今週の永田町
■【今週の永田町】安全保障問題。「反対のための反対」と「慎重かつ公正な手続きを求める」を明確に区別すべき




■【今週の永田町】「反対のための反対の売国的な野党の一部」がここぞと攻め込む小松一郎内閣法制局長官。

■【今週の永田町】「集団的自衛権は国の根幹をなす問題。国民も良識ある野党も理解をしつつある。これをぐちゃぐちゃにしてぶち壊すのが、売国的な野党とマスコミの狙い」

■【今週の永田町】自民党は郵政民営化問題以来の総務懇談会を開催。ここでの議論を虎視眈々と狙う「反対のための反対」の野党と馬鹿マスコミ。

■【今週の永田町】3月23日は大阪市長選挙の投開票日で橋下徹前市長再選が確定だが、「大阪都構想」実現は絶望的な状況は変わらず。閉塞状態続く大阪。






 今週、永田町で何がおきるのか?
 何が話題になっているのか?


 政治記者必携!
 政治家、秘書、霞ヶ関の皆様も毎週チェックを忘れずに!
 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓ 
 今週の永田町】安全保障問題。「反対のための反対」と「慎重かつ公正な手続きを求める」を明確に区別すべき;2014年3月18日 11時34分