「本日のマーケット」
もみ合い放れを試す場面だが。
「特定秘密法案の子供じみたやり取りをみていたら、日本株は積極的に買えない」(外資系ヘッジファンド。
円安進行で買い先行も伸び悩む展開か。
外資系証券経由の注文状況は差し引き430万株の売り越し。



2日の米国株式市場。下落。買い手掛かり難。鉱山株に売りが出た。
ダウ工業株30種(ドル)  終値 16008.77(‐77.64)
S&P総合500種  終値 1800.90(‐4.91)
ナスダック総合  終値 4045.26(‐14.63)
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 清算値 15750 (+60) 大証終値比


2日の欧州株式市場。ロンドン続落。欧州下落。鉱山株が下げを主導。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6595.33(‐55.24)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9401.96(‐ 3.34)
CAC40種平均指数(パリ)  終値 4285.81(‐9.40)


中国香港株式市場。中国は下落。香港は上昇。中国の11月の製造業活動を示す指数が市場予測を上回る。
上海総合指数は13.13ポイント(0.6%)安の2207.37。
ハンセン指数 は前週末比157.26ポイント(0.7%)高の24038.55


2日の東京株式市場。小幅続落。「特定秘密法案のやり取りをみていると、日本株は積極的に買えない。場合には売りでポジションを組む」(外資系ヘッジファンド)
日経平均株価は小幅続落し、前週末比6円安の1万5,655円。
TOPIXは同0.2ポイント高の1,258ポイント。
騰落銘柄数は値上がり929銘柄、値下がり663銘柄、変わらず169銘柄。
東証出来高 23億0600万株
東証売買代金  1兆8806億円

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「本日のマーケット」もみ合い放れを試す場面だが。「特定秘密法案の子供じみたやり取りをみていたら、日本株は積極的に買えない」(外資系ヘッジファンド。2013年12月3日 8時42分