSI> は26.67ポイント(0.11%)安の2万3601.24。


26日の東京株式市場。小幅続落。短期筋中心、実需筋の動きは鈍い。円高で下期企業業績に懸念
日経平均株価は前日比23円安の9,377円。
TOPIXは同3ポイント安の817ポイント。
騰落銘柄数は値上がり603銘柄、値下がり881銘柄、変わらず175銘柄。
東証1部の売買代金は1兆0814億円。


「本日のマーケット」
FOMC後は材料出尽くしで反落するとの懸念
好業績期待で個別銘柄を物色
前日同様、狭いレンジ内で方向感が出にくい値動き
円高でも業績下方修正しない(企業が多い)との期待感。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
FOMC後は材料出尽くしで反落するとの懸念。「本日のマーケット」2010年10月27日