復興費は100兆円超とも・・もたもたしている「第一次補正予算政府原案」内部資料公開! 

 今回の大震災・直接被害は25兆円。
「復興費は100兆円にもなりそうとの予想もある。それプラス将来にわたる原発事故の補償など天文学的な数字が想定される」(財務省)という話もすでにでている。

 ところが、肝心の政府だが、「4兆円規模の第一次補正予算」でさえもたもたしている。
 そのうえ、「権限や法的裏付け」が明確でない「復興構想会議」をぶちあげた。
(これもゴタゴタガおきている・ツイッターで速報後述)

 そのもたもたしている「第一次補正予算」だが、与野党に内部資料として配布した「23年度1次補正予算の粗々のイメージ」を限定公開する。

 興味深いのは、この「第一次補正予算」だが、末尾に注としてわざわざ、
「原子力損害賠償分は、原子力損害賠償紛争審査会による損害範囲の判定指針を踏まえる必要があるため、計上していない」
 と付記されている点。

 いかにも財務省が作成したらしい「責任逃れの注」。
 だが、真っ先に計上しなくてはならない予算のひとつでないのか?
 これも東電まかせか?

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓  ↓
復興費は100兆円超とも・・もたもたしている「第一次補正予算政府原案」内部資料公開!2011年4月18日