国会は茶番・・自民党の追求の甘さ。その理由は「テレビ中継にある」


塩崎恭久「インターネット上に流出した尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の)ビデオ映像は見たか」
 首相「直接は見ていない」
 塩崎「情報管理の不備を認め、国民に謝罪すべきだ」
 首相「政府としては管理不行き届きだった。おわび申し上げたい」
 塩崎「首相の責任の取り方は」
 首相「原因を徹底的に究明し、それを明らかにすることが第一だ」
 塩崎「悪質な事案という認識か」
 首相「その認識に全く変わりはない」

 11月8日から始まった衆議院予算委員会は「中国船拿捕事件ビデオ流出問題」一色だった。 しかし、野党の自民党の追求はあまい・・・
 その理由は「テレビ中継にある」というのだから、やはり国会は茶番・・・

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
国会は茶番・・自民党の追求の甘さ。その理由は「テレビ中継にある」2010年11月9日