「本日のマーケット」(無料・簡易版)
買い先行後にはもみ合い
3連休を控え、後半様子見
米シカゴ市場の日経平均先物の円建て清算値は、大証終値比80円高の1万4500円
外国証券の寄り付き前の注文動向―500万株の売り越し

20日のスケジュール
【国内】
・16:00 2月コンビニエンスストア売上高
・新規上場 ホットマン<3190>がジャスダック上場
【海外】
・23:00 米2月中古住宅販売、米2月CB景気先行総合指数、米3月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数
・PM2.5などによる大気汚染問題について日中韓の実務者レベルの初会合(21日まで、北京)
・EU首脳会議(21日まで、ブリュッセル)
・10年インフレ連動国債入札
・米FRB、大手銀行30行の年次ストレステストの結果を公表
・決算発表=ナイキ
(時間は日本時間)


19日の米国株式市場。反落。イエレン議長は会見で利上げ時期が予想よりも早まるのではないかとの見方。
ダウ工業株30種(ドル)  終値 16222.17(‐114.02)
S&P総合500種  終値 1860.77(‐11.48)
ナスダック総合  終値 4307.60(‐25.71)
シカゴ日経平均先物6月限(円建て) 清算値 14500 (+80) 大証終値比


19日の欧州株式市場。ロンドン反落。欧州ほぼ横ばい。英保険株が安い。イタリア株売られる。
年金保険の購入に充てる規定要件の撤回を計画していると述べたことが圧迫材料。
FT100種総合株価指数(ロンドン)  終値 6573.13(‐32.15)
クセトラDAX指数(フランクフルト)  終値 9277.05(+34.50)
CAC40種平均指数(パリ)  終値 4308.06(‐ 5.20)


19日の中国・香港株式市場。中国反落。 香港ほぼ横ばい。不動産株が売られた。
上海総合指数  2021.734 3.462安 793.7億元(上海A株)
ハンセン指数  21568.69 14.81安 641.7億香港ドル


19日の東京株式市場。続伸。ウクライナ情勢をめぐる緊張が和らぐ。
日経平均株価は前日比51円高の1万4,462円。
TOPIXは1ポイント安の1,164ポイント。
騰落銘柄数は値上がり571銘柄、値下がり1,082銘柄、変わらず142銘柄。
東証出来高   22億7712万株
東証売買代金  2兆0774億円




参考にしているのは以下の情報と現場アナリストの生の情報です。
ダウ・ジョーンズブルームバーグロイターモーニングスター