オフイス・マツナガのブログ

カテゴリ: 【ぼやき三毛猫】


「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる
その国が出来る範囲の犠牲が出来ない同盟は信頼されない


 日米同盟は米国占領政策と冷戦構造の残りと言う人達が居る。
 沖縄の在日米軍の移転問題をそう切り捨てる事が出来る人は、真の同盟関係は分からない。

 むしろ、日本は常に欧米から日本の意思について、試されている時に答えられないでやってきたツケ(先送り)を抱えている。
 その結果が今の日本が置かれているの外交政策の根本的な問題だろう。

 自衛隊関係者でも占領政策の為に、我々は犠牲になっている言う人達がいる。
 それも少し間違っているだろう。

 あえて意図的に言うのなら分かるが、その前に日本の国益について自らに問い、平和呆け達に非難されても、常に誇りを持ってあるべき組織を構築してきたのか、誠実に答えられる者を育てる事が出来ない原因は、自らにあるのではないかという事を分かっているのかどうかだ。


続きを読む


「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる
日米同盟50周年とスタンリーキューブリック・・・公開され米軍資料から



 日本のマスコミはほとんどふれていないが・・・。
 先日ナショナルアーカイブである資料が公開された。
 今回公開された資料は冷戦初期、核戦力がまだ爆撃機主体だったアメリカ空軍の資料である。

The National Security Archibe
The Air Force versus Hollywood



 今回公開された資料で特に注目すべき物はミサイルキャップの現実を隊員に教育する内部資料して制作された秘密扱いの教育フイルムである

Airborne Alert







↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

日米同盟50周年とスタンリーキューブリック・・・公開され米軍資料から 2010年1月24日


 ここのところ、テロ関連で世界が騒がしい事が多数伝えられている。
 先日のアメリカデルタ航空機爆破テロ未遂事件(NW253便)も情報の共有が成されてない事が事件となった。

 日本のメディアではあまり報道されていない事だがアフガンでCIA職員が爆破テロで7人亡くなり、またカナダ人ジャーナリストも亡くなっている


アフガンCIA基地でテロ 13人死亡 カナダ人女性従軍記者も犠牲
産経MSN 2009.12.31 17:00

 アフガニスタン東部ホスト州の米中央情報局(CIA)が使用する基地内部で30日、自爆攻撃があり、米紙ワシントン・ポスト(電子版)によると、CIA関係者とみられる米国人8人とアフガン人1人が死亡した。また南部カンダハル州で同日、カナダ軍の車両がパトロール中、路上に仕掛けられた爆弾が爆発、兵士4人と従軍中のカナダ人女性記者1人が死亡、兵士ら5人が負傷した。

 1日に外国人計13人が死亡するのは過去最悪の規模。自爆犯に基地内部まで侵入されたことで、駐留外国部隊などは警備態勢の強化を迫られる可能性もある。

 アフガン・イスラム通信によると、ホスト州の自爆について、反政府武装勢力タリバン一派で国際テロ組織アルカーイダとつながりが深いとされるハッカニ幹部のグループが「アフガン国軍兵士が志願して自爆した」とする犯行声明を出した。(共同)



ミシェル・ランクさん

ミシェル・ランクさんのコラム

彼女の追悼するフェイス・ブックグループ


Hundreds honour heroes
Four soldiers, journalist repatriated in emotional ceremony at CFB Trenton

TORONT SUN 4th January 2010, 3:05pm

CFB TRENTON ? In a touching show of patriotism and support for Canada's troops, hundreds braved the bone-numbing cold to line the tarmac in Trenton.

Later, they lined the street outside the coroner's office in Toronto and bridges in between as the bodies of four soldiers and the country's first journalist to die in Afghanistan returned home yesterday.

At CFB Trenton alone, a crowd of about 400 ? many weeping openly -- converged along the fence in the area south of the base known as Repatriation Row to honour the five souls killed Wednesday by a roadside bomb near Kandahar.

The throng watched with aching hearts as family members huddled together on the tarmac awaiting the flag-draped caskets of their fallen loved ones to be transferred from the aircraft to hearses.

The hearses and black limousines formed a lengthy motorcade that rolled down the Highway of Heroes under police escort to Toronto, where autopsies will be performed.

Rick Foreman was among those who came to pay their respects to Calgary Herald reporter Michelle Lang, 34, and the four soldiers killed with her.

Gazing through the fence, he spotted the caskets carrying Sgt. George Miok, 28, and Cpl. Zachery McCormack, 21, both of Edmonton; Sgt. Kirk Taylor, 28, of Yarmouth N.S.; and Pte. Garrett Chidley, 21, of Cambridge.
・・・・・・



 日本では平和について間違った解釈がある


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

知られざる勲章 2010年1月15日


「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる
事実は小説より奇なり 「24」も真っ青になるデルタ航空機爆破テロ未遂事件



 キーファー・サザーランド主演のFOXTVドラマ「24シリーズ」・・・・


キーファー・サザーランド

父親は俳優のドナルド・サザーランド、母親は女優のシャーリー・ダグラス。祖父は、カナダのサスカチュワン州の元首相トミー・ダグラス。ロンドンで生まれ、彼より7分後に生まれた双子の妹がいる。両親の離婚後にカナダのトロントに移住。キーファーは彼の両親がそこで働いていたときにイギリスのロンドンで生まれたが、カトリック系学校に通うためにカナダで育てられた。
子役としてテレビなどに出演し、1983年に本格的に映画デビュー。現在は製作や監督も手がけ、ロサンゼルスに住んでいる。『スタンド・バイ・ミー』で一躍有名となったものの一時役に恵まれなかった。
『24 -TWENTY FOUR-』の主人公ジャック・バウアー役で復活を果たし、2006年度エミー賞ドラマ部門では主演男優賞を受賞。2005年11月24日、初来日。


24 -TWENTY FOUR

『24』は、複数の出来事がリアルタイムで進行し、全シーズンが1話1時間の全24話で完結する(実際はCMが入るので1話44分間程度)。アメリカの連邦機関であるCTUロサンゼルス支局(シーズン1〜6)の捜査官ジャック・バウアーと、その同僚や家族らがテロリストと戦う、サスペンスアクションドラマである。2001年にアメリカで放送が開始され好評を博し、その後世界各国で放送され世界的人気作品となった。

非常にテンポが速く、かつ複雑に進行する物語が特徴的でこの作品の魅力である。また、極めて多い登場人物、予想を裏切るストーリー展開、ズームと意図的な手ぶれを多用したドキュメンタリー映画のような映像が特徴である。また、画面を多分割して同時進行する事態を描写する「スプリット画面」もあり、初期のシーズンでは多用されていたが、シーズンが進むにつれてCMの前後などでしか使用されなくなっている。



 今や世界的大ヒットとなったドラマだが、それよりも現実の方がもっと怖い様だ。



ノースウエスト機で爆破テロ未遂 容疑者は過激派との関係自供
CNNNEWS(JP)2009.12.26 Web posted at: 13:31

(CNN) アムステルダム発米デトロイト行きのノースウエスト航空機(乗客数278人)内で25日、着陸直前に乗客の若い男が小型の爆発物に着火し、拘束された。米高官によると、ホワイトハウスはテロ未遂との認識にある。

複数の目撃者によると、事件当時機内では悲鳴が上がり、乗員が慌てて消火器を取りに行くなどパニック状態になった。炎が上がったとの指摘や、「風船が割れるような」爆発音を聞いたとの発言もある。

容疑者の男は別の乗客や乗員らに直ちに取り押さえられた。拘束後は大腿部に負ったやけどの手当てを受けている。米運輸保安局(TSA)によると、旅客機は安全のため空港の遠隔地に移動。乗客は機内から退避させられた後、捜査官の事情聴取を受けた。機内や手荷物を検査した結果、他の不審物は発見されなかった。

消息筋によると、容疑者はまずナイジェリアのラゴスからKLMオランダ航空でアムステルダムのスキポール空港に到着しており、いかなる搭乗禁止者リストにも名前が掲載されていなかった。
・・・・


米機爆破テロ未遂、容疑者はFBIに積極的に供述

米機爆破未遂容疑者は銀行幹部の子息 消息筋語る

US bomb suspect was denied British visa: source(AFP)

The Rich Jihadi Proved Western Anti-Terror Measures Don't Work(Debka.com)

Nigerian banker Umaru Mutallab says airline bomber may be his son


 アルカイダがWTC(ワールド・トレード・センタービル)への民間航空機を使った多数同時テロ事件は確か作家トム・クランシーの作品の一つ日米開戦からヒントを得たとされている

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


事実は小説より奇なり 「24」も真っ青になるデルタ航空機爆破テロ未遂事件 2009年12月30日


 匍匐前進(ほふくぜんしん)の正しいやり方については、今度、ぼやき三毛猫さんにおしえてもらうとして、今週の珈琲ブレイクは、「お尻前進」です。

お尻で歩く1

 この格好から、前進します。
「ウエストや下腹、お尻や太ももなど、下半身のダイエットにも効果」があるとされますが、実は、「二日酔いにも効く」(当方ボス談)です。

 ぜひ、試してみてください。
 お代は、結構です。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   

 ・・・・・コーヒーブレイクは無料公開中です・・・・・   

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

お尻歩きしましょ! 2009年12月24日

 

 
 

 


「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる
核密約が見つかって何が悪い これが憲法九条の真実だ



 読売新聞が見つけた核密約文書を見ていて、これは少し背景を説明をしたい。
 文句がある奴はロシアと中国・朝鮮半島のスパイと認定だ。


核密約文書、佐藤元首相邸に…初の存在確認
読売新聞 2009年12月22日

 沖縄返還交渉を巡り、当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領の間で交わされたとされる有事の際の核持ち込みに関する「密約」文書を佐藤氏の遺族が保管していたことが22日、明らかになった。

 密約の存在を裏付ける決定的な証拠が発見されたことになる。

 外務省はこれまで文書の存在を否定してきた。日米間の密約の存否の検証を行っている外務省の有識者委員会の判断にも大きな影響を与えるのは必至だ。

 佐藤家で発見されたのは、ワシントンで行われた日米首脳会談で極秘に交わされた「合意議事録」の実物。読売新聞社が入手した「合意議事録」の写し(英文2枚)は、1969年11月19日付で、上下に「トップ・シークレット(極秘)」とある。文末には佐藤、ニクソン両首脳の署名がある。
・・・・


日米首脳「合意議事録」全文和訳

 1969年11月21日発表のニクソン米大統領と日本の佐藤首相による共同声明に関する合意議事録

 米国大統領

 我々の共同声明にあるように、沖縄の施政権が実際に日本に返還されるまでに、沖縄からすべての核兵器を撤去するのが米国政府の意図である。それ以降は、共同声明で述べているように、日米安全保障条約、および関連する諸取り決めが沖縄に適用される。

 しかし、日本を含む極東諸国の防衛のため米国が負う国際的責任を効果的に遂行するため重大な緊急事態に際して米国政府は日本政府との事前協議の上、沖縄に核兵器を再び持ち込み、通過させる権利が必要となるだろう。米国政府は好意的な回答を期待する。米国政府はまた、現存の核兵器貯蔵地である沖縄の嘉手納、那覇、辺野古、ナイキ・ハーキュリーズ基地をいつでも使用できるよう維持し、重大な緊急事態の際に活用することが必要となる。

 極秘

 日本国首相

 日本政府は、大統領が上で述べた重大な緊急事態に際し、米国政府が必要とすることを理解し、そのような事前協議が行われた場合、遅滞なくこれらの必要を満たすだろう。大統領と首相は、この議事録を2通作成し、大統領と首相官邸にのみ保管し、米大統領と日本国首相との間でのみ、最大の注意を払って極秘に取り扱うべきものとすることで合意した。

 1969年11月19日

 ワシントンDCにて

 リチャード・ニクソン

 (直筆署名)

 エイサク・サトウ

 (直筆署名)



↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

核密約が見つかって何が悪い これが憲法九条の真実だ 2009年12月24日


「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる
タイで見つかった北朝鮮武器密輸は・・・ その後



 このところニュースを見ていて、日本の政治家やメディアは何処まで、真実を伝えているのか不安になる。

 先日書いたタイの北朝鮮密輸事件のその後だ・・。

タイで見つかった北朝鮮武器密輸は・・・。2009年12月15日

 まずタイで捕まったIL76からやっぱりなぁという物が見つかった。
 という事は平壌に来る前にウクライナから何を積んでいたかも、考察してなくていけない。
 麻薬かそれともキムジョンイルの贅沢品か、あるいは偽札かあるいはシリアかイランからの・・・。

イリューシン76

II 76

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

参考になるリンク多数。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

タイで見つかった北朝鮮武器密輸は・・・ その後 2009年12月20日


  



「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる
タイで見つかった北朝鮮武器密輸は・・・



 タイで見つかった北朝鮮の武器密輸はスリランカに向かう途中だったそうな。
 ここなら中央アジアに入る事が出来る。
 問題はイランなのかアフガンなのかである。
 アフガンであるならまだもう少し上手いルートにするはずだ。

・・・・・・・・・・・・

 私は以前から中国には気をつけろと言ってきた・・・・これが、世界の軍事関係者の常識である。

・・・・・・・・・・・・

「無邪気にして無辜の罪をおかしてきた日本のマスコミ」(ここのボス談)なら、有料記事の全部をよめとはいないが、せめて、以下のレポートぐらい、ちゃんと読んでおいてほしい。

 マスコミの入社試験にうかった程度の英語力があれが、読解できるだろう。

China’s Defense Industry on the Path of Reform
Prepared for
The US-China Economic and Security Review Commission


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

タイで見つかった北朝鮮武器密輸は・・・。 2009年12月15日



「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる

鳩山さん、小沢さん オバマ大統領のメッセージを読み誤らない様に。


第44代アメリカ合衆国大統領、Barack Hussein Obama, Jr
ノーベル平和賞を受賞した際にスピーチを実施した。

 
 本来なら日本の公共放送であるNHKでライブで放映するはずなのに地上波ではあえて放映しなかった。
 その内容を見た人は彼は誰に向けたメッセージであるのか、今の日本のメディアと与野党政治家は正しく理解しているのだろうか?


武力行使、必要性を認識 オバマ米大統領、アフガン増派正当化
日本経済新聞
【オスロ=岐部秀光】オバマ米大統領は10日のノーベル平和賞授賞式での演説で核拡散防止条約(NPT)体制を堅持する決意をあらためて強調する一方、平和実現のために武力行使が必要になることもありうるという考えを明らかにした。ブッシュ政権と一線を画す国際協調主義 ...



ノーベル平和賞:オバマ大統領の核廃絶と戦争容認 被爆者ら表情複雑 /広島
毎日新聞
10日のノーベル平和賞受賞の場で、平和維持のための戦争を容認したオバマ米大統領。大統領はこれまでさまざまな場で「核兵器無き世界」について触れてきたが、核兵器廃絶と戦争の容認とは矛盾しないのか。大統領の演説は、改めて米国の現実を示した。 ...



↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

鳩山さん、小沢さん オバマ大統領のメッセージを読み誤らない様に。 2009年12月14日


 

「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる
温暖化はやっぱり嘘だったのか?


 
 以前から地球温暖化論は怪しいという声があった。



Climate change denial

Climate change denial describes efforts to counter all or part of the theory of global climate change by dishonest means[citation needed]. Some denials and disinformation campaigns have been promoted by individuals or groups that are funded by special interest groups with a financial interest in misrepresenting the scientific consensus on climate change, particularly those with ties to companies like ExxonMobil or the energy lobby. Newsweek, as well as numerous journalists, including George Monbiotand Ellen Goodman, among others, describe climate change denial as a form of denialism. The United Kingdom identified the issue of climate change denial as a major topic on its agenda while chair of the G8 group of wealthy countries in 2005.
・・・・


 日本が独自に−25%削減とぶちあげたどこかの首相は、
 環境問題は反核・反戦思想を持った方たちの扇動だったという側面をご存じなのだろうか?
 それ以前にインテリジェンスの視点から見て地球温暖化はどんな背景があるのかという事をちゃんと分析しているのだろうか?

 私はアル・ゴアの映画・『不都合な真実 (An Inconvenient Truth)』は少し誇張しているのではと思っている。

不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
出演:ドキュメンタリー映画
販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2007-07-06
おすすめ度:4.5
クチコミを見る




↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

温暖化はやっぱり嘘だったのか? 2009年12月9日



 いやー女は恐ろしい。
 ここで連載が始まっている会館の美女さんの話を見ても女は恐ろしいと実感している。

「永田町に棲んだ女たち」



 ハニートラップとは旧共産圏ではヒューミントの基本的手順なのだが・・。

 ここのボスに、現場の政治記者の経験からして、日本の政治家や高官がどれだけ、ハニートラップにかかっているか・・・という話を聞いたことがある。
 ここのボスによると、

「実は、俺もハニートラップにかかったことがあるので・・・つまり、実戦を踏んでいるだけに、詳しいのだが・・・」と続ける。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる
女は恐ろしい。 男はかくもこんな間抜けなのか・・。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

女は恐ろしい。 男はかくもこんな間抜けなのか・・。 2009年12月7日





Remembering CIA’s Heroes: Johnny Micheal Spann

This is a part of our series about CIA employees who have died in the line of duty, making the ultimate sacrifice for the United States of America.

Currently, there are 90 stars carved into the marble of the CIA memorial wall. The wall stands as a silent, simple memorial to those employees “who gave their lives in the service of their country”. The CIA has released the names of 55 employees; the names of the remaining 35 officers must remain secret, even in death.

Action. Responsibility. Leadership. These are words Johnny Micheal “Mike” Spann used to describe himself in his application to the CIA. He took these traits with him when he deployed in the fall of 2001 to Afghanistan as part of the government’s response to the terrorist attacks of September 11th. Mike was conducting initial interviews of extremists held in Qali-Jangi fortress at Mazar-e Sharif when hundreds of prisoners revolted and he was attacked. His last act, just before he was killed by those who had supposedly surrendered, was to warn an Agency colleague of the imminent danger. Mike was the first American killed in combat in Afghanistan. His life was taken on November 25, eight years ago today. His actions in the six weeks he was in the country made a major contribution to the battle against the Taliban and al-Qaeda forces in north-central Afghanistan.


 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

知らない方が良い事と知るべき必要がある事が、区別出来ない日本の役人と政治屋。 2009年12月3日


 ここのボスにいわせると、
「鳩山総理は、もしかすると、アナキスト(無政府主義者)なのかもしれない。アナキストの国家元首のセリフとしては、『友愛』は的確なのだ。うん?アナキストってわからんって?なら、バクーニンの以下の書物でもさらり、読むべし。たぶん、辻本清美ちゃんは読んでいる」(ここのボス談)

世界の名著 53 プルードン・バクーニン・クロポトキン (中公バックス)
著者:プルードン
販売元:中央公論新社
発売日:1980-01
おすすめ度:4.0クチコミを見る


国家制度とアナーキー国家制度とアナーキー
著者:ミハイル・バクーニン
販売元:白水社
発売日:1999-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

弾が無いのが「タマにキズ」という自衛隊ジョークの真実とは 2009年11月30日

 

「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる
「国家観なき民主党政権」 自衛隊の広報施設は「テーマパーク」ではない。国民の財産である



 民主党の行政刷新会議(別名民主党公開人民裁判)はここのボスにいわせると「女子供向け」らしいのだが、「女子供むけでも天下り官僚のピンハネ構造を天下にさらす功績はみとめたい。ただし、肝心の国家観がないから逆の問題も多数でてくる。いや、今の民主党政権は、課長補佐の仕事はできるが、ガバナンスはできないということを証明してくれているのが、唯一の救いである」(ここのボス談)。

 私は課長補佐の仕事を否定しない。
 それはそれで大事である。
 だが、政治に必要なのは最初から最後まで、ガバナンスである。
 国家観である。

行政刷新会議

 には、こう書かれている。

「国民的な観点から、国の予算、制度、その他国の行政全般の在り方を刷新するとともに、国、地方公共団体及び民間の役割の在り方の見直しを行う」

「国家観」という用語はひとつもない。
「国家観」なき「国民的な観点」とは何か?
 それは、「衆愚政治」だと、自らいっているようなものではないか?
 せめて、小沢一郎の「普通の国家」ぐらいの最低の国家観ぐらいは提示すべきだろう。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「国家観なき民主党政権」 自衛隊の広報施設は「テーマパーク」ではない。国民の財産である。2009年11月24日


 

「ぼやき三毛猫」日本がダメだと世界がダメになる
「デフレ」「鳩山不況」・・・景気対策は国防から



 デフレです。
 日本はデフレになりました。
 当然です。
 鳩山政権を選択した皆さんは世界の現実を知らないから自業自得です。


内閣府
月例経済報告関係資料

 日本のTV局は以前、激安、爆安と煽りたてて、視聴率を取る為に量販店で安売り競争を扇動しました。
 どの局で誰とは言いませんが・・・

 さんざん鳩山政権をもてはやしておいて、いざとなったら、デフレはダメだ。景気対策しろと鳩山政権に苦言を呈している・・・。

 一体、何様なのでしょうか?

 ここのボスにいわせると、

「変わり身の早さこそが、テレビやテレビ評論家の生命線。実は思想性も政治性もなにもない。ギャラのランク付けがあるだけ。これを一番気にしている。
 真に受けるほうが悪い。女子供相手だから、目くじらをたててはいけません。
 テレビをつくっている連中はインテリの東大卒が多いのだが、ずーっと女子供を相手にして、スポンサーのご機嫌伺いしているとああなってしまう。唯一の逃げどころが、『反戦平和』とか『反体制』だった。これでは、特攻隊あがりの田英夫さんが泣くというものだろう。田さんの『反戦平和』は筋金入り。あとの連中は便宜上の『反戦平和』。いわゆるエピゴーネンですね。だから、国家観が欠落している。
 まともな人は、よほどのことがないかぎりテレビにはでません。あ、それよりも、まともな人はテレビみていませんからね?テレビはすべて吉本タレントとビートたけしにやらせたほうが、よほどすっきりする」

 らしいのですが、私は許せません。
 広告収入が減って業績不振になるのは必然でしょう? 
 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


「デフレ」「鳩山不況」・・・景気対策は国防から 2009年11月23日

このページのトップヘ