オフイス・マツナガのブログ

カテゴリ: 【一日一回 日教組】


 かなり有名な動画番組ですが、うちのボスがどこかで、みてきたらしくて、「掲載しろ!」とうるさい!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 鹿児島県志布志市で常にキャンセル待ちの出る3つの保育園を経営する横峯吉文氏。あの横峯さくらの伯父さんでもある。氏の実践する幼児教育はまさに「天才教育」。その「結果」を一目見れば、どんなに権威ある教授の教育理論より説得力がある。とにかく、百聞は一見に如かずである。 

ポイント:
これは、英才教育ではない。

 




以上


 そういえば、うちで、君が代不起立は、良心のなせるワザ! 2008年11月17日というエントリーをいれたところ、複数の日教組関係者から抗議がきた。

 それは、どういう内容かというと、

「日教組は、日の丸、君が代を否定していない。一部の加盟組合や、組合員がやっていることで、日教組はそういう指導はしていない」

 というもの・・・・・。
 でも、よーく、このエントリーをみてほしい。
 うちは、「日教組が君が代不起立」しているとは、書いていない。
 いや、本当は、最初の原稿でそう書いたのだが、うちのボスがチェックして、修正して、その後、アップされている。

「あのな、日教組は表向きは、文科省と手打ちしていて、日教組の中央としては、君が代や日の丸は否定していない。かってそういう表現があったが、これは、ほとんど削除されている。ただし、地区単位や単体の日教組傘下の組合がそういうことをかわらずいっているだけ。根津公子さんとかを、日教組は正式には支援していないということになっている」(ボス談)

 ということだ。さすがに日教組に知り合いのいるうちのボスである。
 あやうく間違えて、突っ込みを入れらるところだった。

 その旨をつたえると・・・・・

「いや、そのエントリーのカテゴリーが、『一日一回日教組』ということになっていて、その記事をよむと、恣意的に日教組がやっているかのような、印象誘導がある」と、わざわざ、電話でいってきた自称・日教組の人もいた。

 これは、貴重な人である。そこまで、細かく読んでいただけるとは、たとえ相手が日教組でも、うちとしては尊重する。で、ボスが、「ぜひ、寄稿していただきなさい」というので、「寄稿」をお願いした。一応、日教組の人だということで、確認できれば、匿名でいい。相手が誰であろうが、うちは、その情報ソースはたとえ裁判になっても守る。「ただし、拷問されたら勘弁。いま、複雑骨折リハビリ中で弱っているから」(ボス談)

 で、本人もオッケーということで、原稿をまっていた。原稿が送られてきた。
 しかし、なんかこの原稿がおかしい。「ほんと、この人は日教組か?」といったのはうちの北岡記者。そこで、本人に「お手数ですが日教組の人か、どうか確認させてほしい」とお願いした。匿名を守るということは、こちら・・・・つまり編集サイドが全責任をとることになる。だから、こちらで確認したい。

 そうしたら、毎日のように、電話とか、メールがきていたのに、突然、連絡がとれなくなった。で、調査した。

「ちがうじゃない!この人、教員でも職員でもない。塾の講師。当然、日教組に加盟していないし、過去に日教組に加盟していた事実もない。どうも教員採用試験に受からなかったらしい・・・・・」

 うむ・・・・・・・・・・・。

 これはどういうことなのだろうか?
 なんで、日教組でないのに、日教組になりすまして、日教組擁護の原稿を投稿してくるのだろうか?
 これは、罠か?陰謀か?永田メールか?

「多分、陰毛・・・・」(ボス・複雑骨折リハビリ中)
 
 という、やや品の悪いオチとなった。

 ま、うちとしてはこれ以上は、追及しませんが・・・・・・
 
 これに関連して、以下のニュースはぜひ、一読を・・・・・・・・・


朝鮮日報

日教組委員長、教師の「理念的中立」を強調
朝鮮日報, South Korea - 2008/11/23
学校ではその社会の合意された価値を教えるべきで、教師の主観や独断によって学習内容が変わってはいけません」 21日に韓国教員団体総連合会(教総)の代議員大会に出席するため来韓した日本教職員組合(日教組)の中村譲中央執行委員長(58)は、教師らの「理念的中立」 ...


 これが、朝日新聞とか、毎日新聞とかでなくて、朝鮮日報というところが、なかなか味があります。

 そして、これに関して、電凸したブログを発見!
 これは、おもしろい!こっちも、必読です。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【電凸】日教組が訪韓した記事について伝統してみました

... 教師の「理念的中立」を強調 中村譲中央執行委員長が来韓 「教師に特定のイデオロギーを注入する教育をさせるべきではあり ... 大会に出席するため来韓した日本教職員 組合(日教組)の中村譲中央執行委員長(58)は、教師らの「理念的中立」を強調した。 ...



以上

 



 以下は良心のなせるワザらしい。
 東京都で、まだやっているけれど、次は神奈川県です。


君が代不起立の氏名報告、県を提訴
TBS News, Japan - 1 hour ago
神奈川県教育委員会が君が代を歌う際に起立しなかった教職員の氏名を学校に報告させている問題で、これに反対する教職員らが神奈川県を相手取り、集めた情報の削除と慰謝料の支払いを求める訴えを横浜地裁に起こしました。 訴えを起こしたのは、神奈川県の県立高校の ...



氏名収集の停止求め、教職員が提訴=神奈川県
時事通信, Japan - 1 hour ago
神奈川県教育委員会が卒業式や入学式の君が代斉唱で起立しなかった教職員名を収集していることは県審査会の答申に反するとして、県立学校の教職員18人が17日、県を相手に個人情報の利用不停止決定の取り消しと慰謝料計1800万円を求める訴訟を横浜地裁に起こした。 ...
国歌不起立:教諭の氏名収集、情報消去求め提訴へ−−横浜地裁 毎日新聞



 東京都の方は、以下です・・・・・

続きを読む


 西欧列強と、ご先祖様はこうやって渡り合ってきた・・・・・

西欧列強とご先祖様は、こうやって渡り合った1 「日露戦争 極秘電報154号」

 につづいて、パート2。
日米開戦とハル・ノート」についていきます。
 これは、なんせ「リベラルなボスでさえ納得できるような、エントリー」にしなくてはならないという、大変に困難をともなう作業です。

 当然、日教組の人も、「昭和の時代に文民統制が機能しなかった結果、三百数十万人の尊い人命が失われ、また、国家が存亡の淵に立たされたことは、忘れてならない過去の過ちであります」とおもわず日教組教育の影響を暴露してしまった参議院外交防衛委員長の民主党の北澤俊美氏でも、納得しないまでも、少しは、考えてもらえるような、内容にしなくてはなりません。
 しかも、簡潔にして、「リベラル」でなくてはいけません。

 ということで、また、NHKさんの番組を、ネタにしての「リベラル」なスタートです。

 

続きを読む


 西欧列強と、ご先祖様はこうやって渡り合ってきた・・・・・

 ということで、うちのボスが遠藤顧問に(元歴史の教員)、「リベラルなオレでも納得できそうな基礎文献を教えてくれ」(ボス談)といったら、提示された基礎文献が、100点近くになった。書籍もあるけれど、最近になって発掘された「外交文書」など、一級資料の原本のコピーも含まれている。

「これは、いくらリベラルなオレでも、一日で全部、目を通すわけにはいかない」(ボス談)

 ということで、これはおいおいいくとして、「あとはまかせた」(ボス談)となった。
 なんせ、リベラルなボスでさえ納得できるような、エントリーをしなくてはならない。

 そうしたら、なんとなく見つけました。

日露戦争 極秘電報154号

 NHKさんの番組だから、日教組の人でも、
「昭和の時代に文民統制が機能しなかった結果、三百数十万人の尊い人命が失われ、また、国家が存亡の淵に立たされたことは、忘れてならない過去の過ちであります」とおもわず日教組教育の影響を暴露してしまった参議院外交防衛委員長の民主党の北澤俊美氏でも、「ねつ造史観」とか「陰謀史観」とはいわないでしょう。もし、文句あるなら、うちでなくてNHKさんにいってください。

西欧列強とご先祖様は、こうやって渡り合った1 日露戦争 極秘電報154号



 

続きを読む


 日教組や、多分、今の民主党や、自民党の中のお馬鹿さんは教えてくれない歴史。NHKさんの番組からです。

 歴史認識は、「両論併記」が民主国家の自然な有り様でしょう。

「一方を聞いて沙汰するな」(天璋院篤姫談)


動画
人種の平等と世界平和,公正な世界を目指した日本

日本の人種差別撤廃提案不採用 この事は植民地解放、ブロック経済の解体、すなわち 人種の平等、公正な世界への移行が 戦争を伴な ... 日本の人種差別撤廃提案不採用 この事は植民地解放、ブロック経済の解体、すなわち 人種の平等、公正な世界への移行が 戦争を伴なう悲惨な結末を要することを運命ずけた。 この時ベルサイユで達成せられ約束されたはずの平和は、僅か二十年余りで人類歴史上未曾有の悲劇的結末を迎える事になる。


 これはすでに書いているけれど、うちはボスの頑固な方針で「日教組嫌い」宣言してしまっているけれど、実は、ボスにも辻野記者にも日教組に知り合いがいる。もっとも「相手を批判する以上は、ある程度、相手を知らなくては失礼だ」(ボス談)という、いい加減に確信的な取材というか、編集方針があるからだ。

 そこで、ボスの知り合いの日教組の人にも、なんどか寄稿してもらおうとおもったが、なかなか寄稿してくれない。
 正直いって、日教組といっても、みんながみんな、日の丸に火をつけたり、君が代に唾を吐きかける人ばかりでないことは、重々承知している。自民党支持者の日教組の組合員だっている。←ボスのお友達・笑。

「おまえな、日教組が自民党に投票してはいけない。オレだって、簡単には自民党支持とはいえない。というか、これまで選挙で自民党に投票したことは2度しかない」(ボス談)という衝撃の事実がわかったりする。

 こうした中で、福岡県教組であるとおもわれる「ちく」さんが、コメントくれました。


4. ちく
2008年11月08日 01:12
 あのー・・・明日の県教研に参加するものなんですが。
日教組は正式名称を「日本教職員組合」といいます。
「教職員」です。事務職員も、入ってますよね。
・・・・略・・・・・
私は内部の人間として、いつも言っているのは

1.教育研究団体としての日教組・・・今回のはこれ
2.労働組合としての日教組
3.思想団体としての日教組
4.政治団体としての日教組

これを混同するから、今の凋落を招いたのだ、と。
自分は、1と2だけに賛同して加入しています。3や4には賛同できません。




 

  なるほどなかなかのコメントである。
 このコメントをみると、「ちく」さんは、ブログももっているようだけど、承諾と確認が取れていないので、リンクははりません。

 そこで、「ちく」さんに提案です。

 うちに寄稿しませんか?
 それこそ、県教研の内容でもレポートしてくれませんか?
 当方としては、最大限の配慮をもって扱いたくおもいます。
 よろしければ、メールか、ここのコメント欄に書き込みください。
 念のため、同じPCから、書き込み願えますと、混乱を避けることができるとおもいます。よろしくです。

 管理人拝


 プロパラな日教組に占領されてしまっている大分県や福岡県は、ほんとかわいそうだと思うけど、ここは、宮崎県の東国原英夫知事か、大阪府の橋下徹知事ぐらいのキャラクターが知事にでもならないと、どうしょうもないのかもしれない。
 これは、県民が選択することだから、大分県民でも、福岡県民でもない、オレがあれこれいうべきでないかもしれないが・・・・・。

「おまえ、それをいうなら、オレの出身の北海道はもっとひどい。プロパラな日教組に、プロパラな北海道新聞、プロパラな公労協。こりゃ、戦後処理で、ソ連にでも占領してもらったほうがよかったかもしれん。そうしたら、少しは骨太な道産子が誕生したかもしれない」(ボス談)・・・・・・・・・・などと暴言を吐いています。

 なんせ、自身がプロパラで、骨太な道産子でなかったので、自己批判と自己反省をこめての発言です。ですから、めくじらをたてないように・・・・北海道の皆様。ボスの本籍は今でも北海道ですから・・・・。

 で、プロパラな日教組である、プロパラな福岡県教組(浦田哲也執行委員長)です。
 この11月8日9日に、北九州は八幡東区の八幡市民会館を主会場に第58次教育研究県集会を開催するそうです。なんと、1200人ものプロパラな組合員があつまわるけですから、こわいものみたさで、プロパラ見たい人は、どうぞ!

 なお、プロパラな人はどういっているかというと、

 梶原正実・県教組書記長
「いろんな人たちが『戦後教育は日教組に問題があった』と発言しているが、私たちは平和を守り真実を貫く民主教育の確立と子供を中心にした教育に取り組んできた。そうした実践を持ち寄って議論し、日々の実践につなげていく」

 あの、うちも「戦後教育はプロパラな日教組に問題があった」と発言していますのでよろしくです。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

県教組:8、9日に北九州・八幡東で教育研究集会 /福岡
毎日新聞 -
梶原正実・県教組書記長は「いろんな人たちが『戦後教育は日教組に問題があった』と発言しているが、私たちは平和を守り真実を貫く民主教育の確立と子供を中心にした教育に取り組んできた。そうした実践を持ち寄って議論し、日々の実践につなげていく」と話している。 ...



 そういえば、プロパラな福岡県教組では、今年もこんなことやっています。


朝鮮学校で初の教研集会、福岡県教組支部が開催 2008年6月15日読売新聞)

 福岡県教職員組合北九州支部(杉本松廣支部長、約1000人)は14日、 定期教育研究集会(教研集会)を北九州市八幡西区の北九州朝鮮初級学校、 九州朝鮮中高級学校で開いた。日本教職員組合によると、朝鮮学校での 教研集会開催は全国で初めて。組合員と両校の教員計約100人が参加した。

 同支部は、朝鮮学校を財政的に支える市民運動に参加している組合員が多いとして、 より交流を深めようと朝鮮学校側に教研集会の会場の提供を要請。朝鮮学校側も 「互いの良い面を学び合いたい」と了承した。


 あの、朝鮮総連にいっておきますけれど、「プロパラな日教組と仲良くしていると、ますます日本国民から理解を得られなくなると、金正日にいっておくように」(ボス談)といってます。
 今回のボスの入院で朝鮮総連の人からも、お見舞いの申し出があったそうで、なかなか義理堅い。ですから、そのお礼として、申し上げているようです。

 日本の民主党さんには、以前いったので、「もういわない」(ボス談)だそうです。

 なお、頻発した「プロパラ」という用語については、


「プロパラ」(抗議する寄生者) 関西大学教授・木村洋二氏が指摘 2008年11月07日

 

以上

追加:指摘されました。福岡県教組の教育研究集会は、10月8.9日でなくて、11月8.9日です。訂正させていただきます。もっとも「日教組は嫌いだが、それをもって、暴力的に実力行使にでて、妨害、抗議する輩がでてきてもまずいから、日付ぐらい間違えた方がちょうどいい」(ボス談)なんて、言い訳もありますが、これは、そこまで深い思料があったわけでなくて、たんなる管理人の記述ミスです。
 
 


 当方では、北岡記者が交流ある関西大学教授の木村洋二さん。
 氏が指摘したのは・・・・・・・・・「プロパラ」という新しい造語。

 これは、いい用語だから、うちの事務所では今後、積極的に使うようにしよう。

「プロパラ」

「プロテスティング・パラサイト」(抗議する寄生者)ということらしい。

 発案者である木村洋二さんのコラムはこちら・・・・

【紙面批評】関西大学教授・木村洋二 日教組が生んだ“寄生者”たち 2008.11.6 08:03 産経ニュース

 にいっていただくとして、(というかおすすめです)

「なるほど、今のマスコミを端的に指摘している。うん?他ならぬ、オレ自身がプロパラだったからだ。自分がそうだったから、よくわかる」(ボス談)

 確かに、間違いなく世界は100年に1度の歴史的な転換点をむかえている。

 というのが最近のボスの持論である。なんでも複雑骨折入院中に、鎮痛剤が効かないぐらい、大変に痛い思いをして気づいたという。ま、そういう意味では、ボスのリタイアで事務所の経済事情は火の車状態だが、「それはみんなが貧乏すれば済むこと」(ボス談)ということで、貧乏に強い雑誌記者としてはたいしたことではない。それよりも、100年に1度の歴史的な転換点について、きづいたから、よかったのであるかもしれない・笑。

「やはり、痛い思いをしないと気づかない」(北岡記者談)そうだ。
 できたら、オレはあまり痛い思いをしないで気づきたい・・・・管理人はそうおもうのです。ついでに、あまり貧乏もしたくない・・・・。

 で、プロパラですが・・・・・

 日教組の教育をうけて、「権力」こそが、民衆の生き血をしぼり取る諸悪の根源であり、「反権力」は正義である、と信じて疑わなかった若者たちも、多くは無事、生き延びて教師やメディア、広告代理店にもぐりこみ、権力や優位者のアラを探して文句をつけることを生業(なりわい)とする「プロテスティング・パラサイト」(抗議する寄生者)と化した。

 いや、まてよ・・・・・オレもプロパラか?

プロパラがわかっていないから、小沢一郎は、民主党をぶん投げるかもしれない。田原総一郎さんは、小沢一郎の議員辞職の可能性をオフレコながら指摘している。おれは、小沢一郎が、民主党をぶん投げる方に、1万円」(ボス談)

 うん?辻野記者登場・・・・

「オレはまだ、プロパラはわからんが、小沢一郎は、民主党が選挙で勝っても総理大臣にならないに1万円」(辻野記者談)

 うん?

 ところで、誰が胴元するんだ?
 なんか、全部、当たりそうでないか?
 北岡記者や、中里記者はとっとと逃げたし・・・・・

 オレはいやだ・・・・・・胴元は受けない。
 なんか当たりそうでこわいから。

 

以上


 


 


 日教組教育でおもしろいのは、「北朝鮮の拉致問題」については教えてくれない。もうひとつ、以下のような動画も教えてくれない。
 日教組がなんで、「北朝鮮の拉致問題」について、教えてくれないかについては、すでに、うちのコメント陣が指摘してくれている。

 ということで、本日は、以下の動画を紹介!

日教組教育では、教えてくれない
敵兵を救助せよ 封印された奇跡 Japanese BUSIDO saved lives



1-3敵兵を救助せよ 封印された奇跡 Japanese BUSIDO saved lives
2-3敵兵を救助せよ 封印された奇跡 Japanese BUSIDO saved lives
3-3敵兵を救助せよ 封印された奇跡 Japanese BUSIDO saved lives
 
 
 なお、これについて詳しく解説してくれているのは、ぼやきくっくりさんのサイトです。あわせてお楽しみ下さい。

「雷」工藤艦長の武士道精神とサー・フォールの報恩

 また、ここで貴重な証言をしてくれたサー・フォール氏は12月8日に再来日されるそうです。

 
以上
 


 これは労作でしょう。

 平和への結集ブログさん。


 私の視点―「次期総選挙 民主党公認候補者《護憲派》《超改憲派》リスト」

 続・次期総選挙《護憲派》《改憲派》別民主党公認候補者リスト


 民主党の公認候補をたんねんに調べて整理しています。
 これは、ぜひ参考にしましょう。

 なお、少々、考え方が違うからといって、日教組みたいに「行儀の悪い」真似をしていはいけません。だいたい、行儀が悪いのは日教組教育の影響ですから、戒めましょう。

 行儀良く、平和への結集ブログさんにお邪魔してください。

 なんどもいいますが、

 日教組みたいに、行儀の悪い真似をしてはいけません。
 これが、本日の一日一善です。

 

 以上

  


 読者の方から「一日一善」がさぼりぎみでけしからん!
 というおしかりをうけました。
 どうもすみません・・・・・・。
 実は、「新銀行東京」に関して、入手済みのある資料を「よし、全面公開とする」と、車椅子の上からボスが判断。なんせ、車椅子からの判断で命令ですから、だれも反対できません・笑。車椅子は強い!
 ということで、関係者全員、大わらわ。
 警視庁の動向もみていかなくてはならないのですが、ボスの大先輩の中里記者も「ま、頃合いだろう」ということで・・・・みなさん、お楽しみください。
 休日返上で準備中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ということで、本日は、「日教組と民主党の関係」で一日一善をいきます。
 たんなる「反民主党キャンペーン」にはなりませんので、民主党の方も安心してみてください・笑。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日教組と民主党の関係


「あるある解散」が「ないない解散」になって、民主党は国会戦略を変更中。
 民主党には、これまで隠蔽されてきた霞ヶ関や官僚の情報がある。
 単なる「政局」のための国会運営ではなく、隠蔽されてきた事実や情報に関して、どんどん情報公開してほしいとおもう。

 これは衆参ねじれ現象がうんだ「功」の部分である。
 これは、何も民主党がエライのでなくて、そうした役割を選挙によって、国民が与えたと受け取って欲しい。
 そしてもうひとつ、民主党には、腹をくくって対応してほしいものもある。

 いわゆる民主党と日教組、労組との関係。
 この問題を指摘されると、やけにヒステリックになる人もいる。
「自民党の選挙対策用のデマゴギー。反民主党キャンペーンだ!」
 と、話にならない人もいる。

 ただし、
「権力を取るということは、あらゆる批判、批評にさらされることである」(ボス談)
 ということらしい。

「解散が来年になったとしても、選挙結果は、民主党、自民党きっ抗とおれはみている。つまり、国民はどっちにも勝たせない。その結果、離脱はでるわ、引っこ抜きはおきるわ、ケタげりもあり、下克上もあり、野合もあれば、離縁、復縁もある。その候補の人物をチェックしておいたほうが、はやいかも。その時に、キーワードのひとつが日教組であり、労組だな・・・・。なんせ、社会党をぶち壊したのは小沢一郎であり、森喜朗だ。日教組、労組の隠れ蓑が、一気に表にでる。民主党、自民党にかかわらず?うん?ちがたか?」(ボス談)

「実は、日教組や自治労の批判をどんどんやってくれ!という民主党の国会議員がいる。公明党・創価学会の批判をどんどんやってくれ!という自民党の国会議員もいる。これが、永田町の摩訶不思議なところ。
 近視眼的にみれば、批判されればされるほど、日教組や自治労は必死になって民主党議員のために票をあつめるかもしれない。公明党・創価学会もおなじかもしれない。こうしたねじれ現象といういうか、いびつ現象の解消も、今度の選挙の焦点」(辻野記者談)

だいたいだな、日教組なんて、教員がさぼるためにできた組織。自治労もおなじようなもの。さぼるために、あれこれ理由をさがした。屁理屈をさがした。それがあれこれ一人歩きして、日本の将来に重大な禍根をのこした。これに右往左往している文科省も文科省。社保庁の実態とそうかわらん。
 だいたい、『さぼりたいだけの』の連中がやることは、すべてまともなわけはない。この当たり前のところもよろしく。民主党もさぼりたいだけの連中の支持をまともにうけていたら、さぼりたいだけの政党になりさがるぞ!」(中里記者談)


 ということで、民主党を批判しているとおもわれる以下の動画・・・・。
 実は、これをみて一番納得したのが、民主党議員だった。
 
 という視点にたって、見てみてください。

「もしかして、永田町で何がおきていて、これから何がおきようとしているのか?がわかるかもしれない」・・・・・・

 とは、管理人のオレです・笑。

 以下、



続きを読む


 せっかくyoutubeでアップロードされているのに、「見ていない」というマスコミ人が多い。

 ということで、「日教組を糾弾する緊急国民集会の動画・・・・1−6」

 これは、見ていないという、マスコミ関係者用です・・・。
 もちろん、日教組の人がみてもオッケーです。
 
 
日教組を糾弾する緊急国民集会2/6
日教組を糾弾する緊急国民集会3/6
続きを読む


 日教組と文科省の関係について、「一度、整理しておけ」(ボス談)ということだったのだけど、実は、結構面倒くさい。

 ということで、入門的に以下のyoutubeを参照。

 キーワードは、

ゆとり教育
男女共同参画
勤務評定
学力テスト
学力低下
組織率低下
愚民化政策

日教組vs文科省1 of 3


日教組vs文科省2 of 3
続きを読む


 山住正巳氏
 寺脇研氏
 横山英一氏

 うちのボスがかかげた、「日教組を理解するための3人の重要人物」だそうです。自己批判した人もいます。知らんぷりしている人もいます。日教組の理論的支柱と言われている人もいます。



 とりあえず、この辺からチェックしてみてください。

山住正巳-今週のキーワード by オフイス・マツナガ

寺脇研-今週のキーワード by オフイス・マツナガ

横山英一-今週のキーワード by オフイス・マツナガ


 いやはや、やはり日教組は大変です・・・・。

 また、これも当方のコメンテーターさんから教えてもらったのですが、長尾誠夫さんのサイト、「HOT PAGE」を紹介。
 長尾さんというと、第四回サントリーミステリー大賞読者賞を受賞した「源氏物語人殺し絵巻 (文春文庫)」(文春文庫)が有名で愛読させていてだきましたが、「WILL」「諸君」などで、日教組問題でも鋭く追求されている方です。
 こうした論文というのは、著作権の問題があって、なかなか、全文紹介とはいきませんが、長尾さんは気前がよくて、ご自身のサイトで、相当数の論文をネットで公開しています。

 当方のボスも、「大変に参考になった」という論文の数々です。

 ぜひ、読ませていただきましょう。

 長尾誠夫さんのHOT PAGE

 
 以上

 
 管理人拝

このページのトップヘ