11日の米国株式市場。反落。シスコの業績見通しが予想下回る。株価上昇局面は継続か。
ダウ工業株30種 <.DJI> は73.94ドル(0.65%)安の1万1283.10ドル。
ナスダック総合指数 <.IXIC> は23.26ポイント(0.90%)安の2555.52。
S&P総合500種 <.SPX> は5.17ポイント(0.42%)安の1213.54。
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 9845 (‐15)大証終値比。


11日の中国・香港株式市場。3日ぶりに反発。資源関連株や金融株中心に値を上げた。
上海総合指数 <.SSEC> は32.388ポイント(1.04%)高の3147.744。
ハンセン指数 <.HSI> は199.69ポイント(0.82%)高の2万4700.30。


11日の東京株式市場。続伸。円は対ドル1カ月ぶり安値圏。輸出と金融株が相場全体の上げを主導。
日経平均株価は前日比30円高の9,861円。
TOPIXは同3ポイント高の856ポイント。
騰落銘柄数は値上がり875銘柄、値下がり638銘柄、変わらず145銘柄。
東証1部の売買高は概算で19億4974万株、売買代金は同1兆2814億円。


「本日のマーケット」
模様眺め。一進一退。
日本を含むアジアの銀行が国際的な厳しい金融規制の対象外。
流動性相場で出遅れ感の強い日本株。
買いが続いた金融株に注目。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
模様眺め。一進一退。「本日のマーケット」2010年11月12日